母の日に!忙しいママへの4つの美容のコツ

· 5月 1, 2018
忙しいママに取って時間の節約は必須です。例えば髪型を簡単かつ洗練されたスタイルにするのは重要なポイント。

今年もこの時期がやってきました。最も忙しく、毎日頑張ってくれている人にありがとうを伝える日、そう、母の日がやってきます。毎日忙しいママもせめてこの日は少しでもリラックスしてもらいたいですよね。

ですが、母親になるということと女性であるということの本質とは完全に同義語というわけではありません。多くの忙しいママは女性としての美やそのイメージを忙しい毎日の裏側に置き去りにしてしまっているのです。

もちろん、母親として子育てをすることは、美容や見た目よりもずっと意味があり重要なことです。

母親としての生活は信じられないくらい忙しいのです。子供が多ければ多いほど、毎日のルーティーンはより複雑化していくでしょう。

こういった要素により母親としての”普通の”生活が作られていくのです。

つまり、妊娠する前は普通に行っていた美容ルーティーンやメイクアップ、素敵な洋服のお買い物といった事柄を横に置いておかなくてはいけないということです。

母となった今、まず行うべきことはオムツを変えること、母乳をあげること、学校へ持っていくお弁当を準備すること…つまりそれぞれの年齢に合わせた子供のニーズが中心となっているのです。

そうなると、ママが自分自身に使える時間はほとんど残っていませんよね。

忙しいママへの美容のコツ

忙しいママ

今日は忙しいママに是非お勧めしたい毎日の美容ルーティーンのコツをご紹介します。忙しいママは是非参考にしてみてくださいね。

1. 簡単な髪型

髪型にかける時間と労力を節約しましょう。

  • 髪型には毎日長い時間を費やすという人も多いでしょう。時間をかけて髪型を整えることが必須だという人もいるでしょうが、もっと物事を簡単にする方法はあるのです。
  • ポニーテールやお団子などのまとめ髪は実用的で簡単なヘアスタイルです。飾り立てて見えるわけではありませんが、比較的短時間でできるでしょう。
  • 一方、毎日同じことはできないという点も確かです。
  • そんな時こそ、ヘアスタイリストにアドバイスを貰いましょう。

こちらも参照『年齢よりも若く見せるヘアスタイル5』

2. 夜にシャワーを浴びる

髪を洗う女性

お風呂に入ったりシャワーを浴びるのは、一日でも最も大切なひと時だと言えるでしょう。

だからこそ、バスタイムは夜寝る前に取ることをお勧めします。朝必要なことは、ただ起きてメイクをし、仕事に行く支度をするだけです。

ここでの一番の利点は、朝しなければいけないことの時間とエネルギーの節約です。ですが、中にはやはり朝シャワーを浴びなくては体が目覚めない、朝シャンプーをしたいという人もいるでしょう。

もしあなたが忙しいママで、朝の時間をなんとか作り出したいというなら、是非バスタイムを夜に取ってみてください。

3. クマを取り除く

暗い色をしたクマは疲れや睡眠不足、ストレスなどからできてしまいます。忙しいママにとっては、クマができるなんてよくあることになってしまっているかもしれません。

だからこそ、目の下のクマができないよう気をつけ、より健康的に見えるようにしましょう。

クマを目立たなくする方法はいろいろあります。最も多いのがメイクでしょう。ですが、忙しいママにとってはクマを隠そうとメイクにかける時間も惜しいですよね。

クマを取り除くには4〜5分で十分です。

  • 目の下、チークの上部にハイライト効果のあるクリームをのせます。
  • これにより睡眠不足の現れた顔がパッと明るくなるでしょう。

こちらも参照『目の下のたるみやクマを目立たなくする5つの方法』

4. 髪は一日おきに洗う

抜け毛を予防するコツの一つは、一日おきに髪を洗うことです。これにより髪にダメージを与えにくくなるのです。

それだけでなく、もちろんその分の時間も節約できますので、忙しいママには嬉しいですよね!