顔をスッキリさせ、小顔になるための6つのコツ

4月 28, 2017
体の他の部分と同じく、顔をスッキリとさせ小顔になりたいという方は、食べる量に気をつけ、顔に効果のあるエクササイズを行うと良いでしょう。今日の記事で詳しく見ていきましょう。

自分の丸顔が気になって嫌だという人もいるのではないでしょうか?  特に、ダイエットをして体はスッキリしたのに顔だけが丸いままだという場合は気になりますよね。

エクササイズをしたり、適切なものを食べることもスッキリした小顔にするポイントです。

では、どうすればスッキリ小顔になるのでしょうか?

顔をスッキリさせ、小顔になるコツ

体全体のダイエットをしたいのなら、ジムに行ったり自転車に乗る、エクササイズ教室、ダンス教室に参加しましょう。しかし、それでは顔をスッキリとさせる特別なアクティビティーとは言えないかもしれません。

顔をスッキリさせ、小顔になりたいなら以下のコツを抑えておきましょう。

1. 摂取カロリーを減らす

顔をスッキリさせ、小顔になりたいのなら、脂肪の多い食べ物、砂糖を多く含む食べ物、揚げ物を食べるのを止めましょう。こういった食べ物が大好きだという人が多いかもしませんが、健康の大敵です。

小顔の秘密は、自分が燃焼するカロリー以上は摂取しないということです。

ファストフードや不健康なおやつの代わりに、食物繊維が豊富な食べ物を摂りましょう。燃焼しきれなかった余分な脂肪が顎の周りや頬に蓄積されるのを防ぎます。

2. 体重を減らす

不自然なほど顔が丸いという人は、おそらく体重も理想的とは言えないのではないでしょうか?

体重を少しでも減らせば、おそらく顔の大きさにも変化が見られるでしょう。少し体重を減らすことで頬骨が目立ち始め、顎もスッキリとしてくるはずです。きっと鏡を見るのが楽しくなるはずですよ。

したがって、体重を減らすためにジムに入会したり、自宅でエクササイズを始めるのは良いアイデアだと言えます。小顔になれるだけでなく、お腹や、腕のお肉もスッキリとするはずです。

3. 水をたくさん飲む

顔に蓄積される毒素や油分を取り除きましょう塩分の摂取を控える(またはナトリウムを多く含む食品を控える)ことで、体は老廃物を排出することができるのです。

それだけでは十分ではないなら、健康で若々しく、美しい肌のためにも水をたくさん飲みましょう。

顔はスッキリと小顔に、そして美しく見えるはずです!水の味が苦手でたくさん飲めないという人は、新鮮なフルーツを使った生ジュースやハーブティー(タンポポ茶やホーステイルなど利尿作用のあるものが望ましい)を飲みましょう。

4. できるだけアクティブに過ごす

ダイエットにエクササイズは欠かせません。しかし、エクササイズをしても顔のスリミングには直接繋がりにくいということは覚えておきましょう。

  • 自転車で通勤する
  • エレベーターではなく、階段を使う
  • お使いに行く時は、自転車や徒歩で行う
  • デスクワークの人は、1時間に一度デスクから立ち上がるなど

ウォーキング、ランニング、自転車は簡単で優しいエクササイズです。まずはこういったエクササイズから始め、慣れてきたら徐々に困難なものに変えたり、時間を延ばすなどしましょう。

5. メイクでスッキリと見せる

食生活に気をつけ、体を使ったエクササイズをする一方でできることがあります。それは小顔に見せるメイクアップ方法を知り、取り入れることです。

例えば、チークの入れる位置に気をつけたり、小顔に見せるようなヘアスタイルを取り入れるのも良いですね。

6. マッサージをする

フェイシャルマッサージをしてはいけないなんて誰が言いましたか?フェイシャルマッサージはリラックス効果があるだけでなく、スッキリとさせ小顔になるスリミング効果もあるのです。まずは顎のラインから(顎から耳たぶに向かって)小さくつまむような動きで行いましょう。

その後、円を描くような動きで頰をマッサージします。口は半開きの状態にして顎をリラックスさせることで、顔全体に効果を与えることができます。

また別の方法として、顎周辺(脂肪が溜まりやすい)をマッサージすることです。アーモンドオイルを少量指に取り、過敏な肌のマッサージを行いましょう。

顔をスッキリさせ、小顔になるエクササイズ

顔をスッキリとさせ、小顔になるためのエクササイズはそれほどむずかしいものではなく、むしろ楽しいとも思えるでしょう。1日のうちのいつでも行うことができますし、鏡の前で笑う機会すら持てるでしょう。

抱えているストレス、心配事、トラブルは一旦横に置いておきましょう。同時にエクササイズを行い、顔をスッキリとさせ、小顔をめざしましょう。

  • 口を広く開けます。そして閉じます。これを10回繰り返しましょう。
  • 口を広く開け、を閉じます。次に口を閉じ、目を開けます。この繰り返しを10回以上行いましょう。
  • 唇を閉じたまま左右に動かします。できる限りの回数を繰り返しましょう。
  • 口に空気をいっぱい取り込み、頰を膨らませます。数秒そのまま保った後、息を吐きます。これを10回繰り返しましょう。
  • 口をすぼめてキスをするような顔をします。その後、口を閉じたままニッコリと微笑みましょう。(頰が動くでしょう)これを15回以上行います。
  • 舌を突き出し、様々な方向へ1分間動かします。
  • 顔をしかめて何か臭い匂いがした時のような顔を作ります。
  • まっすぐ前を向いた状態から首をかしげ、10秒間保ちます。その後、元の状態にもどしましょう。これを10回繰り返します。

あなたも是非、やってみてくださいね!

あなたへおすすめ