口臭対策に!ミントを使った3つの自然療法

6月 22, 2019
口臭が、常に口腔衛生の悪さに起因しているわけではありません。そのため、口臭にお悩みの方は自然療法を使って口臭を緩和する方法があることを知るのが大切です。

口臭で恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

実は、ミントを使った自然療法で口臭を緩和することができます。

口臭が、必ずしも口腔衛生の悪さに繋がるわけではありません。

口臭の原因は様々で、例えば、消化器系の疾患や問題は口臭につながりますし、玉ねぎやニンニク、そしてホットソースなどをよく食べる人に口臭がある場合があります。

また、唾液分泌量が低下し、口内の乾くことで口臭が起こることもあります。

これまでにガムを噛んだり、市販の口内スプレーやマウスウォッシュを使用した経験がある人もいるでしょうが、実は市販品には砂糖や有毒な人工甘味料などが含まれているため、私たちの健康に良いとは言えません。

口臭を緩和するミントを使った自然療法

1.ミントティー

ミントティー

最初の方法は、ミントをお茶として飲む方法です。

温かいお茶として飲むのが効果的なので、冬の時期に特にお勧めの方法ですが、暑い夏の時期などは、冷めるまで待ってから飲むのも良いでしょう。

ミントティーには、可能ならば新鮮なミントの葉を使いましょう。

ミントは自宅で簡単に栽培できる植物ですので、新鮮なミントが手に入らない場合は、自宅で栽培するのが良いでしょう。

  • 小さな鍋の中に水1カップと新鮮なミントの葉を4枚入れます。
  • 火にかけてたら数分間沸騰させます。
  • 火から下ろしたら少し冷ましてから飲んでください。
  • 1日に2〜3回、できれば食後に服用してください。
  • 朝食と一緒に、または毎食後飲むことで、口臭が徐々に改善されるのに役立ちます。

こちらもご参考に:口臭に効く天然のマウスウォッシュ3選

2.ミントの葉を噛む

ミントの葉

ガムなどを噛む代わりに、ミントの葉をそのまま噛んでください。ガムは口臭の根本的な解決にはなりませんが、ミントは症状を緩和するのに役立ちます。

  • 1度にミントの葉を2枚噛んでください。
  • 口臭を緩和するのに推奨される時間は3~5分です。
  • ミントは携帯しやすい植物なので、いつでも手軽に噛みましょう。
  • 外食を予定している時や、コーヒーをよく飲む人は、食後やコーヒーを飲んだ後にミントを噛むのがお勧めです。

自分の口臭は軽いから大丈夫だと考えている人も、口臭を放置すると症状が悪化して周りに迷惑をかけることがあるため、早期の対策が重要です。

3.ミントを使ったナチュラルドリンク

最後は夏にぴったりの美味しいナチュラルドリンクです。冷蔵庫で冷やしたり氷を入れて美味しくお楽しみください。

材料

  • ミントの葉 1束
  • キウイ(状態の良いもの)2個
  • ハチミツ 大さじ2
  • 桃 1個
  • 水 (お好みで)

こちらもお試しください:食生活にビーツジュースを取り入れる7つの理由

作り方と摂取方法

  • 果物をよく洗ってみじん切りにし、ミントも刻みます。
  • すべての材料をミキサーに入れます。
  • 水の量はお好みに合わせて調節してください。濃い味が好きな場合は水の量を少なめにしましょう。
  • ハチミツも甘みを確認しながら増やしてください。
  • しっかり混ざったら出来上がりです。
  • 朝起きた空腹時に飲んでください。
  • 1日のいつでも飲むことができますが、他の食べ物を食べていない空腹時が一番お勧めの時間です。
  • 口の中を新鮮に保つだけでなく、胃を落ち着かせて体内に蓄積された毒素を放出するのに役立つため、口臭の改善効果が期待できます。
  • 消化不良が口臭の主な原因の1つであることにも留意してください。

最後に

口臭にお悩みの方は、今回ご紹介したミントを使った方法をお試しください。

ただし、口腔衛生が良好であり、これらの自然療法を活用しても口臭が続く場合は、虫歯やツェンカー(咽頭)憩室などの疑いもあるため、歯科医や医師の診察を受けることが大切です。

これらの問題が原因の場合は、医師による治療しか解決方法はありません。