自宅で簡単手作り!いびきを解消する5つの自然療法

· 8月 16, 2018
今回ご紹介する自然療法に加えて、禁煙をして健康的な体重を維持することがいびきの解消には不可欠です。

いびきは呼吸気道の閉塞などによって起こる、世界中で最も一般的な睡眠障害の一つですが、いびきの治療をサポートする自然療法があります。

いびきは、散発的で軽度なものが多いものの、一部の人は慢性的ないびきを発症しており、これは睡眠時無呼吸症候群を発症している兆候であることが多いと言われています。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時の呼吸の中断が約10秒程度持続して、酸素のレベルが低下する症状です。

無呼吸の状態から正常な呼吸に戻るときに、空気が狭窄した気道を通過していることを示すいびきが起こります。

通常、いびきは深刻な健康問題ではありませんが、いびきをする本人だけではなく、周りの家族の睡眠を中断するため素早い対処が必要です。

幸いにも自然の素材を使って呼吸気道を広げ、いびきの症状をコントロールする自然療法があります。

本記事では今すぐ試したくなる5つの自然療法をご紹介します。

1.ユーカリとミントミントティー

ユーカリとミントの葉は、去痰薬および抗炎症薬として作用するため、いびきが慢性化している場合は、喉と気道を軟化させるのに役立ちます。また呼吸を改善することでいびきを軽減します。

材料

  • ユーカリの葉 大さじ2
  • ミント 大さじ2
  • 水 3カップ(750ml)

使用方法

  • 鍋の中にハーブと水を入れたら5分間沸騰させます。
  • 鍋の上に顔を近づけたら火傷しないように注意しながらタオルで頭を覆います。
  • 鍋から出る蒸気を吸います。
  • 毎晩就寝前に行ってください。特に呼吸器系の感染症を発症しているときにはお勧めです。

ご存知ですか?:いびきを止める効果のある5つの自然療法

2.ラズベリーの葉とハチミツ

ラズベリーの葉とハチミツを加えると、抗菌作用のある自然療法に仕上がります。

感染症や閉塞がある場合は特に、呼吸気道を緩めて柔らかくする効果があります。

また喉の炎症を緩和することでいびきを予防・解消します。

材料

  • 水 1カップ
  • ラズベリーの葉 大さじ1
  • ハチミツ 大さじ2

使用方法

  • 水を沸騰させたらラズベリーの葉を加えます。
  • 15分間かけて抽出したら、濾してからハチミツを加えます。
  • 就寝前、出来上がったお茶で約2~3分間うがいをします。

3.オリーブオイルとヘンルーダ

ヘンルーダ

外用するタイプの自然療法薬です。呼吸困難な状態やいびきを解消したい方にお勧めです。

血行を促進しながらうっ血を解消し、敏感な気道を滑らかにします。

材料

  • ヘンルーダ 大さじ2
  • オリーブオイル 1/2 カップ

使用方法

  • ヘンルーダを小さく切ったら容器の中に入れます。
  • オリーブオイルを注ぎ入れたら、2週間そのままにします。
  • 時間が経過したらオイルを濾して涼しい場所で保管します。
  • オイルを少量とり、胸、背中、そして鼻の上部にマッサージをしながら塗ります。
  • 毎晩、就寝前に行ってください。

4.ネトル

温かいネトル茶を就寝前に飲むと、うっ血やいびきを軽減します。

材料

  • 水 1カップ (250ml)
  • 乾燥ネトルの葉 大さじ1/2
  • ハチミツ 大さじ1

使用方法

  • 水を沸騰させたらネトルの葉を加えます。
  • 室温で10分間かけて抽出させた後、濾してください。
  • ハチミツを加えて甘みを足します。
  • 就寝15分前に飲んでください。

こちらの記事もご参考に:重い生理の症状を緩和してくれるネトルのの使い方

5.カルダモン

カルダモン

抗炎症作用やうっ血を除去する特性があるカルダモンは、上気道の刺激を緩和しながらいびきを治療します。

材料

  • 粉末カルダモン 小さじ1/2
  • 水 1カップ

使用方法

  • カルダモンを沸騰した湯の中に入れたら10分間かけて抽出します。
  • 就寝30分前に飲んでください。

今回ご紹介した自然療法に加えて、健康的なライフスタイルを送ることが、呼吸器系の健康維持には欠かせません。