あなたの腎臓と膀胱をいたわる方法

5月 11, 2015

腎臓と膀胱は私たちの身体の中にある重要な臓器です。排尿システムの基礎となるだけでなく、リンパ液に関するシステムの一部でもあり、肝臓とともに身体から毒素を取り除き、また細胞の中の老廃物を取り除くためにも役に立っています。

毒素について話すときには、下に挙げるような外的及び内的な要素に対して、私たちが日常どれだけ無防備にさらされているか、考える必要があります。例えば、私たちの血流を阻害する要因は、食べ物に含まれる毒素、肥料、環境汚染などによって作られます。中には、ストレスによって作られるものもあります。例えば、不安な状態だと、私たちの身体に有害な物質の量が増えることもあります。

腎臓と肝臓は、私たちを不純物との戦いから解放してくれる基本的な役割を担っています。膀胱も同じで、排出される尿が通り抜けるこの大切な器は、常に健康であるべきで、感染症を防ぐため日常的に守られているべきです。

最も一般的な腎臓や膀胱の問題

  • 排尿のコントロール:失禁や尿もれ
  • 感染症
  • 適切な血液の濾過における問題
  • 膀胱壁の変化(以前と同じだけの尿を溜められない)
  • 尿道の閉塞

いつお医者さんに診てもらうべきか?

  • 尿路感染症の徴候がある場合
  • 発熱、寒気、吐き気、過度な疲労がある場合
  • 常に尿意がおさまらない場合
  • 排尿時に痛みを伴う場合

自分の腎臓や膀胱をいたわるためのガイドライン

食生活に気を使うことが、腎臓や膀胱を健康な状態に保つための基本的かつ大切なことです。あなたの食習慣に使えるいくつかのポイントをご紹介しましょう。

3日に1回、腎臓と膀胱を浄化する

3日に1回、腎臓に休みをあげると、長生きできるようになり、腎臓の機能も向上し、膀胱の健康を守ることにもなります。どうやるかって? 簡単です。3日に1回、以下の食べ物の摂取量を減らす日を作ってください。

  • コーヒー
  • アルコール
  • 砂糖やカフェインの入った飲み物
  • タンパク質の量が多い食べ物
  • 食塩

これらの物質は刺激が強いため、腎臓は通常の2倍働く必要が出てきます。

適切なジュース

  • ブルーベリー・ジュース:その抗酸化力は、排尿システムを保護し、感染症を予防し、また、膀胱の壁に細菌が付着することを防ぎます。身体を浄化してくれるので、毎日飲むのがオススメです。
  • キャロット・ジュース:とても美味しくてさっぱりしていることに加えて、血液を浄化するのに最適で、腎臓の働きを促します。
キャロットジュース

  • ぶどうジュース:素晴らしいミネラル源です。尿酸を削減するために役立ちますし、心拍のリズムを整えるためにも効果を発揮します。

腎臓や膀胱に適切な野菜

心に留めておいてほしい大事なことが一つ。絶対にしなくてはならないのは、生の果物や野菜を食べることです。なぜかって? それは、身体の浄化プロセスの基本でありながら、調理することで失われてしまう、生きた酵素を提供してくれるからです。そのため、可能であれば、常に生で食べることをオススメしています。以下に、腎臓や膀胱をいたわるために良い野菜をまとめてみました。

  • アスパラガス:アスパラガスには利尿作用が含まれていて、腎臓の機能を刺激したり、毒素を排出したり、尿の排泄を刺激したりしてくれます。
  • ほうれんそう:ミネラルが豊富で、身体から毒素を排出してくれるとともに、腎臓の浄化にも役立ちます。
  • セロリ:サラダにもぴったりですし、煎じて飲むことだってできます。利尿作用がありますし、ミネラルも豊富です。
  • ビーツ:腎臓の解毒剤としては最高です。
  • 白いんげん豆:腎臓にとても良いです。

腎臓や膀胱に効くハーブ

  • イラクサやタンポポ:これらには利尿作用があるので、腎臓を浄化して、尿酸を排出してくれます。
  • パセリ:生でも、煎じ茶でも、摂取方法に関わらず、このハーブは肝臓の浄化に最高です。1つかみのパセリを2リットルのお湯に入れて、10分間沸かすだけで十分です。濾して、冷蔵庫で保管しましょう。5日間で飲むようにして、その後1週間空けましょう。これは腎臓を浄化してくれますし、残留した塩分を体内から排出してくれます。

忘れてならないのは、腎臓や膀胱の健康は、基本的には食生活に依存しているということです。脂肪分や塩分の多い食べ物、アルコール、甘い物などは避けるべきです。どれも腎臓が血液を適切に濾過・浄化することを妨げます。その結果、腎結石に苦しむことになったり、心臓に問題を抱えることになったりします。

人生を楽しむためには、私たちがしなければならないのは健康に気を遣うことだとすれば、食生活に特に注意することや、ここで紹介した食べ物を摂取することは、決して悪いことにはなりません。このような食習慣に加え、毎日運動を行いながら、ストレスのたまる状況を避け、よりリラックスして日々を過ごすよう心がければ、身体は気付いてくれます。そして、それには間違いなくそれだけの価値があります。

あなたへおすすめ