髪の毛、肌、爪を綺麗にするには「体の内側から」

· 7月 4, 2016
健康でバランスの取れた食事は、あなたの爪、肌、髪に必要なもの。 あなたの“見た目”はあなたの体の内部の問題を突き止める最初の手がかりなのです。

肌、髪、爪といった周りからよく見える部分のケアは、男女に関係なく関心があることで、多くのお金や時間を費やす人も多いでしょう。

これらを外側からケアしている人は、今後は体の内側からケアすることに気を配りましょう。

ビタミンがミネラルが豊富な健康的で栄養バランスの取れた食事は、髪の艶や輝きを保ち、爪を強くしながら、柔らかく弾力のある滑らかな肌を実現する効果があります。

肌は健康を映す

2-healthy-skin

髪、肌、爪といった体の部分は、私たちを若く魅力的に見せるのに役立ちます。

体内に何か問題が生じているときは、まず肌にその兆候が現れることが多くあります:

  • 疲労:目の下のクマ
  • 貧血:顔色の悪さ、青白さ
  • 体液貯留:顔のむくみ
  • 体内の水分不足:肌の乾燥
  • 早期加齢:亜鉛、ビタミンC,Dやアミノ酸の欠乏

肌を美しくする自然な方法

  • 朝起きたら、空腹時にレモンを入れた白湯を一杯飲む:これは自然なデトックス方法であると同時に体内にビタミンCも補給します。
  • トマトとニンジンのサラダを食べる:抗酸化物質が豊富に含まれているこのサラダは、ビタミンA,C、そして紫外線から肌を保護するリコピンが豊富に摂取できます。週4回食べてください。
  • 1日2リットルの水を飲む:一日を通じて、少量ずつしかし頻繁に水を飲んでください。少しずつ飲むことで、消化を助けます。
  • 午後に白茶(パイチャ、中国茶で白牡丹など)を飲む:お茶の中でも白茶は抗酸化成分が特に豊富に含まれていることで知られています。

自然療法で抜け毛をとめる方法

3-brush-hair

髪の毛は肌とよく似ており、高レベルのケラチンが含まれているという特徴があり、成長して、抜けるまでの自然のサイクルで続きます。

髪の毛も年をとります。死んだ細胞で出来ているにもかかわらず、髪の卵胞と頭皮をより長生きさせ、つやを出すことが出来るということを決して忘れてはいけません。

大抵、抜け毛はホルモン量の変化で起こります。

妊娠すると、大量のエストロゲンが作り出され、髪はますます美しくなります。

出産後、ホルモンバランスが崩れて抜け毛に悩まされます

粗末な食事やストレスも健康と美に影響を与えます。

髪に気を使いよいケアをするために何が必要なのか、注意を払いましょう!

こちらの記事もご参考に:抜け毛で悩める髪に5つのナチュラルトリートメント

抜け毛を減らすためにここにも注意!

  • 大量の緑の葉物野菜を食べましょう:サラダとして野菜を摂取する他に、ほうれん草とビート(サトウダイコン、テンサイ)のスムージーを週三回飲みましょう。
  • タラ、カジキなどの白身魚を週に4回ほど食べましょう:白身魚は強い髪をつくるのに必要なマグネシウムが豊富です。
  • ギリシャヨーグルトを食べましょう: 朝食に、ギリシャヨーグルトにアーモンドを入れて食べるのが理想的です。こ
  • たくさんの鶏肉、豚肉、レバーを食べましょう:これらには亜鉛が豊富に含まれており、健康に一役買います。
  • オリーブオイル、バジル、セージも、日々の食事に取り入れたい食品です。

強い爪を作るために

4-nails

爪のケアをしていますか?

健康な体、美しい髪の毛、肌、爪にしたいと思っていても、ついつい忘れてしまうのが爪のお手入れです。

爪が弱くなっていても気にしない人がいますが、実は爪も、私たちの体内の様子を反映しています。

こちらの記事もご参考に:爪の成長を促進する自家製トリートメント5選

あなたの爪をよみがえらせる方法

  • 精製された白砂糖の摂取を避ける:レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類を食べましょう。
  • 野菜は低温調理:野菜に含まれる栄養分を壊さないようにしましょう。
  • たんぱく質の摂取を増やす:たんぱく質は、鶏肉、豚肉、七面鳥の肉、魚や緑の葉物野菜に含まれています。爪を形成するタンパク質であるケラチンの元となるたんぱく質の摂取により、肌、爪、髪を強化して美しく保つ重要な役割を果たします。