家がいつもきちんと整頓されているようにする習慣5選

· 2月 9, 2019
以下に紹介する掃除の習慣は、家をキレイに整頓された状態に保つのに本当にシンプルな習慣です。

自宅がどこか落ち着かない空間になってしまったりしていませんか? あるいは、掃除した後、いつの間にか汚れた物が乱雑にあちこちに散らかっていたりしませんか?

独り暮らしであれば、おそらくこうしたことはあまりないでしょう。しかし、もし子持ちの家庭だとしたら、こうしたことはずっと頻繁に起こります。

家を清潔で整頓された状態に保つのは本当に難しい、と感じるご家庭が多いのでは? 日常生活で物や人が出入りする中で、ほこりや物があちこちいろんな部屋に散らばるのを避けることはほぼ不可能なことですが、家をより長い期間清潔な状態に保つコツというものは存在します。

あなたの家掃除・整理整頓を手助けするために、この記事では、家をきちんとした状態に保つ掃除の習慣ベスト5をご紹介します。

整頓された生活によってもたらされる効果

リラックス 整頓

まず、清潔で整頓された家で暮らすのがなぜ良いのかを見てみましょう。清潔かつ整頓された状態に保つことは人の気分に大きな影響を与えます。

以下がその3つの主な効果です。

  • 病気になりにくい。ほこりや細菌が溜まっていると、よくあるアレルギー反応や健康問題が多く引き起こされる原因となります。
  • 気分が良くなる誰だって統一性が取れたところに住み、かつ周囲に心地よい香りが漂っているのが好きです。こうしたことが気分や家での活動に無意識的にかつ多大に影響を及ぼします。
  • 掃除がある種のエクササイズになる。掃除はある程度のエネルギーを消費することになるので、体に良い行為です。掃除が終われば、ずっと延ばし延ばしにされていたタスクが一つ終わったことに安心と満足感を感じるでしょう。

いつも家をキレイに整頓された状態にする5つの掃除習慣

では、大事な点に移りましょう。

家の中で統一感を維持するために、どのように習慣を変えればよいのでしょうか?

以下に紹介するシンプルな掃除の習慣は、日々の些細な努力があなたの人生をずっと楽なものにしてくれるということが分かるきっかけになるでしょう。

1.床をキレイに保つ

床掃除 整頓

床をキレイにするのに1日5分かければ、その清潔さを維持することがずっと楽になることを実感するでしょう。ほこりやゴミが溜まっていくのを良しとするのではなく、床や畳、その性質に応じて毎日さっとほこりやごみを簡単にとりましょう。

 

2.ベッドを整える/布団を直す

寝室 整頓

はい、これが嫌いな人って多いですよね。でも、ベッドを整えないでいると、部屋がいつも汚い感じがしてしまいます。

やるなら、朝、起床後にするのがベストでしょう。できるなら、窓を開けて部屋の換気もしましょうシーツは1週間に1回、お湯で洗いましょう。

こちらもお読みください:寝室に置きたい6種類の植物

3.衣類はたたむか、ラックにハンガーでかけておく

洗濯もの 整頓

散らかった家という印象を与えるものの一つ、それは至るところに置かれている衣類でしょう。これを避けるには、衣類をクローゼットやタンスなど、あるべきところから出しっぱなしになった状態にしないことを習慣にするのが良いでしょう。

家に帰ったら、コートはハンガーにかけましょう。シャワーをしたら、汚れた服は洗濯ものかごに入れましょう。外出用に、あるいは就寝用に着替えたのなら、次の日に着る服は、椅子の上とか場所を決めて置いておきましょう。とにかく場所を決めること。シンプルな行動ですが、見た目のインパクトが大きく変わります。

4.1日1回、シャワーと浴室を掃除する

浴室 整頓

シャワーの後にシャワーを掃除するのはややくどいように思えますが、これは実に効果的です。

殺菌剤や布で壁をこすることで、石鹸やカビが溜まるのを防げます。また、シャワーする数分前にトイレとシンクを簡単に掃除しても良いでしょう。

ほんのちょっとの努力で、浴室の見た目が劇的に変わることを実感するでしょう。

こちらもお読みください:浴室やトイレを消毒するベストな方法

5.毎日グループで掃除する時間を作る

役割分担 整頓

家族の各メンバーに食器洗いやゴミ出し、ペットの餌やりや床のほうきがけなど役割を割り当てましょう。独り暮らしであれば時間がよりかかってしまいますが、それでも掃除をしましょう。

こうした役割は各々にちょっとした責任を与え、それが大きな変化を生みます。また、子供に責任について教えることにもなり、皆が一緒に幸せに暮らせるようになる手助けともなります。

最後に、ここでご紹介したことはどれも「掃除するために生きる」べきだということを示唆しているのではないということを強調しておきます。家庭にちょっとしたバランスと健康感をもたらすのに極端なことをする必要はないのです。

要はルーティンを見つけ、健康で快適な環境を創ることが大切なのです。キレイにすることに囚われる必要はありません。ただ、キレイにすることを常習とすればいいのです。

  • Limpieza, P. D. E. (2012). Limpieza y desinfección Cap.7. Instituto Nacional de Aprendizaje. https://doi.org/10.1016/B978-84-458-1898-5.50007-9
  • Casanova, V. (2011). Métodos de limpieza , desinfección y esterilización.
  • Rivas, C., & Mota, M. (2000). Bacterias anaerobias. In TEMAS DE BACTERIOLOGÍA Y VIROLOGÍA MÉDICA.