鼻づまりを解消する自然療法10

鼻が詰まっていると、夜に眠れないということはありませんか? 鼻づまりに効くという薬を使ってみても、ただ乾燥するだけで鼻の不快感は消えませんし、とにかく息苦しくてたまりませんよね。実は、インフルエンザや風邪、アレルギーによる鼻づまりを楽にする方法があるのです。今日は、鼻づまりを解消する自然療法を10種類ご紹介します。

気道

私たちの気道のシステムは鼻腔、咽頭、喉頭、気管、気管支、肺から成っています。特に肺は、ガス交換を行い、有毒な物質や病原体の除去を担います。隔膜は、腹部で胸腔を分け、肺まで伸びて横断する筋肉です。

残念ながら、呼吸をすることで空気中の固体粒子が体に入り込み、これが気道を詰まらせたり体に毒を入れているからです。大きめの粒子は髪や鼻の粘液、気道に絡みつき、繊毛運動がこれら粒子を除去するほどには強く働いていない場合、蓄積された分泌物によって詰まりとなるのです。この詰まりによって呼吸がしづらくなったり、息ができないような気がするでしょう。酷いケースでは呼吸困難になる場合もあります。

気道の詰まりを解消する方法はいろいろあります。例えばエフェドリンという薬剤を使ったり、分泌物を取り除くセラピーもあります。しかし、できれば薬に頼らずに、自然の力を利用して詰まりを解消したいですよね…

鼻づまりを解消する自然療法10

それでは、実際に鼻づまりを解消する自然療法を見ていきましょう。自分にあったものを是非見つけてくださいね。

1. ユーカリ

鼻づまりを解消するなら、ユーカリを使いましょう。まずお湯を沸かしてスチームバスを準備しましょう。お湯が沸騰したら火から下ろし、ユーカリの葉を一握りお湯に入れます。このスチームバスを10分間使いましょう。赤ちゃんのようにスヤスヤと眠りたいという人は、まくらカバーの中にユーカリの葉を数枚入れて眠りましょう。ユーカリの香りで呼吸がしやすくなるはずです。この香りは呼吸器の詰まりを取り除きます。次の日には葉を取り替えましょう。喘息の症状の緩和にも良いとされています。

2. マツ

松の葉や松ぼっくりには殺菌性があり、バルサム効果があります。松の芽と葉を一握り分取り、5ℓの水に入れて5分間茹でましょう。火から下ろしてボールやたらいに入れ10分間、蒸気を吸い込みましょう。

3. 樹皮とオルホ(ブドウの搾りかすのブランデー)

この方法は、気道から詰まりを取り除くのに効果的です。まず、ナラの木、トウワガシ、マツの3種類の樹皮を2カップ用意しましょう。オルホを5ℓ弱火にかけ、樹皮を入れて10分茹でましょう。火から下ろし、ローズマリーとネトルをひとつまみずつ入れます。そのあと、冷ましてから漉しましょう。これを大さじ2杯分、温めたミルクと一緒に飲みます。朝食前と就寝前に飲みましょう。きっと詰まりが解消されるはずです。

4. ミント

mint

ミントには殺菌作用、抗炎症作用があるため、気管支の詰まりを取り除くにはお勧めです。ミントの葉を小さじ1杯、沸騰したお湯カップ1杯分に入れて数分置きます。これを毎日2〜3杯飲みましょう。または、この液を3滴ほど直接鼻孔に垂らしても良いでしょう。

5. レモン

温かいレモン汁ほど風邪や喉の炎症、扁桃腺やその他気道の詰まりに効くものはないと言っても過言ではないでしょう。ホットレモネードにして飲むのも良いですが、それよりも、2時間に1度、コップ半分のお湯にレモン汁を入れたものでうがいをすると良いでしょう。

6. アロエベラ

aloe-juice

鼻づまりのないすっきりとした状態で眠りたいなら、アロエベラのジェルを数滴鼻の中に垂らしましょう。すぐに効果がわかるでしょう。

7. オイルのコンビネーション

鼻づまりが解消されるだけでなく、風邪の治療にもなる方法です。まず、アーモンドオイル1カップにミントオイルを小さじ1/2杯入れたものを温めます。これを使って背中や胸をやさしくマッサージしましょう。温かい服装をし、温かいミントティーを飲むとさらに効果が見られるでしょう。

8. 玉ねぎ

onion-cancer

中国に伝わる、胸の奥の詰まりを取る方法です。大きめの玉ねぎを5個、スライスし炒めましょう。これを耐熱ガラスに入れて植物性のオイルを上からかけ、熱くしたオーブン(玉ねぎを入れる前にはオーブンのスイッチは切りましょう)に入れ、30分おきます。その後玉ねぎを取り出し、フランネル製の袋に入れます。胸にオリーブオイルを塗ってから、この玉ねぎを入れた袋を30分間胸に当てます。冷めないように上からタオルなどでカバーしましょう。

9. ニンニク(長期的なトリートメント)

気道の詰まりを取る長期的なトリートメント方法です。ニンニクを2片、1日に3回食べることを1週間続けましょう。とてもよく効きますよ。

10. 氷

melting-ice-1024x640

確かに少し不合理ですが、早くなんとかしたい場合には氷が効果的です。水を入れたたらいに氷を幾つか入れ、足の指だけを浸け、冷たさで感覚がなくなる位まで待ちます。鼻づまりも解消されますよ!

鼻づまりを予防するには…

9-reasons-to-stop-smoking

今日の記事はお役に立ちましたか?最後になりましたが、鼻づまりを予防するアドバイスを幾つか挙げましょう。

  • タバコは吸わない:タバコが燃焼されている間に発生する有毒な物質は肌や口を害するだけでなく、肺に体液を貯留させ、免疫系を抑圧し様々な病気の引き金となります。
  • 受動喫煙を避ける:タバコの煙には近づかないようにしましょう。直接的に煙を吸わなかったとしても、受動喫煙は非常に健康に良くありません。
  • 急激な気温の変化を避ける:雨の日や夜には厚着をしましょう。エクササイズ後に暑いからといって扇風機の前に行き直接風を浴びることのないようにしましょう。肺をいたわりましょう。
  • アレルギーの原因となるような化学物質を使った製品は使わないようにしましょう。
  • 予防接種を受ける:特に小さな子供やお年寄りにはとても大切です。

健康に気をつけ、呼吸器トラブルや鼻づまりで悩むことのないようにしましょう。