肝臓・膵臓・腎臓の炎症を和らげる/生ジュース4選

9月 26, 2016
炎症を緩和し、内臓をデトックスして、健康全般を改善するために、ここに挙げるジュースを毎日の食生活に加えましょう!

あなたの体を浄化し、全機能を調節する役割を果たしている肝臓・膵臓・腎臓の炎症を緩和する最善の方法は、水分と抗酸化物質が豊富な新鮮なくだものと野菜を食べることです。

ご存知のように、全身の健康を維持するためには、肝臓の健康を守ることが大切です。

また、腎臓は、体内から毒素と余分な水分を排出する働きがあるほか、血圧を調節し、ビタミンDと各種ホルモンを生成する手助けもしています。

さらに、酵素とミネラルとを豊富に含んだ生ジュースを毎日飲むことで、膵臓の炎症を緩和して、消化機能を向上させ、細胞への損傷を抑えることが可能です。

今回は、私たちの健康維持に非常に大切な役割を果たしている3つの内臓の炎症を緩和するのに役立つ、ヘルシーで美味しい生ジュースの作り方をご紹介します!

1. 炎症を緩和するアロエベラ・葉緑素・レモン果汁の生ジュース

2-aloe-juice

材料

  • アロエベラジェル 大さじ3杯(45 g)
  • レモン果汁 1個分
  • 葉緑素 大さじ1杯(10 g)
  • 水 カップ1杯(200 cc)

作り方

  • これらの材料は、炎症を緩和するのに役立つほか、少量の葉緑素が内臓機能を向上させます。葉緑素はサプリメントとして、薬局かハーブ専門店で購入できます。
  • まず、大さじ3杯分のアロエベラジェルを、レモン果汁および水といっしょにミキサーに入れましょう。
  • なめらかな液体になるまで撹拌し、大さじ1杯分の葉緑素を加えてかき混ぜればできあがりです。薬用効果が非常に高いジュースです。

こちらの記事もお読みください:お肌しっとり! 自家製アロエベラ石鹸の作り方

2. ビーツ・オレンジ・ニンジンの生ジュース

ビーツはデトックスダイエットに欠かせない素材。効果的に炎症を緩和します。

ビーツジュースを、ニンジンとオレンジが持つビタミンAおよびビタミンCと組み合わせることで、美味しくて健康的なジュースができあがります。

材料

  • ビーツ 1個
  • オレンジ果汁 1個分
  • ニンジン 2本
  • 水 カップ1杯(200 cc)

作り方

  • 材料をよく洗ってから、ビーツとニンジンを刻みます。小さく刻むことで、撹拌しやくすなります。
  • オレンジ1個分のしぼり汁・ビーツ・ニンジン・水をミキサーに入れましょう。
  • なめらかなジュースになるまで撹拌したら、できあがりです。必ず朝のうちに飲むようにしましょう。爽快な気分で1日をスタートできます。

3. セロリ・ニンジン・ニンニクの生ジュース

3-green-juice

生ジュースにニンニク?? と驚かれるかもしれません。でも、ニンニクは世界で最もパワフルな天然の抗酸化物質および抗生物質のひとつであることを覚えておきましょう。

ニンニクは、炎症を緩和するだけでなく、肝臓の健康を守り、腎臓から毒素を排出し、膵臓の機能を向上させるのに役立ちます。

すばらしい効能がありますから、少量のニンニクをこの生ジュースに入れることをお忘れなく!

材料

  • セロリの茎 1本
  • ニンジン 2本
  • ニンニク 1かけ
  • 水 カップ1杯(200 cc)

作り方

  • とってもカンタンであっという間にできあがります。セロリとニンジンをよく洗ってスライスし、すべての材料をミキサーに入れて撹拌するだけ。
  • なめらかになるまで撹拌したら、できあがりです。このジュースを朝のうちに飲みましょう。

こちらの記事も読んでみませんか:膵臓をデトックスする自然療法

4. リンゴとアマニの生ジュース

4-apple-juice

アマニ(フラックスシード)は、抗炎症作用・利尿作用・再生作用のある薬用植物。消化器系の健康を守るのに役立つほか、感染症を予防し、消化機能を向上させる、すぐれた働きがあります。

アマニの効能を天然のリンゴ果汁と組み合わせることで、すばらしい健康効果を得ることができます。

けれども、このジュースの効能を最大限に活かすためには、低脂肪で合成保存料を含まない、変化に富んでバランスのとれた食生活を維持する必要があることも覚えておきましょう。

材料

  • リンゴ 2個
  • 水 カップ1杯
  • アマニの粉末 小さじ1杯(5 g)

作り方

  • アマニの粉末は自然食品店で購入できます。サプリメントとして、サラダやヨーグルト、生ジュースに加えるのに最適です。
  • リンゴの種類はどれでもいいですが、必ず有機栽培された、新鮮なリンゴを選びましょう。 
  • まずリンゴをよく洗い、皮をむいて芯を取ってから、適当な大きさに切ります。それから材料全部をミキサーに入れ、撹拌します。
  • ジュースが濃くなりすぎないように、水とアマニの粉末を入れることをお忘れなく。これを朝飲みましょう。

こちらの記事もおすすめします:ナスで体重を減らそう

ここに挙げた生ジュースは、どれも肝臓・膵臓・腎臓の炎症を緩和して、健康を守るために役立つものばかり。どれがあなたに一番合っているか、試してみてください。あるいは、冷蔵庫の中にある材料でできるものを選んでもいいでしょう。毎日続けて飲むことと、それと並行して正しい食生活を実行し、ライフスタイルを改善していくことが大切です。

さっそく今日から始めませんか!

あなたへおすすめ