癒し効果のある自家製ビタミンウォーター8選

· 2月 27, 2016
毎日の暮らしで口にする飲み物の中で、いちばん健康的なのは水です。毎日水を飲むことは、水分を補給し、たくさんの健康効果を得るために欠かせません。でも、時には水だけを飲むことに飽きてしまい、もっと風味のあるものを飲んでみたくなるもの。そんなときは、ここでご紹介するフレーバーウォーターをぜひお試しください!

砂糖やカフェイン入りの飲み物はダイエットや健康の敵。そこでおすすめしたいのが、自家製ビタミンウォーター。聞いたことがありますか?

ビタミンウォーターとは、ビタミンをたっぷり含み、毎日楽しめるさわやかな風味の自家製ドリンク。いわゆるフレーバーウォーターですが、ただ水に味をつけておいしくしただけでなく、健康効果も抜群です。

市販のものと違って、くだものやハーブを使った自家製ビタミンウォーターには人工着色料や香料などの添加物がまったく入っていないうえ、低カロリー。おまけに、作り方もとってもカンタンです。今回は、おいしくてヘルシーなビタミンウォーター8種類と、その作り方をご紹介します。

緑茶・ミント・ライム

このフレーバーウォーターには、脂肪燃焼をうながす・消化を助ける・頭痛をやわらげる・うっ血を改善する・口臭をとるなどの効能があります。冷たくして飲むと、気分がすっきりします。効果を上げるには、朝起き抜けの空腹時にまずコップ1杯飲み、その後1日をとおして2~3杯飲むようおすすめします。

イチゴとキウイ

イチゴのジュース

このおいしいビタミンウォーターは、口当たりがとってもさわやか。ビタミンをたっぷり含んでいるため、免疫システムを強化してくれます。また、消化を助け、心血管系の健康を改善し、血糖値を下げるのにも役立ちます。

こちらの記事もご覧ください:健康改善に効果的!ココナッツウォーターケフィアの作り方

キュウリ・ライム・レモン

夏の暑い日にピッタリのドリンク。さわやかな気分にさせてくれるうえ、柑橘類とキュウリが持つ効能を存分に堪能できます。免疫システムを強化する・腹部膨満を緩和する・食欲を抑える・消化を助けるなどの効果があります。体重を減らしたい方に特におすすめです。

レモン・ライム・オレンジ

オレンジジュース

この柑橘系ビタミンウォーターには、さまざまなウイルス・細菌・真菌類に対する免疫応答を改善する効能があります。風邪やインフルエンザを防ぎ、消化をうながし、胃の酸性度を抑えてくれます。冷やさずに、常温で飲むことをおすすめします。

パイナップルとセージ

このよだれがでそうなくらいおいしいドリンクは天然の浄化剤。身体の浄化を助け、毒素の排出をうながします。とってもさわやかなドリンクで、夏の暑い日にぴったりです。

レモン・グレープフルーツ・ミント

レモンミントウォーター

柑橘類とミントの風味が楽しめるビタミンウォーター。1日に1リットル以上飲むことができます。その結果、免疫システムを強め、身体を浄化してくれるほか、健康全般を改善するのに役立ちます。

こちらの記事もご覧ください:レモンウォーターを飲むことで得られる効能

メロンとスイカ

メロンとスイカは、水分の含有量が多くて、おいしいうえ、健康増進に役立つビタミンが豊富であることで知られています。このビタミンウォーターには、体液貯留を軽減する・脂肪燃焼をうながす・身体を浄化する・お肌にうるおいを与えるなど、すぐれた効能があります。

体重を減らしたい方や、乾燥肌でお悩みの方におすすめします。

ブラックベリー・レモン・ミント

ブラックベリー

このビタミンウォーターは抗酸化作用が強いため、慢性病を予防し、細胞の再生をうながします。毎日飲めば、水分を補給し、毒素の排出をうながすほか、早期老化を防いでくれます。

ビタミンたっぷりのフレーバーウォーターの作り方

ビタミンウォーターは簡単に作れますし、毎日風味を変えることができますから、水を飲むのが楽しくなります。水分補給のため、体重にしたがって毎日十分な量の水を飲むことが必要不可欠であることをお忘れなく!

  • まず、作りたい種類に合わせてくだものやハーブを選び、よく洗います。
  • 次に、くだものを刻むかスライスしたものを、1リットルの水とハーブといっしょに水差しに入れます。
  • この水を5~6時間冷蔵庫に保管し、色・風味・香りを引き出します。
  • それぞれの飲み方にしたがってお飲みください!

使用するくだものやハーブの量は、どれだけ風味・色・香りを強くしたいかによって変えることができます。手始めに、1~2サービングを使用してみましょう。また、甘味が欲しければ、ハチミツ少々を加えましょう。