ゴージャスな髪の毛を作る5つのマヨネーズヘアパック

4月 12, 2019
マヨネーズを使ったヘアパックは、髪の再生に効果があり、環境から受けるダメージから髪を回復させます。

健康で美しい髪を手に入れるには、あらゆる方法があります。中でもマヨネーズを使ったヘアパックは、髪の毛の再生にとても効果があります。環境から受けるダメージから髪を回復させます。

きちんとした手入れがされていない髪の毛は、栄養分が足りなくハリもありません。マヨネーズベースの製品がお店で売られていますが、割と高価なものばかりです。

ですが、マヨネーズのヘアパックは自宅でお手軽に作ることが出来ます。ここでいくつかご紹介しますので、ご自分のお好みに合ったものを選んで試してみてください。

 

1.栄養分たっぷり、マヨネーズと卵のパック

卵

乾燥した髪には、卵を使ったヘアパックがおススメです。効果を十分に得るため、出来れば数時間はパックしたままにしておきましょう。一晩おいておけるならなお良いです。このパックにはあらゆる効能があります。

・輝く髪を作り上げます。

・乾燥を改善し、頭皮の栄養分を与えます。

・卵には抗酸化成分が入っており、毛根を強くします。

・髪がもつれにくくなります。

材料

・卵 1個

・マヨネーズ  大さじ3

・レモン果汁  6滴

作り方

・色が均一になるまで卵を混ぜます。

・レモンを加え更によく混ぜます。

・髪を何個かに分けて、ブラシを使ってつけていきます。

・15分置きます。

・温かいお湯で洗い流します。

こちらもご覧ください 低脂肪なマヨネーズの代用品

 

2.輝く髪を作る、マヨネーズとビタミンEのパック

このパックは髪に輝きを与え、柔らかくします。

毛根まで栄養分が届き、潤いを与えます。乾燥やフケを予防します。

ビタミンEがパワフルな抗酸化成分として働き、抜け毛を防ぎます。乾燥に悩んでいる方は、少なくとも1か月試してみてください。オイリーな髪の方は避けてください。

材料

・卵白  1個分(長さが肩あたりの髪)

ビタミンE  小さじ1もしくはカプセル3個分

・マヨネーズ  大さじ2

・酢  小さじ1

作り方

・材料全てを容器に入れ、木のスプーンでよく混ぜます。

・卵が透き通ってくるまで、弱火にかけます。

・くしやブラシを使って、髪の根元からつけていきます。

・25分置きます。

・温かいお湯で洗い流します。

 

3.基本のマヨネーズパック

マヨネーズ

マヨネーズを使ったパックは色々ありますが、基本となるシンプルなものをご紹介します。ナチュラルなマヨネーズにレモンを数滴混ぜただけのものですが、とても強力な効果が期待できます。

・頭皮に栄養を与える

菌による乾燥とフケを予防する

・髪を強くし自然なつやを引き出す

・保存が簡単

材料

・マヨネーズ  半カップ

・レモン果汁  半個分

作り方

・鍋でマヨネーズを温めます。

・レモン果汁を加えて混ぜます。

・濡らした髪の毛につけます。

・15分置いたら洗い流してください。

こちらもご覧ください よくある抜け毛の原因10

 

4.マヨネーズ、卵、コーヒーのパック

この3つの組み合わせは乾燥をフケの予防になります毛穴が炎症を起こしている時などに使ってみてください。カフェインが血流を改善します

材料

・マヨネーズ  半カップ

・卵  1個

・インスタントコーヒー  大さじ2

作り方

・卵を溶き、マヨネーズと少しずつ混ぜます。

・コーヒーを加えてさらに混ぜます。

・髪の根元から毛先にかけて、マッサージをしながら付けます。

・髪全体につけたら、一晩中起きます。

・次の日に冷たい水と硫酸塩の入っていないシャンプーで洗います。

・フケがなくなるまで、週に2回行ってください。必要に応じで週に1回行っても良いです。

 

5.オイリーヘアー用マヨネーズといちごのパック

オイリーヘアー

髪の毛が脂っこくなりますか? マヨネーズのパックは潤いを与えるので、上記したパックは避けるようにしてください。

ですが、使えるレシピもあります。酸を含む材料、この場合はいちごを一緒に使います。髪の深い部分からきれいにし、毛穴の汚れを取り除きます。ヘルシーで強い、バランスの整った清潔な髪の毛になります。

材料

・マヨネーズ  大さじ3

・いちご  中10個

作り方

・いちごをつぶすか、フードプロセッサーで砕きます。

・マヨネーズを加えてよく混ぜます。

・髪の根元から毛先にかけて塗ります。

・20分置きます。

・冷たい水で洗い流してください。

どのパックを使ってみたいですか? オイリーヘアーの方は、最後にご紹介したパック以外は使わないようにしてください。他のパックは、多くて月に2回、それも毛先のみにするようにしてください。