悲しみを癒してくれる食品や自然療法

· 10月 24, 2018

オーツ麦や純正のカカオなどの食品が、神経系を調整し、エンドルフィンという成分の生産を増やすことで、私たちが悲しみを乗り越えるのを助けてくれるということを知っていますか?

食事や自然療法(植物療法、またはエッセンシャルオイルなど)によって、悲しみを自然に乗り越えることができます。薬に頼らなくても、喜びやエネルギーを感じたり、ポジティブな気持ちを取り戻すことができます。

悲しみを乗り越える?

悲しみは、様々な出来事から時として誰もが感じるマイナスの感情です。たとえば、愛する人を失ったとき、目指していた目標に到達できなかったとき、人は悲しみを感じます。

そして、悲しみが私たちの中に残り、慢性的な状態になると、実際的な形で私たちを傷つけたり、社会的な関係にも影響を及ぼしたりします。

うつ病になってしまう前に、副作用のない食品やサプリメントを摂取して、神経系と感情のバランスを整え、悲しみを自然に克服することが可能です。

食事療法を続けることで段々精神的によくなり、回復したと感じたら、いつでもそれをやめることができます。

自然療法

1、バッチフラワー

花びらとエッセンシャルオイル 悲しみを癒す食品

バッチフラワーとは、様々な植物から抽出されたエッセンスです。バッチフラワーは、恐怖、怒り、嫉妬、無関心、不安、ストレス、罪悪感など様々なネガティブな感情を癒すためのエネルギーを与えてくれます。

この療法の最も素晴らしい点は、他の治療法とは異なり、副作用が全く無く、依存症になる心配もないところです。

悲しみを克服するために、ぜひ以下のリストから最適なものを選んで取り入れてみてください。

・リンドウ:悲しみの原因が何であるかを知っていて、それが家族や仕事に関するものである

・カラシ:悲しみの原因がわからない

・ワイルドローズ:悲しみに加えて、モチベーションが上がらない、何もやる気がおきない

ハリエニシダ:慢性的に悲しみを感じ、絶望感に襲われている

・オオグリ:深い悲しみや絶望感から簡単に涙が出てしまう

必要なエッセンスを組み合わせることもできます。毎日、4回4滴ずつ使用してください。

こちらもお読みください:自分を好きになる方法

2、クエン酸のエッセンシャルオイル

このオイルは、強力なアロマによって身体的および精神的な問題を改善してくれるヒーリング効果があります。

レモン、オレンジ、グレープフルーツの皮から抽出されたクエン酸のエッセンシャルオイルは、喜び、エネルギー、活力や創造性をもたらしてくれます。

また、うつ病と戦い、気分を改善してくれる効果もあります。

それらをアロマディフューザー、香水、また化粧品に混ぜたり、家庭用の洗剤としても使うことができます。重要なことは、その香りが私たちを満たしてくれるところです。

3、オートミール

オートミールは、悲しい感情を抱えている人にとって欠かせない食品です。オートミールは、私たちの神経系を正常に調整してくれます。

また、気分が落ちている時に、気分やエネルギーを高める効果があります。さらに、神経質になっているとき、不安なときにそれを落ち着かせてくれます。

オートミールはまた、腸の活動を正常化し、血糖値を下げる食物繊維を豊富に含んでいます。食べると満腹感が得られるので、お菓子の誘惑にも負けず、ダイエットに最適です。

オートミールの食べ方は、グラノーラ、クッキーやケーキに加えて、スープなどの食事に取り入れることもできます。

こちらもお読みください:オートミールが身体によい理由とその食べ方

4、ビール酵母

ビール酵母や乾燥酵母は、粉末やフレーク状で販売されるサプリメントです。ビタミンやミネラルをさらに豊富にするために、これらの酵母を飲み物や食べ物に混ぜると良いでしょう。

ビール酵母は、悲しみやその他の神経障害を自然に克服するのに役立ちますが、それだけではなく肌、髪、爪などに美容効果も発揮してくれます。

5、カカオ

カカオ 悲しみを癒す食品

純正のカカオは、脂肪や砂糖が多く含まれているチョコレートとは違って、心の痛み、悲しみや不安を軽減してくれる治療薬としての効果が期待できます。食べると幸福感を実感することができるでしょう。

それはカカオは食べることで、喜びと幸せをもたらすエンドルフィンという成分の生産を刺激してくれるためです。