科学的根拠から学ぶカルダモンの利点

22 11月, 2020
カルダモンは、甘いレシピや塩分の効いたレシピの両方に活用できる強烈な風味のスパイスです。本記事では、科学的根拠から学ぶカルダモンの利点について説明したいと思います。

カルダモンの利点は、何百年も前から文として書き残されていましたが、科学的研究がカルダモンの利点に関する主張を確認したのは、比較的最近のことです。カルダモンの持つほんのり甘い味は、多くの料理の風味を向上させるため、料理においては香辛料として使用するのが一般的ですが、カルダモンの持つの薬効を活用する人も多くいます。カルダモンはショウズク(Elettaria cardamomum L)という植物の種子です。

Journal Medicinal&Aromatic Plantsに掲載された記事によると、ショウズクはインド原産の植物で、実際に何世紀にもわたって伝統医学で使用されてきました。さらに、料理や美容の両方で風味や香りをつける香料として最も人気がある成分の一つです。

カルダモンの利点についてもっと知りたいですか?

ぜひこのままご覧ください!

カルダモンの主な利点

カルダモンの種子と油はどちらも素晴らしい薬効があると考えられています。病気を治す最前線の治療方法ではありませんが、私たちの健康と幸せを促進するのに役立ちます。ただし、必ず健康的な食生活と組み合わせる必要があります。

Academic Pressに掲載されたNuts and Seeds in Health and Disease Prevention(健康と疾患予防におけるナッツと種子)の中の一章によると、カルダモンという香辛料には、抗炎症、抗酸化、および抗菌特性があるため、建康に良い効果をもたらすことが示されています。またカルダモンは、ほとんどの人が毎日の食事に使用しても安全だと考えられています。

具体的なカルダモンの利点はどんなものでしょうか。

カルダモンは血圧を調節するのに役立ちます

高血圧の人は、カルダモンを摂取することで血圧の調節という効果を期待することができます。Indian Journal of Biochemistry and Biophysicsに発表された研究によると、カルダモンは原発性アルドステロン症の患者の高血圧の低下に寄与しています。さらに、線維素溶解を増加させることで抗酸化状態を改善します。

カルダモンという香辛料が、なぜ血圧を調整する効果があるのかという理由は完全には明らかになっていませんが、研究者たちはわずかな利尿作用と関係があるのではないかと考えています。言い換えると、カルダモンが、体内に保持されている高血圧の危険因子である液体の除去を刺激する可能性があるというものです。

科学的根拠から学ぶカルダモンの利点 血圧測定

カルダモンは、高血圧患者の治療に役立つ血圧を調整するという効能が期待できます。

続きはこちらから:高血圧のコントロールをサポートする5つの食品

カルダモンは慢性疾患から保護します

カルダモンの持つ抗炎症特性により、メタボリックシンドロームのカテゴリーに分類されるものを含む非伝染性の慢性疾患を発症するリスクを軽減すると考えられています。私達の身体に炎症が起こっている状態が長時間続くと、時間の経過とともに深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。

医学誌Biomedicine&Pharmacotherapyの研究が示すように、カルダモンには、炎症と戦うのに役立つポリフェノール化合物、フラボノイド、テルペノイドが含まれています。具体的には、ラットを使った研究において、体重1キロあたり50〜100mgの用量で、およそ4つの炎症性化合物を阻害することがわかりました

カルダモンは消化器系の健康を維持します

カルダモンの最も注目すべき利点の1つは、消化器の健康への働きです他の薬用香辛料とカルダモンを組み合わせると、吐き気や嘔吐などの一般的な症状を和らげる可能性が示唆されています。さらに専門家は、カルダモンが潰瘍に役立つのではないかと考えています。

Asian Pacific Journal of Tropical Biomedicineに発表された動物に関する研究では、カルダモン抽出物を他の成分と組み合わせることで、潰瘍の形成を減らすことができました。さらに、試験管を使った研究では、カルダモンが潰瘍や消化器系の問題の主な原因であるヘリコバクターピロリからも保護する働きがある可能性を示しています。

カルダモンは口腔の健康管理に役立ちます

伝統的なカルダモンの使用法の1つは、口腔の健康管理です。実際に、カルダモンは口臭緩和を助ける成分なので、チューインガムの一般的な成分としても使われています。 Dental Research Journalに掲載された研究によると、カルダモンはストレプトコッカス・ミュータンスやカンジダ・アルビカンスなどの病原性口腔細菌に対して有効であることが示されています。

また同時に、2009年の研究によると、試験管の場合、カルダモン抽出物が5つの虫歯の原因となる細菌と戦うのに有用であることが明らかになりました。確かに、カルダモンは細菌の増殖を阻害するのに効果的でしたが、人間への影響と効果を証明するためには、さらに研究が必要です。

