太った時に効果あり!エクササイズを始める方法

2月 17, 2018
理想の体重よりも重いオーバーウエイトの状態に悩んでいるときには、エクササイズを始めて自然に体重を減らすことが大切です。

座る時間の多い生活を送っている人が多い現代社会では、オーバーウエイトと呼ばれる理想体重よりも体重が重い人が多くいます。オーバーウエイトの状態が長く続くと、理想体重に戻したいという気持ちが薄れ、運動しない言い訳を探したり、食生活が乱れます。

座る時間が長い生活は、私たちの健康に悪影響を及ぼすため、週3回以上の運動を行うことが健康維持には欠かせません、

エクササイズがオーバーウエイトに与える良い効果:

  • 自然に体重を減らす
  • 身体能力を向上させる
  • 精神状態を安定させる
  • 蜂窩織炎の緩和する
  • 毎日の活力が向上する

こちらの記事もご参考に:パイナップルに/ダイエットと毒素排出の効果

オーバーウエイトを解消する方法

栄養士の指導を受ける

栄養士の指導

資格を持った知識のある栄養士のカウンセリングを受け、正しい栄養指導を受けることが大切です。これまでの悪い生活習慣や食生活を見直し、健康的なライフスタイルを送るために最適な食事指導を受けてください。

カロリーの消費減らしながら、体内に正しい栄養を補給することで、エクササイズの効果も高まります。

座る時間の長い生活を解消する

エクササイズといっても、マラソンのような長距離を走る必要はありません。特に運動を始める時や再開するときは、まず座る時間の長い生活を解消して散歩やウォーキングを行うことから始めてください。

また、車での通勤をやめて徒歩で通勤したり、一駅前で電車を降りて歩くなどの小さな変化が大きな結果を生み出します。座る時間の長い生活を送る人は、一日15分以上の運動を行うだけでも心身の健康改善に大きな効果をもたらします。

さらにもう一段上へ

もう一段上へ

運動を始める時や再開するときに、やめたいと感じる瞬間があるかもしれません。これはしばらく運動を行っていないため、体が運動に慣れていないことが原因です。

しかし継続的に運動するリズムを身につければ、より高い目標に向かって運動を続けることができます。一人では運動を続けられないときは、パーソナルトレーナーやインストラクターのサポートを得ることが成功への第一歩です。

パーソナルトレーナーは、現段階での私たちの身体能力や強度に基づいてプログラムを考え、隣で指導を行うことがほとんどです。そのため、もうやめたいと思った時も、パーソナルトレーナーのサポートにより最後までやり遂げることができます。

動機を見つける

運動を始めるときに、多くの理由は必要ありませんが、運動を継続したいという気持ちを維持するモチベーション、つまり動機が必要です。

例えば理想体重に到達した自分を想像し、そこに向かって頑張ることで、やめたいという気持ちに負けずに運動を継続することができます。

また大きな目標ではモチベーションが上がらないときは、1週間の小さい目標を立てて少しずつそれを達成していくことで、大きな目標へと到達する方法もあります。

運動を行うと、体内では幸せホルモンと呼ばれるセロトニン、エンドルフィン、そしてドーパミンが分泌されるため、幸せな気分が向上します。

食事を抜かない

サラダを食べる

毎日決まった時間に食事をしない、または食事を抜くという食生活は非常に不健康であり、最終的にリバウンドを引き起こします。食事を抜くと、次に食事をするときに過食をする傾向が高く、体内に入る食品を体が脂肪として蓄積します。

また食事を抜くと、筋肉の密度を減らし、私たちの骨や体の健康に悪影響を及ぼします。

こちらの記事もご参考に:貧血を自然に緩和する7つの食品

常に一歩先を行く

体重が徐々に落ち、体型が変化していくにつれて運動の効果を実感するでしょう。

運動を継続して行うことで体重が落ちるだけではなく、体が引き締まり筋肉量が増えることで体を内と外から改善することができるため、より健康的な体を目指して頑張る活力がみなぎります。

ただし、同じ運動を継続していると効果が停滞することもあるため、運動に変化を与えることも大切です。

オーバーウエイトに悩んでいるときは、まず椅子から立ち上がり15分以上の軽い運動から始めてください。小さな変化が、理想の体重という大きな結果へとつながります。

あなたへおすすめ