副鼻腔炎を治す裏技7選

· 5月 30, 2018
副鼻腔炎は比較的よくある疾患で、アレルギーの季節中は特にそうです。人によっては、自分が副鼻腔炎にかかっていることに気づいてすらいない人もいます。

副鼻腔炎は、痛みが伴うことが多く、かかった人の生活の質を変えてしまうことがある疾患です。この記事では、副鼻腔炎を治すのに役立つ裏技を7つご紹介します。

副鼻腔炎とは

副鼻腔炎とは、顔の骨にある空気を含んでいる空洞である副鼻腔が炎症を起こすことです。副鼻腔は額、頬骨、鼻の部分にあります。

通常、空気は何の問題もなく副鼻腔を通り抜けます。しかし、副鼻腔炎を患っている人では、副鼻腔が詰まっています。これが不快感や痛み、呼吸しづらさを引き起こします。

副鼻腔炎は様々な原因によって引き起こされます。それには以下のようなものがあります。

  • 真菌
  • ウイルス
  • 細菌
  • 歯の感染症
  • タバコ
  • アレルギー

副鼻腔炎の症状
鼻炎がつらい人

 

症状は、その深刻度によって違うことが多いです。最も特徴的な症状は以下の通りです。

  • 頭痛、頬や鼻の痛み
  • 常に鼻水が出る
  • 息が匂う
  • 鼻が赤い
  • 疲労感と全体的な不快感
  • 噛んだ時の歯痛
  • 匂いが分からない
  • 夜間に悪化する咳

副鼻腔炎を治す裏技ベスト7

次のようなコツを実践して、日々の症状が和らいでいく変化を目にすることができるでしょう。

 

蒸気療法

この療法はシャワーでしたり、蒸気や沸騰したお湯を吸うことでできる療法です。第二のオプションとして、消毒成分を持つユーカリなどの原料を付け加えると良いでしょう。

こうすることで、副鼻腔にある粘液を除去することができます。

ハーブティー

ハーブティー

熱い飲み物を飲むことで、粘液が湿り、分解され、粘液によって起こる圧を軽減することができます。また、温かさが喉の痛みを緩和し、血流を刺激します。

ゼニアオイの花のハーブティーは、去痰薬としての作用があり、咳を和らげるはたらきがあるため、呼吸器疾患に最適です。作るのはとても簡単です。

  • 2リットルの水に大さじ2杯分のゼニアオイの花を入れ、沸騰させます。
  • しばらく置いておきます。
  • お湯を濾します。
  • 濾したお湯を飲みます。

塩水

塩水は、過剰な粘液を除去し、患部を湿らせるのに役立ちます。次の手順をすることで、鼻にある粘液がなくなります。

  • 注射器やスポイトに塩水を入れます。
  • 注射器を鼻の穴に入れ、頭を注射器を当てている鼻の反対方向に少し傾けます。
  • 液体が注射器と反対の鼻孔から出てきます。
  • 鼻をかみ、反対側も同じことを繰り返します。
  • これを1日、2,3回しましょう。

よく眠る

1日に7,8時間眠ることは大変重要です。頭が高い位置に来て、うまく呼吸ができるように枕は二つ使うことをおすすめします。

また、加湿機を部屋に置くと、寝ている間も空気に湿気を保つことができ、気道が乾燥するのを防ぐことができます。

ニンニクの点鼻薬

木さじにのせたニンニク片

ニンニクは天然の抗生物質であると言われています。ニンニクは副鼻腔炎の症状を緩和してくれます。

  • 1片のガーリックをよく潰し、大さじ4杯の水と一緒にスポイトに入れます。
  • 各鼻孔に10滴垂らすのを1日に2,3回行います。

水分をたくさんとる

水分をたくさんとることで粘液が希釈されるので、粘液がうまく排出され、副鼻腔を掃除するのに役立ちます。こうすることで、副鼻腔に圧を生み出す粘液の過剰な蓄積を減らすことができます。

バランスの取れた食生活

副鼻腔の問題として考えられる原因の一つに、アレルギーを起こす食べ物があります。普段の食生活からそうした食べ物を取り除くことが、副鼻腔炎を効果的に予防する方法となったりします。

また、抗酸化物質を含む自然食品やビタミンA、B、Cが豊富な食べ物を食べることで、免疫系を強化することができます。

他にも重要な要因としては以下のようなものがあります。

  • 牛乳の代替品を摂取している。代替品に含まれる原料がアレルギーの原因となることがあります。
  • アルコールの摂取やたばこの使用。

副鼻腔の調子が悪い場合は、こうしたものを全て避けるようにしましょう。

このような7つの裏技が症状を緩和したり、更には症状をなくしてくれるかもしれません。もっと深刻な場合は、医療機関での助けを求めるべきでしょう。副鼻腔炎が慢性化するのを防ぐためには、なるべく早く対処することが大変重要です。