ほうれん草、チアシード、スピルリナのスペインオムレツ

11月 3, 2019
朝食は1日の食事の中でも、最も重要です。1日頑張る為のエネルギーを体に与えてくれるでしょう。そして、朝食は何でも良いというわけではありません。ヘルシーでバランスの取れた朝食が重要なのです。

朝食は、1日頑張るためのエネルギーを取り入れる大切な食事です。ほうれん草、チアシード、スピルリナを組み合わせてオムレツを作るのは、大切なエネルギーのためです。

簡単でおいしく、バランスのとれた食事で1日をスタートさせる……魅力的な1日の始まりですよね。

朝食の大切さ

朝食とは何でしょうか?ただ朝食べる食事というだけではありません。一晩中何も食べていない体は、朝、栄養を必要としています。身体的、精神的にも1日を乗り越える食事が必要なのです。

さらに、昼食までお腹を持たせなくてはいけません。しっかりと朝食を食べる人は、午前中の軽食も少なくて済みますし、太り過ぎを気にすることも少ないでしょう。

あなたも、ほうれん草、チアシード、スピルリナのオムレツを作り方を知っておきましょう。

スペイン風オムレツの材料:ほうれん草

ほうれん草

ほうれん草は、その栄養価の高さから世界中で食べられている野菜の一つです。ほうれん草にはたくさんの効能がありますが、潰瘍の症状を抑え、アルツハイマーなどの病気から体を守り、視力を改善し、血圧を適切に保つ効果が期待できるでしょう。

ほうれん草はまた、骨を強くし、心臓の健康を改善してくれるでしょう。

スペイン風オムレツの材料:チアシード

チアシード

チアシードには様々な効能があります。オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸、ビタミンや抗酸化物質が含まれています。

チアシードを食べる利点をいくつか挙げましょう。

  • 空腹感が減るでしょう。減量ダイエットには理想的だと言えます。
  • 血糖値を正常に保ってくれるでしょう。
  • 電解質のバランスを維持する助けとなるでしょう。体の水分が保たれるでしょう。

こちらも合わせてどうぞ:おすすめ!チアシードを使った5つのレシピ

 

スペイン風オムレツの材料:スピルリナ

スピルリナ

スピルリナは藍藻の特定の種類から作られています。多糖と抗酸化物質が豊富です。アラニンやパントテン酸といったアミノ酸を含みますので、免疫系を強くしてくれるでしょう。

さらに、抗酸化物質(ビタミンE、βカロチン、フィコシアニンなど)が非常に多く含まれているため、特定のガン治療の有害な副作用から体を保護してくれるかもしれません。

それ以外にも利点はあります。例えば、ブドウ糖値を正常に保つのを助ける複合炭水化物が含まれている、というのも忘れてはいけません。γリノレン酸やナイアシンが含まれているため、血中のコレステロールを正常に保つ助けともなるでしょう。

最後になりましたが、スピルリナは関節炎を患っている人にも良いでしょう。抗酸化物質が含まれているからです。また、ミネラルも豊富ですので、骨粗鬆症の人にも良いでしょう。

こちらも合わせてどうぞ:効果的にスピルリナを摂取する方法

 

ほうれん草、チアシード、スピルリナのスペインオムレツ

スペイン風オムレツ

材料

  • 小麦粉 130g(1カップ)
  • チアシード 大さじ2
  • ほうれん草 200g
  • 牛乳 190ml(4/5カップ)
  • スピルリナ 大さじ1
  • オリーブオイル 適量
  • 水 50ml(1/5ml)

作り方

  • 最初に、ほうれん草をよく洗います。
  • 次に、チアシードを水に浸けます。
  • 小麦粉をふるいにかけ、ボールに全ての材料を入れます。ダマにならないようによく混ぜます。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、液を流し入れます。キツネ色になるまで焼いてオムレツを作りましょう。

あなたもヘルシーでバランスのとれた朝食で1日をスタートさせませんか?ほうれん草とチアシード、スピルリナのオムレツは最高ですよ!

  • Elena Jovanovski et al. “Effect of Spinach, a High Dietary Nitrate Source, on Arterial Stiffness and Related Hemodynamic Measures: A Randomized, Controlled Trial in Healthy Adults”, Clin Nutr Res. 2015 Jul; 4(3): 160–167.
  • Rahman Ullah et al. “Nutritional and therapeutic perspectives of Chia (Salvia hispanica L.): a review”, J Food Sci Technol. 2016 Apr; 53(4): 1750–1758.
  • F M Cicuttini, “Effect of breakfast on weight and energy intake: systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials” BMJ 2019364
  • Katie Adolphus et al. “The effects of breakfast on behavior and academic performance in children and adolescents”, Front Hum Neurosci. 2013; 7: 425.