ティースプーンマッサージ/1日10分で美しくなる

11月 21, 2015
滑らかで張りのある肌を手に入れるには、このマッサージを毎日行いましょう。肌の弾力性を引出し、血流を良くして老廃物の排出を促します。

年月が経つに連れて肌の弾力が衰え、の張りが失われていくのは、自然現象、誰も避けることができません。しかし、その予防法として特別なケアを取り入れれば、老化のプロセス、とくに早期老化を遅らせることが可能です。肌は30歳を過ぎると弱く、弛む傾向にあります。日焼け、汚れ、ダイエット、水分補給ができていない等様々な要因から、肌は弾力や張りを失います。だからこそ、私たちは早い時期から自分の肌に気を配り、若さを保つ努力をしなければいけないのです。

スキンケア方法や早期老化を防ぐ方法は、現在たくさん紹介されています。その中でも、見た目の若々しさや引き締まった肌が維持できる、素晴らしいビューティトリートメント習慣を今日はご紹介します。ドイツの化粧品専門家、ルネ・コッホ氏が推薦する“スプーンもしくはティースプーンで行うマッサージです。

 

ティースプーンマッサージの方法とは?

ティースプーンマッサージのテクニックは非常に簡単です。この記事のタイトルにあるように、1日わずか10分間でできます。用意するものはティースプーン数本、氷水の入ったグラス、温めたオイルを入れた小鉢です。オイルはオリーブオイル、亜麻仁油、ヒマワリ油のいずれかを使用してください。手順は下の通りです。

ステップ1. 顔のメイクアップは全て落とします。素肌に保湿クリームを塗ります。使用するスプーンは少量のアルコールで消毒し、氷水を入れたグラスに入れておきます。

ステップ2. ステップ1で冷たくしたスプーンを、数秒間上付近にあてます。これを5回繰り返します。スプーンは温かくなったら取り替えるようにしましょう。次に同じ過程を下瞼付近に行います。腫れぼったい瞼や目の下のクマが解消されるでしょう。

ステップ3. 最後にスプーンを温めたオイルに入れます。この時、オイルが熱すぎて肌が火傷しないように気をつけてください。温めたスプーンは顔のマッサージの際、やさしく圧をかけながら使用します。

 

若々しい肌を取り戻すティースプーンマッサージの基本の動き

 

  • tiisupuun-massaaji鼻の上からこめかみ、髪の毛の生え際に向かって
  • 瞼の上は、内側から外側に向かって優しく円を描くような動きで
  • 鼻筋から両頬に向かって
  • 頬は顎から上に向かって
  • ネックラインから顎に向かって

各ラインのマッサージは少なくとも10回ずつ行ってください。

スプーンの滑りが悪くなったら、スプーンを再度オイルに浸けて使用してください。

マッサージの後は温かいお湯で顔を洗い流してください。

このマッサージは10分間行うのが理想的ですが、最初は短い時間でも構いません。続ける毎に少しずつ時間を伸ばし、最終的には10分間行えるようにしましょう。わずかなコストで驚くべき変化が手に入れられます。最初の10日間で変化が感じられるでしょう。

ティースプーンマッサージが良い理由とは?

このマッサージは輝く、引き締まった若々しい肌を維持するのに大変効果的です。お勧めする理由の一つとして、まずそのコストの安さが挙げられるでしょう。また、自宅でわずか10分でできることも魅力です。このマッサージは、次の様な効果が期待できます。

  • 体内の余分な水分を排出する
  • 血液の流れを良くする
  • 蓄積している毒素を取り除く
  • 肌の弾力性と張りを取り戻す
  • シワを予防する
  • 顔の輪郭をすっきりとさせ、表情を生き生きとさせる

最も大切なことは、「毎日続け、必ず結果を得る」と自分自身に約束することです。10日間連続でこのマッサージを行うことができたら、次の10日間はお休みしてください。そして、また10日間続けるというサイクルを繰り返します。特に30歳以上の女性には毎日の美容方法として取り入れることをお勧めします。このマッサージを行えば、引き締まった若々しい肌を手に入れるのに多額の出費をする必要などないのです。毎日自宅でケアするという意思と決意が必要なだけなのです。

あなたへおすすめ