遠距離恋愛ー離れていても心は触れ合える

· 9月 18, 2016
遠距離恋愛を成功させるには、お互いが状況を理解し、無条件に相手を信じることが大切です。

愛し合う二人の間の距離は、二人の心を繋ぐか細い糸のようです。お互いに対する気持ちは変わらずにあっても、常に恐れが付きまといます。かつてはすぐ隣にいた相手が遠く離れたところにいるという恐れです。

理由は何にせよ、長い人生の中において、愛する人と離れて暮らさなければいけないということはそう珍しいことではありません。

遠距離にならなくてはいけない一番の原因は仕事でしょう。一時的なものかもしれませんが、すぐに会えない距離にいるということは、二人にとって大きな挑戦となることでしょう。相手に対する疑い、恐れ、恋しさなどで気持ちはいっぱいになるはずです。

しかし、心の底から相手を想う気持ちがあれば、遠距離恋愛という難しい課題を乗り越えられるはずです。距離は物理的に二人を離しているだけなのです。二人の気持ちを離しているわけではないのです。

二人の魂を離してしまう距離

遠距離恋愛が実際にスタートすると、本当にやっていけるのかどうか、これからどんな試練がが待ち受けているのか不安になるでしょう。ですから、誰か大切な人ができたなら、以下のことをはっきりとさせておかなくてはいけません。

  • 誰かを愛することとは、努力を必要とすることである。
  • 誰かを愛することには常にリスクが付きまとう。
  • 安定した大人の恋愛関係とは、待ち受ける困難にも耐えることである。どのような状況に直面しても、動揺しない心の準備が必要。

こちらもご覧ください:
素敵な恋愛関係を保つ5つの美徳

今日は、この複雑で変わりゆく現代社会の中で、遠距離恋愛をする際に、どのように自分の状況を改善していくかについて見ていきましょう。

二人で共にこの難しい状況に立ち向かっていくというのが一番ですが、時にはそれが不可能な場合もあります。

女性と月

遠距離恋愛中は愛が不確かに思える

疑い、恐れ、不信感などは遠距離恋愛の大敵です。

  • パートナーとの間に物理的な距離ができることで、様々な疑いが現れ自分の半分を失ってしまったかのように感じるでしょう。
  • 離れていても自分のことを愛し続けてくれるのかという不安が一番の問題です。だからこそ、電話やメールなどの回数が必要以上に増え、自分の恐れを消すために、かえって相手を邪魔するようになってしまうのです。

ご存知でしたか?:
うまくいかない恋愛から卒業するための3ステップ

遠距離恋愛:できる人、できない人

恋愛関係の専門家は、全ての人が遠距離恋愛を続けられるわけではないと言っています。

  • 例えば、自己愛の低い人、誰かに依存している人、いつでも相手と繋がっていたい人などはパートナーと離れていると生きていけないでしょう。
  • 自分を持っていない人、自己愛の低さ、不安定さなどは嫉妬や不信感の引き金となり、相手への負担となっていくでしょう。

誰かを心の底から愛しているなら、距離があっても相手を信頼することができるでしょう。

遠距離恋愛を成功させるコツ

遠距離恋愛がうまくいくかどうかは、それぞれの性格が大いに関係してきます。

赤い運命の糸

  • 二人がお互いに理解しあい、受け入れることが必要です。どのような恋愛関係においても、二人のたどり着く最終地点が、共に人生を送ること、お互いのそばで一生を過ごすという共通の目標を作り上げることが大切です。
  • 相手のことが理解できない人は遠距離恋愛を成功させるのが難しいでしょう。
  • 信頼や尊敬する気持ちを持ちましょう。たとえ体は離れた場所にいても、気持ちを分かち合うことはできます。
  • 相手に対し、常に誠実でいましょう。

可能であれば、スカイプなどでいつでも連絡を取ることができます。もしどちらかが忙しいのであれば、相手を疑ったり心配せずに理解しなくてはいけません。

距離とは一時的なものだと理解することが一番重要です。もし遠距離恋愛になってしまったら、いつか再び二人が一緒になれる日まで、これまで一緒にいた日々の幸せを忘れずにいなくてはなりません。

悲しみ、相手を恋しく想う気持ちには何かしらの目標が必要なのです。