肺をきれいにする方法

11月 24, 2015
ヨガ、瞑想、太極拳のようなエクササイズは、お腹、横隔膜、胸といった体のさまざまな部分で呼吸する方法を教えてくれます。

喫煙者で肺の問題を抱えている方、単に肺をきれいにして呼吸しやすくしたい方のために、肺をきれいにする方法をご紹介します。正しく呼吸し粘液を取り除く方法を習得すれば、すぐにその効果に気づくでしょう。

蒸気浴

肺に良い薬草の蒸気を深く吸いこむ蒸気浴は、子どもの呼吸器疾患を治療するための優れた方法であり、また肺、特に喫煙者の肺をきれいにするのを助けます。

どのように蒸気浴を行うか?

パイン(松)、タイム、ローズマリー、ユーカリ、カモミール、オレガノなどの薬用ハーブと水2ℓを沸騰させ、5〜10分間煮立たせると、香りのある蒸気が放出されます。火からおろし、タオルで頭をカバーしてその容器の上にかがみます(過剰な蒸気でやけどしないように注意)。各鼻孔を交互に覆い、口や鼻からその蒸気を深く吸いこみましょう。

粘液を取り除く

朝起きた時に過剰な粘液を感じることがよくある場合、粘液が鼻づまりを起こしたり気管支を塞ぐことがあります。 過剰な粘液を予防するために、以下の二つのシンプルで簡単な方法を試してください。

鼻腔内に粘液が常にある場合は特に、鼻洗浄器のネティポットで鼻腔を洗ってください。粘液を増加させる食品は、調子が良くなるまで食事から排除すべきです。避けるべき食べ物のいくつかは以下のとおりです。

  • 牛乳や乳製品、特に牛乳。 植物ベースのミルクに置き換えましょう。
  • 小麦粉とそれを含む食品。
ネティポッド

正しく呼吸する方法を学ぶ

ほとんどの人が、ちゃんと呼吸するのを忘れてしまっているのではないでしょうか。生きるためだけに呼吸することは、肺が少ない量の呼吸に慣れてしまうだけでなく、体の隅々まで酸素を供給することを困難にします。

どのように正しい呼吸法を学ぶか?

最も効果的な方法は、常に呼吸に集中し、腹、横隔膜胸といった身体の様々な部分で呼吸をすることを教える、ヨガ、瞑想や太極拳などのエクササイズをすることです。

ヨガ

睡眠中の呼吸を改善

我々は通常、夜間平均8時間、または1日の3分の1を寝て過ごします。 したがって 、寝室がクリーンでヘルシーな空気で満たされていることは大切です。

どのようにするか?

  • 毎日家を換気し、必要であれば、夜も一部窓を開けたままにする。
  • 適切な換気ができない場合は、少なくとも寝室のドアを半開きにする。
  • 寝室に、ポトスといった酸素を発生させる植物を置く。寝室にこれらの鉢植えを1つか2つ置くと、吸い込む空気を新たに補充してくれます。
  • 湿度や臭いを防止する。 除湿機や電気式ディフューザーを使用してください。
睡眠

悲しみを忘れる

頻繁に、または慢性呼吸器疾患に苦しんでいる人は、病気と継続的な悲しみの感情との間に心身相関があることを知っておくのは大切なことかもしれません。

どんな治療でも、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法であるバッチフラワーレメディといったホメオパシー療法や、心理学セラピストの専門的な助けを借りて、自然に癒される感情的要素を取り入れる必要があります。

あなたへおすすめ