限られた予算内で健康的な食生活を維持する8つの方法

5月 30, 2018
食品の中には高価なものもありますが、限られた予算内で健康的な食生活を維持することは可能です。

予算が限られている時に、健康的な食事のメニューを考えて買い物に行くのは簡単なことではありません。不健康な食べ物ほど安価に手に入り、健康的な食材が高価であるケースもあります。

本記事では、限られた予算の中で健康的な食生活を維持する8つの方法をご紹介します。

1. 季節の食材を購入する

季節の野菜や果物は新鮮で美味しく、そして安価に手に入るおすすめの食品です。特に予算が限られている場合は、季節の食材を積極的に取り入れましょう。

根菜類は冬、リンゴは秋、そしてブロッコリーやベリー類は夏です。

2. 直売所や市場へ行く

直売所や市場

住んでいる場所にもよりますが、近くに直売所や産地直送の食品を扱う市場などがある場合は、ぜひ足を運んでください。新鮮な食品が手頃な価格で手に入ります。

また市場や直売店などを閉店間際に訪れると、割引商品が手に入る可能性もあります。

3. 料理の幅を広げる

メキシコ料理、アジア料理、そしてインド料理では、豆や麺類などの安価で手に入りやすい食材が多用されています。メキシコ料理には驚くべきことにタンパク質や食物繊維が豊富に含まれています。タコスやブリトーが手に入らないときは、その中身だけを使ってサラダなどを作るのもおすすめです。

またコリアンタウンや中華街などが地元にある場合は、お買い得商品だけではなく、これまで使ったことのない珍しい食品を安価に手に入れることができます。

またアジア系のスーパーマーケットでは、安価な麺類や調味料が販売されており、これらは毎日の料理にいつもと違った風味を加えます。

4. 肉は安い部位を購入する

肉類

お肉が大好きな方には、限られた予算内でも肉類を楽しむ方法があります。それは安い部位を購入することです。

例えば鶏肉では、比較的モモ肉の方が胸肉よりも安い傾向があります。また骨つきの方が骨なしよりも安く、ホルモンやレバーなどは安価ながら栄養満点な部位です。

また肉類だけではなく、マグロ、鮭、卵、牛乳、チーズなどからもタンパク質を摂取することができます。

5. 豆類や全粒穀物を購入する

豆類や全粒穀物は、安価ながら美味しく栄養価の高い食品です。黒豆は肉類と組み合わせると、肉の摂取量を減らしながら体内への栄養補給は維持できる安価な健康維持方法です。

ハンバーグを作る時など、黒豆を潰して挽き肉と混ぜるのもおすすめです。

最近人気のキヌアや全粒穀物は、多めに調理して個別に包んで冷凍庫に保存すると、必要なときに必要な分だけ使うことができます。

6. 箱買いをする

箱買い

安売りの時などにスパゲティーや米などの長期保存ができる食品を、大きな袋や箱でまとめ買いすることをお勧めします。

最近ではオンラインショッピングでも、多めに買うと送料無料で安く手に入れることができます。自分や家族だけでは食べきれない場合は、友人などと分けるのも良いでしょう。

また賞味期限ギリギリの食品が割引になっていることもあります。その場合は、賞味期限内に安く手に入れたらすぐに冷凍庫に入れて保存しましょう。

7. 残り物を活用する

毎日同じものを食べたくない場合は、残り物をアレンジしてください。

例えば鶏肉、豚肉、ミートローフ、ミートボールなどの肉類の場合はサンドイッチにすると味が変わっておすすめです。

鶏肉を調理するときは多めに作り、翌日からスープ、サラダ、グラタン、チャーハンなどに活用してください。また調理済みの鶏肉は、調理の手間が省けるため、時間と電気代の節約になります。

8. 冷蔵庫を整理する

冷蔵庫の整理整頓

残り物を活用するのは大切ですが、冷蔵庫の中が汚くどこに何があるかわからない状態では残り物の効果がありません。冷蔵庫内に入っている食品にはラベルをつけるなどして整頓して、廃棄する食品を最小限に抑えることが節約のカギとなります。

容器の上にテープを貼り、そこにマーカーなどで何が入っているかそしていつ保存を始めたのかをめきしてください。冷蔵そして冷凍するときには、中に入っている量も記載することで使うときに便利です。ハンバーグなどは個別に包装するのが良いでしょう。

また定期的に冷凍庫内を確認して、中にある食品から使いましょう。

あなたへおすすめ