呼吸器疾患の症状を和らげるニンニクハチミツの作り方

4月 27, 2017
ニンニクとハチミツの効能を組み合わせた自然療法薬は、呼吸器系疾患の症状を緩和します。

寒い冬の季節は、ウイルスなどの動きが活発になり、免疫機能が低下する傾向にあるため、呼吸器系の病気を発症する人が増えます。

呼吸器系の病気は年齢に関係なく誰でも発症しますが、5歳以下の子供と65歳以上の成人が特に影響を受けます。

また、呼吸器系の病気のほとんどは、私たち自身の抗体が防御できないウイルス、細菌そして感染症が原因となります。

呼吸器系の病気と言えば、呼吸困難やその他の不快な症状が一般的で、それぞれの症状により治療方法は異なりますが、自然療法という点から、呼吸器疾患の様々な症状を緩和するのが、ニンニクとハチミツを使った自然療法です。

ニンニクとハチミツという2つの食品に含まれる薬用成分が、呼吸器官の不調や病気の症状を和らげます。

本記事でご紹介するご家庭で簡単に作れる100%オーガニックの自然療法薬を活用し、体内の免疫システムを強化しながら呼吸器官の機能を整え、回復力を高めましょう。

呼吸器疾患を解消するニンニクハチミツ

ハチミツとニンニクはどちらも人間の健康維持に効果を発揮する自然からの贈り物です。

ハチミツとニンニクに含まれる有効成分が私たちの身体を再活性化し、深刻な病気が進行するのを食い止める働きをします。

最初にこの二つの食品を組み合わせた人が誰なのかは定かではありません。ハチミツニンニクは中国古来の漢方だという説や、エジプト文化の一部だという説があります。

唯一わかっているのは、この自然療法は効果が実証されている素晴らしい方法で、世界中で愛用されているということです。

ニンニクの成分

ニンニクは料理に風味を与える食品として知られていますが、料理以外にも昔から薬用として多くの自然療法に使われてきました。

活力や精力増強効果の他にも、去痰薬として作用するニンニクは、呼吸器官に詰まっている痰などを排出して気道を広げます。

主な有効成分はアリシンで、喉の痛みや副鼻腔炎をはじめとする肺の病気などの症状を和らげる抗炎症作用があります。

抗生物質としては、市販薬よりもその効果が高いといわれ、消化機能を向上させる働きや、抗腫瘍形成作用があるため健康維持に最適です。

呼吸器官へのニンニク効果は以下の通りです:

  • 咳の緩和
  • 喘息の症状のコントロール
  • 細気管支炎の緩和
  • 結核の症状を解消
  • インフルエンザや風邪の症状の緩和
  • アレルギーの予防

ニンニクに含まれている栄養素

  • 繊維質
  • 糖質
  • タンパク質
  • ビタミン(A、C 、 E)
  • ミネラル(カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウム)

ハチミツの成分

セイヨウミツバチが花の蜜を使って作るハチミツは、100%天然成分でできています。

市販薬や処方薬の代替としても使用されることの多いハチミツは、栄養価が高いことでも知られており、ハチミツに多く含まれる糖分(70−80%)によって活力を向上させるために使用する人もいます。

またハチミツには肺の健康や呼吸器系全体を保護する抗酸化物質や抗菌物質が豊富に含まれています

ハチミツに含まれる豊富な栄養素

  • ビタミン (BとC)
  • 葉酸
  • 乳酸
  • リン酸
  • ミネラル(リン、カルシウム、マグネシウム、シリコン、鉄分)

ニンニクハチミツの作り方

自然療法薬としてのニンニクハチミツには、呼吸器疾患の症状を緩和する働きがあるだけでなく、病気の予防効果もあります。継続して摂取することで自己免疫機能を高め、ウイルスや細菌の感染を予防します。

材料

  • ニンニク 3片
  • オーガニックハチミツ 1カップ(335g)
  • 殺菌済のガラス容器 1個

作り方

  • ニンニクをスライスまたはみじん切りにして、ガラス容器に入れます。
  • ハチミツをニンニクの上に流し入れたら冷暗所で保存します。
  • 一週間このままつけたら完成です
  • 病気の予防には、朝食前に大さじ1杯を摂取してください。
  • 呼吸器疾患の症状を緩和したいときは、一日に最大で大さじ5杯までを摂取し、1週間続けてください。

ニンニクハチミツが効果を発揮する症状

  • 風邪やインフルエンザ
  • 呼吸器系の詰まり
  • 発熱や寒気
  • 湿性咳嗽または乾性咳嗽
  • 感染症

健康を促進し、病気から私たちの身体を保護するこの自然療法をぜひお試しください。

あなたへおすすめ