ハーブを使った自家製ヘアコンディショナーで髪を強く

12月 12, 2017
ハーブ入りのコンディショナーで髪を強く育てて抜け毛を予防しましょう。

ヘアコンディショナーは髪のお手入れに無くてはならないものです。

髪を強く保つとともに乾燥、枝毛や抜け毛のような一般的な髪の悩みも解決できます。

シャンプーの後に使用することが多いですが、髪の健康と輝きを保つ為に違った方法でのトリートメントとしても利用できます。

定期的に使用することで多くの抗酸化効果、適度な皮脂、そして効果的に作用するアミノ酸など、髪の健康的な美しさを保つ要素を与えることができます。

店舗などで様々な商品を見つけることも出来ますが、同じような効果が得られる自然由来のものもあります。

これからハーブとお酢を使った自分だけの手作りコンディショナーの作り方をご紹介します。髪にたっぷり栄養を与える上にナチュラルで経済的、絶対気にいるはずです!

 

お酢を使ったハーブコンディショナー

このコンディショナーはローズマリーとお酢を凝縮したもので、完璧なトリートメント効果が得られます

毛根に栄養を与えるので、成分が染み込んだ後にはフケや抜け毛などを防ぐバリアーとなってくれます。

他のオイルを使った商品と違い、自分自身の皮脂の生産を妨げない上に皮脂腺を引き締めてくれます。

他のコンディショナーに比べてクリーミー感はあまりありませんが、髪に潤いと輝きを与えてくれます。何よりも乾燥や髪のベタつきを防ぐ効果があります。

 

ローズマリー効果

ローズマリー

ローズマリーは髪に最も効果が期待できる植物の一つです。それは髪の健康に大いに関係する成分を含んでいるからなのです。

抗酸化作用により頭皮の解毒を促進するとともに、フリーラジカル(活性酸素の一種)によるダメージに有効なバリアーを築いてくれるのです。

浸透していくとともに血流の流れを促進し毛穴を刺激するので育毛を促進することが出来ます。

さらに殺菌、抗菌効果がありますので、菌やバクテリアの成長をコントロールし、頭皮の健康を促進してくれます。

さらに自然色素成分で白髪を防ぐ効果も期待できます。

 

ビネガー効果

アップルサイダー

お酢は近年、天然由来の商品として人気が出始めています。店舗で販売されているようなヘアケア商品の代わりに利用できるからでしょう。

お酢の持つ天然の酸は頭皮の自然なペーハーバランスを保ってくれるので、キューティクルを引き締めて抜け毛を防いでくれるのです。

頭皮の皮脂腺が開くのを防ぎ、毛根の潤いを保ってくれます。

さらに多大な抗菌作用も期待できるので、フケや感染症も予防してくれます

もっと効果が欲しいという方は、定期的に使用することで髪を強くしてボリュームアップすると共に髪の縮れや枝毛からも解放されます。

 

ビネガーハーブコンディショナーの作り方

このコンディショナーは化学製品に頼らず、スムーズで輝く髪を手に入れたい方にお勧めです。

コストも安く作りかたも簡単です。日々のお手入れにプラスするだけで頭皮に引っかかりがちな古い角質を減らしてくれます。

材料

  • ローズマリーの葉 大さじ5
  • 水        2カップ
  • アップルサイダービネガー 1カップ
  • エッセンシャルローズマリーオイル 6滴
  • エッセンシャルミントオイル    6滴

 

作り方

1、お鍋にローズマリーの葉と水を入れます。

2、蓋をして弱火で30−40分加熱します。蓋をすることで有効成分の蒸発を防いでくれます。

3、濾し器で液体を取り出し粗熱をとります。

4、室温程度になったらビネガーとミント、ローズマリーのエッセンシャルオイルを加えます。

5、木製スプーンで混ぜて12時間放置します。

6、スプレー容器に移し、冷暗所で保管します。

 

使い方

1、通常のシャンプーで洗髪し、髪をブロックわけしコンディショナーを付けます。優しく円を描くように頭皮をマッサージします。

2、洗い流さずそのまま乾燥させます。毎日続けてください。

あなたの髪は疲れていませんか? この自然由来のコンディショナーで化学製品に頼らず髪を健康にしましょう。

あなたへおすすめ