自分で作れる! 栄養ドリンクレシピ

1月 17, 2017

いわゆる”栄養ドリンク”と呼ばれる飲料が流行っています。アルコール分を含まず、倦怠感と闘う効果のある糖分だけでなく、カフェインやタウリンなどの刺激物を含んでいます。しかし、本当に栄養ドリンクは体に良いのでしょうか? 今日は、副作用のない天然の栄養ドリンクを自分で作る方法を見ていきましょう。

食品関係者によると、栄養ドリンクに対する規制は存在しないそうです。ソフトドリンクのように要件を守るわけではなく、規定食でもありません。しかし、刺激物としての役割を果たします。市販の栄養ドリンクを飲む際は十分気をつけましょう。何かの疾患に掛かっている人、または過剰に摂取した場合は副作用を引き起こす危険があるからです。それでは詳しく見ていきましょう。

栄養ドリンクが体に与えるリスク

drink-1

  • EFSA(欧州食品安全機関)は最近ある報告を行いました。それによると、量や方法を守って正しく飲む限り、栄養ドリンクは危険なものではないという結論を出しています。
  • 主なリスクは2つの物質にあります。タウリン(脳に影響を与えることがある)と腎臓に影響を与えるD‐グルクロノラクトンです。報告書では、栄養ドリンクを毎日飲んだ場合にリスクが起こると述べています。頻繁に飲むという人は、一日125ml以上飲まないようにしましょう。何はともあれ、自分自身の健康はあなたが一番よくわかっているはずです。
  • 含まれているカフェインの量とカロリーは、栄養ドリンクの主な問題の一つだと言えるでしょう。例えば、コーラよりもずっと高いのです。カフェインを定期的に摂取することは神経系を過剰に刺激することになり、頭痛の原因となります。
  • 栄養ドリンクをたくさん飲むと、不整脈や腸のトラブルを引き起こす危険性があります。
  • 中には原材料に天然の素材を含むと書かれているものもあるでしょう。実際には、かなり強い利尿薬です。したがって、気をつけて摂取しなくてはいけません。
  • タウリン、エフェドリン、グアニン、アルギニンの組成物は冠状動脈(血栓症)やその他の病気を引き起こす危険性があります。
  • 研究によると、一日2〜3缶飲むと頭痛、不安感、集中力の欠如、気分の激しい変化などを引き起こす危険性があるということです。

自分で栄養ドリンクを作る方法

ココナッツ&スピルリナ

coconut-2

材料:

  • ココナッツウォーター 500ml
  • 粉末スピルリナ 1カプセル(ハーブ専門店、大きめの薬局などで販売されています。含まれている量はカプセルを確認してください。)

作り方:

ココナッツウォーターをドリンクボトルに入れます。スピルリナの粉末を入れてボトルの蓋をし、よく振りましょう。ココナッツウォーターはカリウムが豊富で、スピルリナはマグネシウム、基礎アミノ酸、ビタミンB(B1、B2、B6)が豊富ですので、パワーみなぎる栄養ドリンクと言えるでしょう。

オレンジ&亜麻仁

orange-juice

材料:

  • オレンジの絞り汁 2個分
  • 亜麻仁油 大さじ2

作り方:

まずオレンジ2個分を絞ります。絞ったオレンジの汁に亜麻仁油を大さじ2杯入れ、よく混ぜましょう。冷たくして飲みたい方は、10分間冷凍庫で冷やしましょう。このドリンクには、マグネシウム、カリウム、ビタミンCが非常に多く含まれています。亜麻仁油が入っているので、血液中の糖分の値を下げることができます。だから健康に良いのです。

バナナ&ほうれん草

banana-spinach-drink

材料:

  • バナナ 1本
  • ほうれん草の葉 3枚
  • 冷たい水 グラス1杯

作り方:

まず、ほうれん草をよく洗います。次にバナナの皮をむき、ほうれん草、水と一緒にブレンダーにかけましょう。飲むときにお好みで氷を入れたり、はちみつを小さじ1杯入れても良いでしょう。このドリンクを飲めばカリウム、リン、マグネシウムをしっかりと摂取することができるでしょう。

ショウガ&ターメリック

ginger-3

材料:

  • みじん切りにしたショウガ 1切れ
  • 粉末ターメリック ひとつまみ
  • はちみつ 大さじ1
  • 冷たい水 グラス1

作り方:

最初にショウガを洗い、みじん切りにします。次に、沸騰したお湯カップ1杯にショウガとターメリックを入れます。10分間そのまま置いてから漉しましょう。飲むときには、お好みで冷たい水や氷を加えても良いでしょう。これらのスパイスには独特の風味があり、健康に良くエネルギーを与えてくれます。循環がよくなり、自然にエネルギーがみなぎってくるでしょう。

あなたへおすすめ