岩塩ランプの5つの効能

· 3月 23, 2018
岩塩ランプは硬いミネラルの塊で、インテリアになるだけでなくエネルギーのバランスを取るためにも役立ちます。

家庭がどんなに清潔にしてあっても、空気中には一定の割合で人間の身体を汚染する細菌が存在しますが、岩塩ランプはその細菌を減らす助けになります。

岩塩ランプについてご存知でしたか? 2億5千万年以上かけて形成された天然の岩で、料理に使う塩とは別のものです。ヒマラヤ山脈に起源があり、岩塩鉱山から掘り出される岩塩結晶から作られる素朴なものです。

まったくの天然素材から作られる製品なので、同じ形、大きさ、風合いの物は存在しません。ランプシェード、キャンドルホルダー、または単にインテリア置物として形作られます。ミネラル成分の効能によって部屋全体を照らしてくれます。

ランプとしての使用は、近隣の住民が最初に始めました。成分の違いにより赤色、黄色、白色など様々な色の岩塩があります。リチウム、セレンなどのミネラルも含まれています。

しかし岩塩の効能は一体どんなものなのでしょうか? 家庭の調和を維持するとして風水の専門家にも好まれています。気持ちをリラックスさせる、睡眠の質を改善する、ストレスやうつ症状を軽減する、など他にも多くの効能があります。

ヨウ素はマイナスイオンを発生させるため人間の身体に良いものです。マイナスイオンは、循環器系、消化器系、免疫系、呼吸器系をサポートします。

岩塩ランプの効能

1. アレルギーや呼吸器疾患を緩和する

木の床に置かれた岩塩ランプ

寝室やリビングに岩塩ランプを置くことは、埃、菌やカビを除去してくれるためアレルギー体質の方には最適です。ヒマラヤ産岩塩は上気道の詰まりを解消する効果もあります。

喘息の発作が起きた時も同様です。ランプを灯して温まり始めると、空気中に存在する細菌や埃を吸着します。健康に悪影響のあるプラスイオンを中和する働きもあります。

 

2. エネルギーを高める

海岸、天然の泉、草原や森林などではマイナスイオンが発生しています。言いかえれば身体へのポジティブなエネルギーと活性化の融合です。岩塩ランプでも同じことが起こります。マイナスイオンは酸素の量を増加させ、危険にも敏感でいられます。

 

3. 不眠の解消

両手を頭の下に組み眠る女性

周りの環境がプラスイオンで満ちていると、酸素が脳に送られる道ある血流がスムーズでなくなります。その結果、寝つきが悪くなります。

夜にランプを灯しておく必要はありません。プラスイオンを減らすには昼間に灯しておけば十分です。

 

4. 集中力を高める

マイナスイオンの発生により、人間の身体のセロトニンの分泌が増加します。セロトニンは脳に平穏や幸せの効果をもたらす物質です。

ポジティブな気持ちを維持し、うつ症状を軽減し、喜びを引き出す助けとなります。これらの効果が身体がリラックス状態になり、集中力が高まることにつながります。

 

5. 代謝を促進する

多数の岩塩ランプ

ヒマラヤ産岩塩の成分は、食べ物の消化を調整し、腸や循環器系をの動きを促進します。すると消化管に存在する細胞がよりよく栄養素を吸収するようになり、代謝が改善されます

消化器系は神経系によって調整されており、岩塩のマイナスイオンから発生するホルモンが神経系の機能を良好に維持することも忘れてはならない点です。

 

注意点

  • 家庭に埃が溜まるのを避けましょう。岩塩ランプは3日ごとに布で拭きます。
  • 水道の近くには絶対に置かないでください。湿気で溶けることがあります。
  • できるだけ長時間ランプを点灯しておくことが重要です。こうすることで大気中のイオンのバランスをとってくれます。
  • 家庭に複数のランプを置くことも、身体には全く害はありません。4平方メートルに一つ置くのが理想的です。
  • 使用しない間は、温度を維持し良い状態で保管するためビニール袋に入れましょう。

どこで手に入れる?

インテリアショップや雑貨店、オンラインショップなどで入手できます。価格は重さによりますが、大抵は2キロ以上ありますから予算に見合うランプを選んでください。