自家製ワックスを使ってムダ毛を処理する方法

· 6月 10, 2016
継続して行えば、自家製ワックスでもムダ毛の処理をすることができるのです。

ムダ毛 の濃さや量は人によって違いますが、それでもムダ毛を処理したいと思っている女性の方は多いのではないでしょうか。ムダ毛を処理し、すべすべで美しい肌にする方法はいろいろありますが、痛みを伴う方法が多く、また高額な場合が多いでしょう。

よければこちらもご覧ください:

なぜムダ毛は生えてくるの?どうやって処理する?

しかし実はラッキーなことに、肌を傷めることなく簡単に、またお金をかけずにムダ毛の処理をすることができるのです。それも自宅で、です。

ムダ毛を処理するワックスの作り方は簡単かつ効果的ですので、ぜひご紹介させてください。ただ、どの方法を試すにせよ、継続して行わなければ結果は現れないということを覚えていてください。

では、天然素材を使って自宅で簡単にワックスを作り、ムダ毛とさよならしましょう!

重曹

重曹

重曹を使ったこのムダ毛処理トリートメントは毎晩寝る前に行ってください。翌朝、結果が見えてくるでしょう。

方法

  • カップ一杯の沸騰したお湯カップ1杯(200ml)に重曹大さじ1杯を入れ、よく混ぜた後冷まします。コットンもしくはガーゼをこの液に浸し、ムダ毛の気になるッブンに塗布しましょう。よく朝、貼り付けたコットンもしくはガーゼを取り、保湿液を塗り肌に潤いを与えましょう。
  • このトリートメントを2、3日続けると結果が見え始めてきます。

レモン

レモンジュース

レモンを使ったムダ毛処理方法も、効果がすぐ見えるため世界中で人気があります。

こちらも合わせてご覧ください:

健康で美しい肌を実現するレモンスキンケア

方法

  • 鍋に砂糖2カップ(440g)とレモン汁(レモン1個分)を入れます。必要であれば水を少し加えましょう。これを中火にかけ、砂糖が溶けるように時々かき混ぜます。
  • 沸騰し始めてきたら火を弱め、トロッとしたペースト状になるまで待ちましょう。ハチミツのような黄金色になってきます。焦がさないように気をつけてください。
  • 火を止め、冷めたら、ムダ毛が気になる部分に塗布します。よく伸ばします。取るときは毛の流れと反対方向にきつく引っ張るようにしますしょう。

白コショウと樟脳

白コショウと樟脳を混ぜたものは、特に脚のムダ毛に効果があります。コショウも樟脳も肌に付けると燃えるような熱さを感じますが、これは問題ありません。が、アレルギー反応のある方は、当然このトリートメントを行わないようにしましょう。

方法

  • 白コショウを挽き粉末にします。コショウと同じ量の樟脳と混ぜ、アーモンドオイルを少量加えます。
  • ペースト状にし、脚に塗布して15分間置きます。
  • 洗い流すとムダ毛が取れているのがわかるでしょう。

ひよこ豆の粉

ひよこ豆

ひよこ豆の粉は、体の様々なパーツのムダ毛を取り除くものとしてインド半島で使われてきた天然素材です。ターメリックや少量の牛乳と混ぜたひよこ豆は、幼い子のムダ毛の発毛抑制に使われていますが、もちろん大人にも効果があります。

材料

  • ひよこ豆の粉 1/2カップ(65g)
  • ターメリック 小さじ1(5g)
  • 牛乳 1/2カップ
  • 無糖ヨーグルト 小さじ1

作り方

  • 材料を全て混ぜ合わせて滑らかなペーストにします。これを顔の産毛が気になる部分に塗布します。
  • 30分程置いたら、毛の流れに逆らうようにマッサージします。
  • ペーストが固すぎる場合は手の指を使って柔らかくしましょう。
  • 最後に顔をぬるま湯で洗い流します。このトリートメントを週に2〜3回繰り返しましょう。