1日600kcalを消費する6つの方法

· 2月 23, 2016
体重を減らすには、運動量を増やし、カロリー摂取量を減らす必要があります。つまり摂取するカロリーより多くのカロリーを消費しなければならないということです。

体重を減らしたい人は多いと思いますが、そのためにはいろいろな我慢や制約が必要になると思っていませんか?実は毎日、少しずつ体重を落とせる方法があるのです。しかも激しい減量や厳しい食事制限は一切ありません。

大切なのは「摂取カロリーを減らし、運動を増やす」ということです。それだけで、1日600kcalを消費することができるのです。

なぜ1日600kcal消費する必要があるのか?

1日600kcalを消費することは、そう難しいことではありません。実は、600kcalは家にいるときや仕事中など、普段の生活の中で消費できるカロリー量なのです。

毎日、簡単にできる運動と今回ご紹介するカロリーが燃えやすくなる体作りエクササイズを実行してみてください。1週間で3500kcal消費できれば、1週間で0.5kg減量できる計算になります。厳しい食事制限をする必要はありませんが、健康的な生活と適度な運動が大前提になります。

どうやって1日600calを消費するか?

お腹の脂肪

先程もお話ししましたが、1日600kcalを消費することは難しいことではありません。日常生活の中でこなせる量ですし、適度な運動をすることが楽しくなるはずです。

600kcalを消費するための5つのステップ

・ステップ1:人は座っているときよりも立っているときの方が多くのカロリーを消費します。普段、何気なく座っている時間を見つけて、座る代わりに立ってみましょう。電話や洗濯物をたたむ時など、座らずに立って行ってみましょう。これぐらい大したことないと思いがちですが、こういった小さなことの積み重ねで確実に消費カロリーが増やせるのです。

・ステップ2:カロリー消費のためには、毎日の運動は欠かせません。確実にカロリーを消費し、体重を落とすためには、運動の強度や時間に変化を加えることも大切です。例えば、あなたが既に毎日30分ウォーキングをしているのであれば、40分、50分と時間を延ばしてみましょう。あるいは、ウォーキングの代わりにジョギングをしてみるのもいいでしょう。こういった心がけでカロリー消費は約2倍になります。有酸素運動と筋力トレーニングの両方を行うのも効果的です。

・ステップ3:運動のためにわざわざ時間を割かなくても、運動をする機会は日常生活の中にあります。例えばエレベーターの代わりに階段を使う、歯磨きをしている間にスクワットをするなど、運動のチャンスはあなた次第でいくらでも見つかるはずです。テレビを見ながらエクササイズをするのもおすすめです。

・ステップ4:有酸素運動中にダンベルなどのウエイトを取り入れてみましょう。ウエイトを使うことで運動の負荷は上がりますが、筋肉がつくことで更にカロリーが燃えやすくなります。

・ステップ5:さあ、最後のステップです!何かスポーツに挑戦してみましょう。テニス、サッカー、水泳、なんでもいいのです。楽しめるものを見つけてください。

こちらもご参考に:カロリー燃焼に効くベストトレーニングマシン

脂肪を燃やすエクササイズ

3-ウォーキング

次に挙げるエクササイズは毎日600kcal以上消費するのに効果てきめんです。ジムに通う必要はありません。家でこのような運動を行うだけで、数週間後には効果が期待できるはずです。

・ランニングマシーンで1時間ゆっくり走る:675kcal

・ランニングマシーンで1時間速めに走る:986kcal

・なわとび1時間:730kcal

・腹筋20分:200kcal

・ウォーキング1時間:200kcal

・1日30分の自転車:200kcal以上

こちらの記事もおすすめです:低カロリーで軽めの夕食アイディア7選

そして大切なこと!

上記のエクササイズに加えて大事なのは、健康的な食生活です。野菜や果物、玄米などの全粒穀物などをしっかり摂り、水を飲むことも忘れてはいけません。一般成人のカロリー摂取量は、性別や年齢によっても変わってきますが、約1800kcal〜2000kcalと言われています。普通に食事をしていると、成人一人当たりの摂取カロリーを超えてしまうことがほとんどです。可能な範囲でかまいません。摂取カロリーを減らすことも大切です。摂取カロリーだけを気にして食事量を減らすだけのダイエットは不健康で、長続きしません。摂取カロリーと運動などによる消費カロリーを合わせて考えることで初めて、健康的で美しい身体を手に入れられるダイエットにつながるのです。