ガムを取る方法

· 9月 30, 2015
もし髪にガムが付いてしまったら、ガムが付いた髪の束にオリーブオイルを塗り、少し剥がれたらコームで髪をとかしてください。

髪や服にガムがついてしまった経験はありませんか?

今回は簡単にガムを取る方法をご紹介します。

これからはガムがついた服を捨てたり髪を切ってしまう必要はありません。

服に付いたガムを取る方法

アイロン

この方法はガムを取るだけでなく、服へのダメージを軽減してくれます。

  • ガムが付いている場所をしっかり伸ばします。
  • ガムは1点の場所につくか、もしくは色んなところに飛び散って付く場合があります。
  • アイロンを温めている間に、段ボールや画用紙をガムの上に置いて服を裏返してこの段ボールがアイロン台に付くようにしてください。
  • あとはいつも通りアイロンをかけてガムが付いている部分だけ少し重点的にアイロンをかけてください。
  • ガムの粘着が強い場合は何度かアイロンをかけなおす必要があります。
  • 最終的にガムは段ボールや画用紙にくっついて、服はアイロンをかけて綺麗になるという一石二鳥の方法です。

液体洗剤

  • 服の生地の材質に関係なく、くっついたガムを液体洗剤で取ることができます。
  • 液体洗剤は洗濯用の洗剤や手洗い用の液体石鹸を使います。
  • ガムがくっついている場所に液体洗剤を全体を覆うようにしてかけます。
  • 硬めの毛のブラシで石鹸がガムに染み込むように擦っていきます。
  • 服に穴をあけないように、木やプラスチックのへらでガムを取り除きます。
  • もし1回で全部取り切れなければ、もう1度液体洗剤をかけて同じ方法で取り除いてください。
  • 液体洗剤をかけたあと少し置いた方が取りやすくなるかもしれません。
ravenda-sekken

 

アセトン

  • 爪のマニキュアを取る際に使われる除光液と同じアセトンでガムを取ることができますが、大量に塗布すると衣類が色落ちするため注意が必要です。
  • アセトンは強いニオイが特徴的ですが、洗濯をすればこのニオイは取れます。
  • アセトンを容器に入れて、使わなくなった歯ブラシに染み込ませます。
  • ガムがくっついている部分に歯ブラシでアセトンを染み込ませます。
  • 服が傷つかないようにゆっくり優しく擦ってガムを取り除きます。
  • とがっていないナイフやへらで取ることもできます。
  • そのあとはいつも通り服を洗ってください。

この方法はガムを取るのに一番有効かつ経済的で、広く知られています。

  • まずスーパーの袋などのプラスチックの袋にガムが付いた服を入れてください。
  • この時ガムがくっついている部分が袋に直接触れないように入れてください。
  • この袋をガムが凍るまで冷凍庫に入れてください。
  • 冷凍庫から袋と服を取り出して、木やプラスチックのへらで注意して取り除いてください。
  • 凍ったガムの部分に氷を置いて滑らせることもできます。
  • この時ガムを湿らせないように注意してください。
  • この方法はガムが固まったところを取り除く方法です。
toketeiru-koori

 

髪や服以外の場所にガムが付いた場合

木製品

  • ガムが付いた部分を濡らさないように冷やしてください。
  • 一番良い方法は、氷を袋や布にかぶせてガムが付いた部分に充てて冷やすことができます。
  • そのあとへらで傷がつかないように注意しながら取り除いてください。
  • もし少しガムが残ってしまった場合は、布に水を湿らせるか、中性洗剤を1滴湿らせて拭いてください。
  • もしニスや漆塗りされている場合、水で薄めたアンモニアを使うことで、あとにシミや色落ちを防ぐことができます。

こちらもご参考に:木材を美しく保つための方法

大理石や石材

  • 台所の調理台や陶器類に付いてしまった場合、氷を使うことができます。
  • ガムの部分を氷で十分に冷やしてからへらやナイフやスプーンで擦り落とします。
  • 少し残ってしまった場合はベンゼン、水、中性洗剤で落とすことができます。

ご存知ですか?キッチンで使える8つの便利なテクニック

  • 水溶性の塗装で塗っていない壁の場合、ドライヤーなどの熱でガムを落とさなければなりません。
  • 直接ガムに熱を与えるのではなく、紙切れやベンジンを染み込ませたものをガムに充てて熱を与えてください。
  • また何滴かエーテルを使って落とすこともできます。
  • 壁がもし水溶性の紙製の場合、最初に氷で固くした後に指や爪で傷がつかないように優しく取り除きます。
  • そのあと水や中性洗剤でゆすいでください。

カーペット

  • こちらも氷を使うことですぐに落とすことができます。
  • もし少しガムが残ってしまった場合、綿にテレビン油を染み込ませて落とすことができます。
  • この方法は他の布についてしまった場合にも使うことができます。

陶器、ガラス、磁気製品

  • ガムが付いてしまったものを水をたくさん入れた沸騰した鍋に入れて柔らかくなるのを待ちます。
  • そのあとはいつも通りに洗い、アルコールを染み込ませた布でべたべたを取り除きます。

  • 氷でガムの部分を冷やしてからナイフやへらで擦ってください。
  • 少し残ってしまったらぬるま湯と洗剤で洗ってからゆすいでクッキングペーパーなどでよく乾かしてください。

 

gamu

髪に付いたガムはどうやって落とすの?

オリーブオイル

ガムが付いた髪に多めにオリーブオイルを塗って柔らかい毛のクシでガムを取ってください。

  • 先ほど紹介した色々な材質のものにくっついた時と同様に、氷を充てて冷やすことで、髪に付いたガムを取り除きやすくなります。

アルコール