痛んだ髪に効く/6つのナチュラルオイル

· 12月 14, 2015

髪が弱くなってダメージを受ける理由は、ヘアドライヤーやヘアアイロンの熱、スタイリング剤、環境、化学薬品を使ったトリートメントなどたくさんあります。髪がダメージを受けた時、髪は縮れてツヤやコシがなく見えますが、実は見た目以上に弱っています。しかし、髪を修復するために高価な製品を買う必要はありません。身近にある天然素材で髪をケアしましょう。この記事では、ダメージを受けた髪をよみがえらせるナチュラルオイルを紹介します。

アボカドオイル

アボカドオイルは、ビタミンA、B、D、Eとともに、栄養分、必須脂肪酸、アミノ酸を多く含み、髪を強くして自然の輝きを取り戻し、髪をサラサラにしてくれるでしょう。また、潤いを与えるトリートメントとしても最高です。

こちらもお読みください『アボガドの効能を最大限に活用する7つの方法

ヒマシ油

ヒマシ油

ヒマシ油は主に髪の成長を助けることで知られていますが、その他にも、髪が弱るのを防ぎ、潤いを与えてスムーズにし、枝毛を防ぎます。そのため、根と頭皮にヒマシ油を定期的に塗ると、髪の乾燥を防いでくれるでしょう

オリーブオイル

優れた保湿液として知られています。髪の深層に栄養を与えてフケを取り除きます。また、強力な抗酸化物質を含むため、髪に弾力を与え、髪を強くしてくれるでしょう。天然過酸化物を含んでいるため、染めた髪の色が明るくなるのを助けます。

ローズマリーオイル

ローズマリー油

ローズマリーオイルは素晴らしい毛穴刺激剤で、髪の成長を促進し、脱毛を防止するのを助けるほか、白髪を予防してくれるかもしれません。

こちらもお読みください『ローズマリー使った5つの方法で綺麗な髪を手に入れよう

 

アーモンドオイル

アーモンドオイルは、髪を”密閉”する働きをします。言い換えると、髪の線維の上に保護層を作って、キューティクルをなめらかにし、脱毛をコントロールします。この油を直接頭皮に塗ると、痒みを軽減して血液循環を改善、抜け毛予防にもなるかもしれません。

ココナッツオイル

ココナツオイル

ココナッツオイルは、他の油より軽く、効果が科学的に証明されている数少ないオイルの1つです。ココナッツオイルは根から先端まで髪に浸透して、栄養分を与えます。そして、髪に栄養を与えて修復するのに必要なタンパク質を与えます。

カリテバター(シアバター)

これは厳密に言うとオイルではありませんが、特に髪が乾燥してツヤがないなら、健康的な髪を取り戻すのにすばらしい解決策となります。シアバターは、髪に欠けているすべての活力を与えます。特に、乾燥傾向にある縮れた髪にとても良いとされています。

髪の痛みが気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。