科学的根拠から学ぶカルダモンの利点 口臭を気にする男性

カルダモンの伝統的な用途の1つは、口臭の緩和です。

カルダモンの他の利点

アロマセラピーでカルダモンを使用すると、運動中の呼吸と肺への気流の改善に役立つと言われています。
いくつかの研究が示しているように、カルダモンの抽出物は、肝臓の酵素値、トリグリセリド値、コレステロール値の上昇を抑えるのに役立つ可能性があります。
抗酸化物質を豊富に含んでいるので、カルダモンは不安行動のコントロールに関してもプラスの効果があります。

発見:不安 を和らげてくれる5つのヘルシーフード

カルダモンを摂取しても安全ですか?

現在まで、カルダモンの摂取による悪影響の可能性を示すデータはありません。カルダモンは、健康な成人にとって安全であると専門家は考えていますが、適度に消費することを提案しています。

一方、妊娠中または授乳中の女性には、カルダモンを薬用で使用することへの警告を出しています。また利用可能なデータがないという同様の理由から、子供のカルダモンの使用に関しても同じことが言えます。

カルダモンの利点を活用する最良の方法は、自然な方法で食生活に加えることです。利用可能なサプリメントはありますが、食品医薬品局によって正しく規制されていません。つまりサプリメントは、自己責任で注意して服用する必要があります。

  • Korikanthimathm, Vs & Prasath, D. & Rao, Govardhana. (2001). Medicinal properties of Elettaria cardamomum. J Med Aromat Plant Sci. 22/23.
  • Sengottuvelu, S. (2011). Cardamom (Elettaria cardamomum Linn: Maton) Seeds in Health. In Nuts and Seeds in Health and Disease Prevention (pp. 285–291). Elsevier Inc. https://doi.org/10.1016/B978-0-12-375688-6.10034-9
  • Verma SK, Jain V, Katewa SS. Blood pressure lowering, fibrinolysis enhancing and antioxidant activities of cardamom (Elettaria cardamomum). Indian J Biochem Biophys. 2009;46(6):503‐506.
  • Lumeng CN, Saltiel AR. Inflammatory links between obesity and metabolic disease. J Clin Invest. 2011;121(6):2111‐2117. doi:10.1172/JCI57132
  • Khorasani F, Aryan H, Sobhi A, et al. A systematic review of the efficacy of alternative medicine in the treatment of nausea and vomiting of pregnancy. J Obstet Gynaecol. 2020;40(1):10‐19. doi:10.1080/01443615.2019.1587392
  • Mutmainah, Susilowati R, Rahmawati N, Nugroho AE. Gastroprotective effects of combination of hot water extracts of turmeric (Curcuma domestica L.), cardamom pods (Ammomum compactum S.) and sembung leaf (Blumea balsamifera DC.) against aspirin-induced gastric ulcer model in rats. Asian Pac J Trop Biomed. 2014;4(Suppl 1):S500‐S504. doi:10.12980/APJTB.4.2014C972
  • Mahady GB, Pendland SL, Stoia A, et al. In vitro susceptibility of Helicobacter pylori to botanical extracts used traditionally for the treatment of gastrointestinal disorders. Phytother Res. 2005;19(11):988‐991. doi:10.1002/ptr.1776
  • Sharma R. Cardamom comfort. Dent Res J (Isfahan). 2012;9(2):237. doi:10.4103/1735-3327.95243
  • Aneja, K & Joshi, Radhika. (2009). Antimicrobial Activity of Amomum subulatum and Elettaria cardamomum Against Dental Caries Causing Microorganisms. Ethnobotanical Leaflets. 13.
  • Patil, Shrikant & Sreekumaran, E & Krishna, A.. (2011). EVALUATION OF THE EFFICACY OF CARDAMOM AROMATHERAPY ON AEROBIC FITNESS & AUTONOMIC FUNCTIONS AMONG STUDENTS. 1 2 1. Journal of Health and Allied Sciences NU. 01. 10.1055/s-0040-1703515.
  • Nitasha Bhat GM, Nayak N, Vinodraj K, Chandralekha N, Mathai P, Cherian J. Comparison of the efficacy of cardamom (Elettaria cardamomum) with pioglitazone on dexamethasone-induced hepatic steatosis, dyslipidemia, and hyperglycemia in albino rats. J Adv Pharm Technol Res. 2015;6(3):136‐140. doi:10.4103/2231-4040.157981
  • Masoumi-Ardakani Y, Mahmoudvand H, Mirzaei A, et al. The effect of Elettaria cardamomum extract on anxiety-like behavior in a rat model of post-traumatic stress disorder. Biomed Pharmacother. 2017;87:489‐495. doi:10.1016/j.biopha.2016.12.116