お腹の脂肪を減らすシナモンオイル

· 5月 12, 2016
体重を減らしたい方には、シナモンオイルがお勧めです。

お腹の脂肪は、特に女性に多い悩みで、それを改善するには、毎日の努力が必要です。

毎日の食生活に気を付けていないと、すぐに脂肪がつきます。お腹は、脂肪がつきやすい場所です。見た目も気になります。

ダイエットをしたことがある方も多いでしょう。お腹の脂肪は、特に減りにくい部分です。

実は、脂肪吸引のような特別な方法を使わなくてもお腹の脂肪を減らす方法があります。

自然に体型をスリムにし、病気から体を守る方法の一つとして、今日は、少しの材料で簡単に作ることができる特別なオイル、シナモンオイルをご紹介します。

 

お腹の脂肪を取り除き、体重を減らすシナモンオイル

シナモンオイルは、昔から使われているもので、様々な病気を予防し、体全体の健康を改善します。

シナモンオイルには薬用効果があります。さらに、脂肪を燃焼、特にお腹周りの脂肪に効くことがわかっています。

ウエスト

シナモンオイルには、たくさんの効果があり、世界中で使われています。例えば、体重を減らす、毒素を体から排出する、体に害を与えるバクテリアや化学物質を取り除くなどです。

その他にも、脳や記憶を司る機能、免疫系を強化することも分かっています。

さらに、シナモンオイルは血糖値を整えるため、糖尿病や高血糖の方にも理想的なオイルです。

シナモンオイルは作り方も簡単です!普段の食生活やエクササイズに加え、お腹の脂肪を燃焼させましょう。

こちらもお読みください:ダイエットの失敗を避けるための秘訣

 

脂肪燃焼シナモンオイルの作り方

オイル

 

材料

  • オリーブオイル 1カップ
  • シナモンスティック 6本
  • ガラス製の瓶(蓋つき) 1本

作り方

  • ステップ1:瓶にシナモンスティックを入れる
  • ステップ2:スティックの上からオリーブオイルを回しかける ※まんべんなくかけましょう
  • ステップ3:瓶を家の中の温かい場所に置き、3週間放置 ※時々かき混ぜましょう
  • ステップ4:3週間経ったら、ガーゼなどを使いオイルを別の容器に漉して入れる ※涼しく乾燥した場所に保管しましょう

使い方

このシナモンオイルを、毎回の食事に2滴ずつ加えると、より効果的です。少なすぎると思うかもしれませんが、体重を減らすのに十分な量です。

摂りすぎると副作用の恐れがありますので、必ずこの量を守りましょう。また、シナモンオイルの摂取を始める前に、以下を必ずお読みください。

こちらもお読みください:エクストラヴァージンオイルの10の効能

 

シナモンオイルの禁忌

腹痛

シナモンオイルは健康に良く、体重減少の効果がありますが、副作用もあります。

  • 大腸炎や胃炎の方でシナモンオイルを取り入れる方は、量を控えめにしましょう。シナモンは役に立つ一方、消化系にトラブルを起こす可能性もあります。
  • 妊娠中の女性、または妊娠を希望している女性に、このオイルはお勧めできません。シナモンオイルは子宮付近の血流に働きかけるため、妊娠に影響を及ぼす可能性があります。
  • 心臓疾患がある方で、このオイルを取り入れたい方は必ず医師に相談し、医師の指示の下でご使用ください。また、シナモンは心拍数を上げるため、摂取量は少量にしましょう。
  • シナモンオイルやシナモンを継続的に使用すると、健康を害する場合があります。毒性レベルに達した場合、腎臓の不調や嘔吐などを引き起こす可能性もあります。