マ二キュアの意外な利用方法9選

· 8月 31, 2018

マニキュアには、爪に塗る以外にもたくさんの使い方があります。今日は、そんなマニキュアの意外な利用方法9選をご紹介します。

マニキュアはいろいろな色があり、女性の手や足を美しく見せてくれるでしょう。今や女性には欠かせないといってもいいほどよく使われるマニキュアの意外な使い方、あなたは知っていますか?

マニキュアの意外な利用方法9選

マニキュアでイボを取り除く

手の傷

透明のマニキュアはイボを取り除くのに最適の自然療法です。イボに直接、透明のマニキュアを塗るだけでイボに酸素が行き渡るのを防ぎ、イボの成長を抑えてくれるのです。

ですが、この方法は一度行えばイボが取れる魔法ではありません。どのくらいの頻度でイボにマニキュアを塗布するかにもよりますし、数日、または数週間かかるでしょう。

マニキュアをイボに使う方法

  • イボのある部分を石鹸水で丁寧に洗いましょう。
  • タオルを使って乾燥させます。
  • 透明のマニキュアをイボに塗布します。
  • 数分おいて乾燥させます。これを6回繰り返します。
  • 微小孔性のサージカルテープで覆います。
  • この方法を毎日繰り返します。
  • イボに使ったマニキュアはイボ専用とし、他に使わないようにしましょう。
  • イボに使う必要がなくなったら、すぐに捨てましょう。

こちらも読みましょう『イボを手軽に取り除く9つの方法』

マニキュアで手紙の封をする

あなたはどうやって手紙の封をしていますか?糊付きの封筒の場合、ぺろりと舌で舐めている人もいるかと思いますが、それはあまり衛生的とは言えませんので、糊を使うのが良いでしょう。糊が見つからない時や切らしている時には、マニキュアでも代用が可能です。手紙の封の端にサッとマニキュアを塗り、封を閉じれば完成です!

マニキュアで自家製のラベルを長持ちさせる

瓶のラベル

小麦粉や砂糖などをオシャレな瓶に入れて保存している人、または冷凍庫に作り置きの料理を保存している人は、ラベルをマニキュアで保護すると持ちが良くなるでしょう。

やり方は簡単です!作ったらラベルの上から透明のマニキュアを塗るだけです。こうしておけば、ラベルを保護するテープもいりませんし、完璧な状態をキープすることができますよ。

こちらも読みましょう『静かなる殺し屋:プラスチックの危険性』

マニキュアで車の傷を目立たなくする

マニキュアは、車についてしまった傷を目立たなくするのにも使える優れものです。マニキュアは透明または車の色と同じものを選びましょう。車の傷が目立たなくなるまで何度か繰り返してマニキュアを塗ります。ちょっとした傷に使える、簡単でお財布にも優しい方法ですよ!

マニキュアでリモコンを見つける

リモコン

暗闇で光るタイプのマニキュアを持っている人は、リモコンの一部に塗っておきましょう。暗い場所でも簡単にリモコンが見つけられますよ。

マニキュアで針に糸を通しやすくする

針になかなか糸が通らずにイライラすることってありませんか?しかも糸通しもないと困ってしまいますよね。そんな時は、糸の端にちょっとだけ透明のマニキュアを塗りましょう。乾いたら硬くなりますので、簡単に針に通すことができますよ!

マニキュアで鍵の見分けが付きやすくする

鍵

鍵がたくさんあって、どれがどれだかいつもわからなくなる、という人は是非、マニキュアを使ってみてください!

手順

  • 鍵をキーホルダーから外し、平らな場所に並べる。
  • マニキュアを用意し、好きなように塗る。
  • 鍵穴に挿す部分には塗ってはいけません。
  • 自分のアイデアを生かし、それぞれわかりやすく可愛くしましょう。

マニキュアで靴のダメージを隠す

マニキュアはのダメージを隠すのにも使えます。靴の色にあったマニキュアを選び、傷がついた部分に塗りましょう。乾燥させたら、再度塗ります。傷が目立たなくなるまで繰り返しましょう。

マニキュアでアクセサリーを長持ちさせる

アクセサリー

透明のマニキュアをアクセサリーに塗っておくと、アクセサリーを保護したり、色の退化やサビを防ぐことができます。もっと輝かせたい時にも使えますよ。

ご覧のように、マニキュアを使った方法はたくさんあります。あなたも是非参考にしてみてくださいね。