重曹と水でうがい 喉のケアにぴったり

21 2月, 2019
 

この記事では、重曹(ペーキングソーダ)をうがい薬として使う効果と利点、そして喉を綺麗に健康に保つ方法をご紹介します。

喉を洗浄するにはうがい薬でのうがいが一番です。

うがいには良いことがたくさんあります。以下は、うがいで期待できる効果の一部です。

  • 歯の歯垢を除去
  • キレイな息にしてくれる
  • 風邪の症状緩和
  • 喉の痛みの緩和

 

重曹

重曹で喉のケア

重炭酸ナトリウム(重曹、ベーキングソーダ)塩で、炭素酸から成る水酸化ナトリウムからできています。体内では酸のベースとなりバランスを整えています。重炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウムを表す化学表記はNaHCO3です。

白色のパウダーで、水と反応すると、アルカリのような反応をし、完全に水に溶けてしまいます。

体内に入っても毒素がないので、おかし作りの材料にもよく使われています。

その他にも様々な使い方があります。例として、

  • 消臭材
  • 食器洗剤
  • 机などの表面をキレイにする洗剤
  • しみ落とし
  • 果物や野菜の洗浄剤
  • 顔や手の角質落とし
  • 顔や髪のマスクの材料
  • 化粧ブラシなどのブラシ洗浄剤
  • 酸中和剤
  • 害虫駆除剤

などがあります。

加えて、お口の中を清潔に保つ効果もあるのです。歯を白くしてくれる材料で、お家で歯磨き粉を作ることもできます。息を清潔にしてくれて、歯垢を除去し、虫歯を防いでくれる成分が含まれているおかげです。

 

そして歯をキレイにしてくれるように、喉もキレイにしてくれるんです。

こちらもお読みください:重曹の驚くべき使い方

喉の痛み緩和

喉のいたみ 重曹で喉のケア

気温が下がり、冷たい風が強くなってくる季節になると、風邪をひきやすくなります。喉の痛みと鼻づまりは大変起こりやすい症状です。

風邪を引いて、喉の後ろ側がイガイガし、食べ物や飲み物を飲み込むときに痛みを感じだ経験もあるでしょう。

こんなときは、重曹と水でうがいをするのが良いでしょう。

簡単で、安く、お家で作れる薬です。

材料

  • ぬるま湯 1カップ
  • 重曹 小さじ1杯

使い方

  • ぬるま湯に、小さじ1杯の重曹を入れ、完全に溶けてなくなるまで混ぜ合わせます。
  • 少し口に含み、喉のできるだけ後ろの方で30秒程度うがいします。
  • うがいが終わったら、飲み込まずに吐き出しましょう。
  • 作った量のうがい薬がなくなるまで、うがいを繰り返します。

重曹と水の組み合わせ(冷たすぎず、熱すぎないのがベスト)は喉の炎症を抑え、細菌やバクテリア、 粘膜を洗浄してくれます。

このうがい薬は喉の痛みを緩和してくれるだけでなく体がはやく回復するのにも効果があります。喉の痛みが続く場合、1日2〜3回このうがい薬でうがいすると良いでしょう。

重曹とレモン 喉のケア
 

別の方法はレモン汁を使う方法です。レモンは抗菌性の成分を含む果物です。レモン汁は扁桃腺炎などの痛みを緩和する他、喉を洗浄し消毒してくれます。

材料

  • レモン汁 1個分
  • 水 コップ半分
  • 重曹 小さじ1杯

使い方

  • コップ半分の水にレモン汁と重曹を入れて、完全に溶けるまで混ぜ合わせます。
  • 口に含み喉の奥で30秒ほどうがいします。
  • うがいが終わったら、吐き出します。これを1日に3〜5回程繰り返します。

この重曹とレモン汁のうがい薬はとても効果的です。喉の違和感を取り除き、息をスッキリさせてくれます。

こちらもお読みください:レモンを使った6つの美容法

重曹を使用するとき気をつけること

重曹で喉のケア

しかし、特に飲み込んだときは、重曹に副作用があることも忘れてはいけません。

重曹の副作用は滅多にあらわれませんが、知っておいて損をすることはありません。副作用の例は、

  • めまい
  • 嘔吐
  • 胸焼け
  • 腹部膨満
  • 筋肉の衰え
  • 不安
  • 呼吸困難

です。

ですから、自分の体にあった使い方と量を医師に相談してみることが大切です。

 
  • Al-Abri, S. A., & Kearney, T. (2014). Baking soda misuse as a home remedy: Case experience of the California Poison Control System. Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics. https://doi.org/10.1111/jcpt.12113
  • Ghassemi, A., Vorwerk, L. M., Hooper, W. J., Putt, M. S., & Milleman, K. R. (2008). A four-week clinical study to evaluate and compare the effectiveness of a baking soda dentifrice and an antimicrobial dentifrice in reducing plaque. Journal of Clinical Dentistry.
  • Li, Y. (2017). Stain removal and whitening by baking soda dentifrice: A review of literature. Journal of the American Dental Association. https://doi.org/10.1016/j.adaj.2017.09.006