自分の家で作れるヘアカラー落とし5選

5月 12, 2019
髪を染めた後の染まり具合や色合いが気に入らなかったら、ヘアカラーを落とすのに役立つ成分が入った自然原料を活用することもできます。

髪を染める人は多いですが、思ったように染まらないこともしばしばです。自分に合ったちょうどいい色を選ぶのは難しいですが、仕上がりが気に入らなかった場合、幸いそのヘアカラーを落とす方法が存在します。

ヘアカラーを落とせる自家製の溶液はたくさんあります。この記事では、そうした溶液を5つご紹介します。

 

ヘアカラーを落とすのはなぜ?

新しいヘアカラーに満足できなかったりするのは普通のことです。ヘアカラーをすべて白髪の状態から染めない限り、染まり具合は染める前の髪色に影響されるので、思っていた色に染まらないのはとてもよくあることです。

そんな時には、次に紹介する簡単に使える染髪剤落としを使うと良いでしょう。

1.熱したオイル

オリーブオイルやココナッツオイルには傷んだ髪を修復するのによく効く成分が入っています。熱した状態で使うと、染髪剤を洗い流しつつ、髪に潤いを与えることもできます。ブリーチなどの脱色製品のほとんどは髪を乾燥させることが多いということを頭に入れておくと良いでしょう。

材料

  • オリーブオイル または ココナッツオイル 2カップ(500 ml)
  • 水 2カップ(500 ml)

使用法

  • ココナッツオイル、またはオリーブオイルを温かくなるまで沸騰したお湯に入れて湯煎します。
  • 髪をよく洗い、水分をよく切ります。
  • 根元から毛先に向かってオイルをぬり、タオルで髪を包んだ状態にして1時間ほど置いておきます。
  • 温かいお湯で洗い流します。

この記事も読んでおきたい:エクストラバージンオリーブオイルの健康効果6選

2.酢

リンゴ酢

酢は皮膚の異常を緩和したり、消臭効果がある他、髪に柔らかさと輝きをもたらしてくれるのでヘアスタイリストおすすめの方法です。ヘアカラーをした髪に使えば、染髪剤を取り除くことができます。オリーブオイルと混ぜると、よりいっそう髪が潤うので素晴らしい効果が得られます。

材料

  • 酢 2カップ(500 ml)
  • オリーブオイル 2カップ(500 ml)

使用法

  • オリーブオイルと酢を容器に入れて混ぜ、しばらく置いておきます。
  • シャンプーで髪を洗い、オリーブオイルと酢を混ぜたものをコンディショナーとして髪にぬり、5分間置いておきます。
  • 温かいお湯で洗い流します。洗髪の度にこの溶液を塗って、ヘアカラーの人工色を取り除きましょう。

3.ビタミンCの錠剤

ビタミンCの錠剤を使った溶液は材料もたった2つしか必要でないのでとてもシンプルで安くつきます。何よりも髪を傷めないのが最大の長所です。ただし、この溶液はアンモアンモニアニアが使用されているヘアカラーで髪を染めた場合には効きません。

材料

  • シャンプーの容器 1本
  • 水 大さじ2(30 ml)
  • 発泡性ビタミンC錠剤 3粒

使用法

  • ビタミンC錠剤を水に溶かします。
  • その水をシャンプーの容器に入れて、髪を洗うのに使いましょう。効果を得るには最低でも1週間使って下さい。

この記事もチェックしよう:ビタミンC欠乏症の症状

4.洗濯用洗剤

粉末洗剤で髪を洗うと髪が乾燥するため、頻繁に使用することはヘアスタイリストはおすすめしていません。ですが、ヘアカラーを落とすには良い材料です。もし洗濯用洗剤を使うのであれば、たくさん使ったり、頻繁に使ったりしないようにしましょう。また、使った後は、髪の乾燥を補うために高品質のコンディショナーを使いましょう

材料

  • 粉末洗濯用洗剤 大さじ1(15g)
  • 大量の水
  • コンディショナー

使用法

  • 髪を濡らし、粉末洗剤を根元から毛先までぬります。
  • 優しくもみ洗い、5分間置いておきます。
  • 水で洗い流します。
  • コンディショナーをぬり、5分間置いておきます。洗剤は髪を乾燥させるので、コンディショナーが髪へのダメージを修復します。
  • 1日おきにこれをすれば、1週間以内に良い効果が見られるでしょう。

5.レモンリンス

レモン

レモンの使い方は数多くありますが、その一つが髪を明るくしてくれるというものです。しかし、髪のトーンを明るくするだけなので予想不可能なところがあります。

柑橘系の果物なので、目や開いている傷口にに入ったりしないように十分に気をつけましょう。

材料

  • レモン果汁 5個分
  • 水 大さじ4~5(60~75 ml)

使用法

  • いつも通りにシャンプーで髪を洗います。
  • 十分に泡立ったら、レモン果汁をシャンプーの泡の上からふりかけ、マッサージします。
  • 約5分間置いた後、水で洗い流します。
  • コンディショナーをぬり、3~5分置いておきます。
  • 水で洗い流します。好きなだけこの作業を何度も繰り返すと良いでしょう。効果が表れるまではしばらくかかりますが、その効果は永続します。

ただ、どのような品も使い過ぎると髪を傷めるということを覚えておいてください。髪へ更なるダメージを与えないためには、自然療法を使い、髪を常に保湿しましょう。そうすることで、健康で輝かしい髪を保つことができます。