減量に役立つ食べ物の組み合わせ4選

5月 9, 2019
減量効果を促進するのに役立つ、栄養価の高い食品の組み合わせを知りたいと考えたことはありませんか?

減量を目指す時には、毎日の生活の中で生活習慣やライフスタイルを改善していく必要があります。

最初のチャレンジが、食生活の改善です。

健康的で栄養価の高い食品を組み合わせて減量効果を促進していく必要がありますが、実はそれはさほど難しいことではありません。

本記事では、減量効果を促進するのに役立つ食べ物の組み合わせをご紹介します。

ご存知の通り、減量を目指す時には健康的な食生活が不可欠です。

これは、バランスのとれた健康的な食生活と運動を組み合わせることにより、代謝が向上して脂肪をより燃焼する効果が期待できるからです。

ダイエットを頑張っている時には、不健康な脂肪分が添加されている市販品やジャンクフードを食べるのではなく、今回ご紹介する組み合わせを他の健康的な食生活に組み合わせて、その効果を最大限に活用してください。

こちらもご参照を:脂肪燃焼スープダイエットを始めよう!

1.チキンとチリ

減量を促進する最初の組み合わせは、スパイシーな香辛料と安価なタンパク質の組み合わせです。

適量の鶏肉が満腹感を持続させながら、筋肉の増強を促進します。

ただし脂肪分の多い部位ではなく、鶏肉は胸肉やささみなどの脂肪が少ない部位を選んでください。

鶏肉

チリには、体の新陳代謝を促進し、脂肪の燃焼を促進し、抗酸化物質を提供するカプサイシンが含まれています。

辛いものが苦手な場合は、種を取り除いた唐辛子を1つ加えましょう。

種を取り除けば、さほどの辛さを感じることなく、風味を加えることがえきます。

唐辛子、塩、そしてレモンで鶏の胸肉を味付けした後ローストすると、とても独創的な美味しい味に仕上がります。

2. アボカドトーストのカイエンペッパーのせ

2つ目の組み合わせは全粒粉のパンを使った、人気のアボカドトーストです。

減量効果のある食品の組み合わせ2つ目にご紹介するのにふさわしい、忙しい朝にぴったりのメニューです。

アボカドは、動脈を保護する健康的な脂肪が豊富に含まれているため、人気が高まっています。アボカド

全粒粉のパンは、通常よりも食物繊維が多く含まれているため、満腹感が持続するなど、減量を促進する効果が期待できます。

食品ラベルを確認して、実際に全粒穀物を使用しているのかを確かめてください。

中には精製された小麦粉や砂糖を使用している製品もあります。

カイエンペッパーにはカプサイシンが含まれているため、前述の唐辛子と似た効果が期待できます。

ただし、辛味のある香辛料なので、適量をお勧めします。

こちらもご参照を:栄養満点のアボカドを使った5つのおいしいレシピ

3. ピーナッツバターとシナモンをのせたリンゴ

午後にお腹が空いた場合にお勧めの組み合わせです。

ピーナッツバターは一価不飽和脂肪と、体のインシュリンを調整する多価不飽和脂肪を含んでいます。

リンゴはお腹周りに蓄積された脂肪を取り除くのを助ける食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、体を強化するビタミン、ミネラルおよび抗酸化物質が豊富に含まれています。

りんご

さらにシナモンは、血糖値を安定させ、ブドウ糖の急上昇を防ぐポリフェノールを含んでいることに加えて、シナモンに独特の風味を与える化合物であるそのシンナムアルデヒドが脂肪の燃焼を促進します。

ただし、ピーナッツバターの食品ラベルを確認して、過剰にナトリウムや不健康な化学物質や添加物が含まれていないかを確認してください。

4. ミントとレモン入りの緑茶

毎朝コーヒーを飲みますか?

コーヒーの代わりにこれからご紹介するお茶をお試しください。

緑茶は健康的なライフスタイルを目指す方に最適な飲み物の1つで、緑茶に含まれる豊富な抗酸化物質が私たちの健康を増進します。

また脂肪の燃焼を促進しながら、細胞の質を改善する効果も期待できます。

緑茶

このように高い効果のある緑茶にレモンを数滴加えると、ポリフェノールとペクチンの働きで減量効果が加速します。

さらにミントが食欲を軽減して、過剰に何かを食べたいという欲求を緩和します。

今回お気に入りの組み合わせはありましたか?

  • Lowry, R., Galuska, D. A., Fulton, J. E., Wechsler, H., Kann, L., & Collins, J. L. (2000). Physical activity, food choice, and weight management goals and practices among U.S. college students. American Journal of Preventive Medicine. https://doi.org/10.1016/S0749-3797(99)00107-5
  • Carels, R. A., Konrad, K., & Harper, J. (2007). Individual differences in food perceptions and calorie estimation: An examination of dieting status, weight, and gender. Appetite. https://doi.org/10.1016/j.appet.2007.02.009
  • Hill, A. J. (2002). Developmental issues in attitudes to food and diet. Proceedings of the Nutrition Society. https://doi.org/10.1079/PNS2002152
  • Middleman, A. B., Vazquez, I., & Durant, R. H. (1998). Eating patterns, physical activity, and attempts to change weight among adolescents. Journal of Adolescent Health. https://doi.org/10.1016/S1054-139X(97)00162-6