アルツハイマー病の進行を止めることはできるのか

5月 2, 2018
アルツハイマー病の発症を予防するためには、日常の生活習慣でリスク要因となるものを排除することが重要です。

アルツハイマー病は、ここ数十年間で診断数が非常に増加していることで、最も懸念される病気の一つです。進行を加速させる原因は正確には明らかになっていませんが、その症状はかなり早く進行するということが知られています。

この病気は患者や家族に大きな混乱をもたらすものなので、多くの人がアルツハイマー病の初期に直面し、進行を止めることができるのだろうかと自問します。

 

アルツハイマー病とは

人間の脳は多機能センターのように働いており、身体全体の機能のコントロールを担っています。

体外からの刺激を解釈し、それらに対応すべき筋肉、骨、内臓、腺などに指示を伝えます。

喉が渇いたり、歩いたり、多数のデータを記憶したりできるのは、脳の働きのおがげです。しかしこの働きは年齢によって影響を受けるものです。

アルツハイマー病は、神経細胞ひいては脳が最も影響を受けやすい疾患です。

神経変性疾患の一つで、数多くの認知障害の症状が現れるものです。一般に老化と関連があるとされますが、リスク要因のある若い人もかかる可能性があります。

  • 医療用語では「認知障害」とは、認知能力や記憶能力の損失などの症状を伴う精神疾患とされます。

老化に従って人間の神経は劣化していき、再生できないため死滅します。こうして脳の多くの機能が減少するため、高齢者はより認知障害を起こしやすいのです。

 

アルツハイマー病と関連付けられる症状

?マークが飛ぶ女性

アルツハイマー病では、認知障害は神経細胞と脳細胞の深刻な萎縮の主な症状として現れます。

脳の萎縮プロセスの進行とともに、多くの患者が性格や日常行動において大きな変化を見せます。最も重症の場合には、重度の人格障害が現れることもあります。

アメリカのアルツハイマー病協会は、患者に最も頻繁に起こる兆候について注意を喚起する「10の兆候」というリストを作成しています。

そのリストを以下に挙げます。

  • 日常生活に支障をもたらす程度の記憶の消失。
  • 簡単な計画や問題解決における困難。
  • 習慣的、日常的な作業の遂行における困難。
  • 時間や場所についての混乱。
  • 視覚像と空間的相関関係の理解における困難。
  • 会話あるいは筆記における言葉についての問題の発生。
  • 物を通常ではない場所に置く、また探すことができなくなる。
  • 判断力や決断力の低下。
  • イニシアチブや意欲の損失。
  • 気分および性格の変化。

 

アルツハイマー病と関連付けられる原因

老人に寄り添う男性

アルツハイマー病の脳の萎縮プロセスについては、まだその根本的な原因は分かっていませんが、老化以外には、以下のリスク要因が挙げられます。

 

アルツハイマー病の初期症状を止められるのか?

老人をケアする医者

アルツハイマー病の初期症状を止めるということは、一般的に、症状の進行を防ぐことを意味します。

しかし、認知障害では脳の損傷の進行が早いということを考慮すると、萎縮プロセスを遅くするよりも発症を防ぐことが重要だということを理解しなければなりません。

アルツハイマー病を予防するということは、日常習慣の中のリスク要因を排除するということです。そのためここで、日々私たちの脳や身体をケアするために変えるべき習慣を提案します。

  • バランスのとれた食生活を送り、高カロリーで栄養のない食事や食べすぎを避けましょう。
  • 定期的に運動をしましょう。(少なくとも1日30分間)
  • 太り過ぎをや心血管疾患を防ぐために、体重をコントロールしましょう。
  • ビタミンCや抗酸化成分の豊富な食品を摂りましょう。柑橘類、赤いベリー類、緑の葉野菜、ドライフルーツ、オメガ3脂肪酸やオメガ9脂肪酸の豊富な魚類など。
  • エクササイズや瞑想、ヨガ、何らかの趣味をとおして、日々のストレスレベルを下げましょう。
  • 休息や娯楽の時間を大切にしましょう。過労は、健康にも認知能力にも悪影響があります。
  • 1日8時間眠るようにし、睡眠の質にも気を遣いましょう。
  • 明るい人間関係を維持し、ポジティブな環境の場所で過ごしましょう。
  • 自尊心を大切にし、ネガティブな思考を避け、必要な時に精神分析的治療を受けることを恥ずかしく思わないようにしましょう。
  • 飲酒はほどほどにし、喫煙やドラッグの摂取はやめましょう。

更年期の女性は、エストロゲンの補充について医師と相談するのも良いでしょう。

エストロゲンの自然な生成の減少がアルツハイマー病を発症しやすくするという見解もあります。

 

画像は © wikiHow.comさんのご厚意により使用させていただきました。

あなたへおすすめ