ヘルニアに効く家庭療法

11月 14, 2019
ヘルニアに苦しんでいるなら、痛みを軽減する家庭療法を紹介しますので是非お読みください。ただし、ヘルニアは継続的な治療が必要で、ご紹介するのは治療の補填に過ぎないとご留意ください。

ヘルニアは激しい痛みを伴う場合があり、医師の診察が不可欠ですが、治療を補いながら痛みを和らげるのに役立つ家庭療法があります。ヘルニアを治療せずに放置すると、筋萎縮、尿失禁、可動性の喪失、四肢の麻痺など、運動能力に影響する深刻な合併症を引き起こす可能性があります。

この記事では、ヘルニアの原因と、医療的治療を受けた後に使える家庭療法についてお伝えします。

ヘルニアとは?症状は?

医療ニュースのMedical News Todayは、ヘルニアは通常、腹壁が弱った状態や穴が空いている場合に生じる、異常な突出であるとしています。

特定の理由はあるわけではありませんが、考慮すべき多くのリスク要因があります。たとえば、ヘルニアのリスクは年齢とともに増加し、女性よりも男性に多く見られます。これは、支持組織の弱体化が重要な要因になる可能性があるためです。

さらに、上記の通り、胃の筋肉に極端または突然の圧力が加わったり、加齢によって生じる変化など、他の原因もあります。また、重いものを持ち上げたり、肥満や姿勢の悪さも考慮する必要があります。

こちらもお読みください:坐骨神経痛を緩和する5つの自然療法

手術の傷 ヘルニア
ヘルニアは合併症を引き起こす可能性があるため、場合によっては手術で矯正する必要があります。

ヘルニアの種類は、その位置に従って分類されます。

  • 大腿ヘルニアは、組織が下腹部から太ももの上部、股のすぐ下まで突出するヘルニアです。
  • 鼠径ヘルニアは、組織が鼠径部を破って皮下に突出するヘルニアです。
  • 食道裂孔ヘルニアは、胃の一部が横隔膜を通って胸部に突出するヘルニアです。
  • 臍ヘルニアは、腸、脂肪、または体液が腹部に突出するヘルニアです。
  • 瘢痕ヘルニアは手術により発生したヘルニアです。

幸いなことに、医療的治療の後に、痛みを軽減するための家庭療法があります。ただし、詳細は医師に相談しましょう

ヘルニアの痛みを軽減する家庭療法

1.リンゴ酢

リンゴ酢 ヘルニア
リンゴ酢の抗炎症効果により、瘢痕ヘルニアに伴う痛みを和らげるのに効果的です。

リンゴ酢には、さまざまな病気の治療に効果的な優れた抗酸化作用と抗炎症作用があります。また、灼熱感を和らげるので、胸焼けなどの症状にも最適です。

なんでリンゴ酢が効くのかって?結局のところ、リンゴ酢は酸だからです!

信じられないかもしれませんが、リンゴ酢は体をアルカリ化します。したがって、ヘルニアによって引き起こされる酸性度を中和してくれるのです。

  • コップ1杯のお湯に、小さじ2のリンゴ酢を混ぜます。
  • 次に、100%生のオーガニック蜂蜜を小さじ1杯加え、毎日空腹時に摂取します。

2.アロエベラジュース

アロエベラは、信じられないほどの薬効を持つ多肉植物です。効果的な抗酸化剤であることに加えて、抗炎症性と抗菌性も持っています。さらに、胃に優しく、ヘルニアの症状の1つである胸焼けを癒すのに役立つコーティングとして機能します。

こちらもお読みください:胃食道逆流症にこんな自然療法が効果的!

  • この素晴らしい家庭療法を使用するには、アロエベラの厚い葉を2切れ取り、よく洗って、とげを取り除きます。
  • 丸い面から皮を剥がし、中にある無色のジェルを取り出します。
  • 次に、液状になるまで混ぜます。
  • 空腹時に1日1回、コップに半分の量を飲みましょう。問題がない限り、これを繰り返します。

3.カモミールティー

強力な抗炎症剤であることに加えて、カモミールティーは優れた抗酸化剤であり、胃の炎症や痛みを鎮める効果があります。ヘルニアによる胸焼けの治療に最適であり、胃腸管の筋肉を弛緩させます。

  • 作り方は、小さじ1杯の乾燥カモミールパウダーを、コップ1杯の水で沸騰させ、約10分間蒸らします。
  • 1日に1回、1か月間(または必要に応じて長期間)温かいうちに飲みましょう。
  • 痛みや腫れがひどい場合は、医師に相談してください。

4.生姜

生姜 ヘルニア
生姜は、健康的な腸内細菌叢の維持と脂肪の消化を助け、消化管を緩和します。

腹痛を軽減し、炎症を和らげるのに、生姜ほど効果的なものはほとんどありません。濃縮生姜茶を作って、飲んで摂取しましょう。

生姜は煮ても良いですし、生で食べて胃の健康を刺激し、痛みを軽減することもできます。ただし、味が強いので注意です。

生姜は、過剰な胃液から胃と食道を保護します。過剰な胃液は、ヘルニアに苦しんでいる場合に起こります。

5.シナモン

この人気のあるスパイスには、多くの抗炎症特性があり、胃に対する鎮静効果があります。さらに、腫れを防ぎ、ヘルニアによる激しい腹痛を和らげます。

食後の腹痛に悩まされていて、胃の内壁を落ち着かせたい場合は、シナモンティーを飲んでください。しかし、すべてのシナモンスティックが同じわけではないので、良質のシナモンを探しましょう。

  • コップ1杯分のお湯ににシナモンパウダー大さじ1/2を追加します。
  • その後、数分間蒸します。
  • 1日2〜3回、温かいうちに飲んでください。
  • Jenkins, J. T., & O’Dwyer, P. J. (2008). Inguinal hernias. BMJ. https://doi.org/10.1136/bmj.39450.428275.AD
  • Muysoms, F. E., Miserez, M., Berrevoet, F., Campanelli, G., Champault, G. G., Chelala, E., … Kingsnorth, A. (2009). Classification of primary and incisional abdominal wall hernias. Hernia. https://doi.org/10.1007/s10029-009-0518-x
  • Redondo D. ¿Qué es una hernia? ¿Cuáles son los síntomas de una hernia? [Internet]. Medical News Today. 2018. https://www.medicalnewstoday.com/articles/290715.php