鼻づまりを1分間で軽くする方法

12月 17, 2015
鼻づまりを根治するには、原因が何かを突きとめて、その原因にあった治療法を探す必要があります。でも役に立つ指圧法のおかげで、わずか1分以内に、症状を軽くすることができるんです。

鼻づまりは、細菌やアレルゲンのせいで、鼻の粘膜が腫れたときに起こる症状です。鼻づまりを引き起こす要因はさまざまですが、あまりひどいと、日常生活に支障をきたすことさえあります。

多くの場合、鼻づまりは、インフルエンザ・風邪・その他の呼吸器系の病気の前触れとして起こります。また、アレルギー・天候の変化・大気汚染などによって引き起こされる場合もあります。その原因が何であれ、ふつうに息ができなくなるだけでなく、ひどい頭痛を伴う場合もあるため、非常に不快な問題です。

鼻づまりの主な原因って?

先にも触れましたが、鼻づまりは、風邪・インフルエンザ・アレルギーの一般的な症状です。もっとも効果的な治療法を見つけるためにも、何が原因なのかを突きとめることが大切です。

2-風邪

  • 風邪:風邪は鼻づまりを起こす主な原因のひとつ。風邪をひくと、鼻がムズムズし始め、5分毎にくしゃみをしだすことも珍しくありません
  • アレルギー:鼻づまりを引き起こすアレルギーにはさまざまな種類があり、例えばホコリ・花粉・土・ペットの毛などが引き金となります。このタイプの鼻づまりが起こるのは、肺が防衛手段として、これらのアレルゲンの吸引量を制限しようとするためです。アレルギーのせいか、何か他の病気のせいかを区別するには、くしゃみがでるかどうかも目安となります。
  • 天候の変化:天候の急激な変化は、あなたの身体の免疫力を弱めたり、アレルギー反応を引き起こしたりする可能性があります。強い風にさらされた直後に、鼻づまりを経験することもあります。

あなたの鼻づまりの原因がわかったら、もっとも効果的な治療法を探し始めることができます。できれば、症状を取り除くために、その原因を治療することが大切です。でも鼻づまりを完全に治すことがどれだけむずかしいか、私たちにもよ〜くわかっていますから、今回は、鼻づまりをたった1分で軽くする、すぐれた代替療法をご紹介しましょう。

薬に頼ることなく鼻づまりとそれに伴う症状を解消するための、お手軽かつ健康的で、効果的な方法です。ぜひお試しください!

鼻づまりを1分間で軽くするにはどうしたらいいの?

3-副鼻腔洞

鼻づまりをたった1分で治すなんて、信じがたいかもしれませんが、指圧のテクニックを使えばこれが可能なのです! このシンプルなテクニックは、鼻腔を開く手助けをしてくれるだけでなく、さまざまなタイプの痛みを軽減するためにも役立ちます。

ご存知のように、指圧は、指先である部分を抑えてから離す、たいへん効果的な治療法です。効果を得るためには、1日に3回実行しましょう。

  • 第1のツボ 耳たぶ:耳たぶを10回、やさしくマッサージしましょう。
  • 第2のツボ 耳たぶの後ろ、耳の付け根で軟骨のすぐ下:指先で抑えて離すことを10回繰り返しましょう。ただし、軟骨に直接圧力をかけないようにしてください。
  • 第3のツボ 眉間:1分間、眉間を軽く指圧します。これは、副鼻腔が腫れたり乾燥したりしないようにするのに特に役立ちます。
  • 第4のツボ 頬の下、瞳からまっすぐ下がったところ:この部分を押したり放したりしましょう。このツボは、副鼻腔を開き、鼻づまりを解消するのに役立ちます。
  • 第5のツボ 鼻翼の下:指先を鼻翼の下にあて、円を描くようにやさしく指圧します。10回繰り返しましょう。
あなたへおすすめ