恋人との関係の終わりを告げる5つのサイン

· 8月 20, 2016
もう恋人のことを愛していないと気がついた時や恋人の行動や癖に耐えられないと感じたなら、ズルズルといつまでも我慢せずに二人の関係を終わらせるのがベストでしょう。

全ての恋愛関係には始まりと終わりがあります。

どれほどあなたが頑張って否定しても、別れを決断しなくてはいけない時が来ることもあります。

恋人との関係の終わりが来るのはどんな時か知っていますか?

物事を終わらせること、特に恋人との関係を終わらせることほど難しいことはありません。長く続いた二人なら余計に難しいでしょう。ですが、悲しくても辛くても終わらせないといけない場合もあります。

恋人との関係の終わりを告げるサインを知り、見逃さず、そして振り返らずに前に進まなくてはいけないのです。

恋人との関係が終わる時

恋人と別れることは難しいことです。でも、時には別れが必要な時もあります。うまくいっていない恋愛関係をいつまでも引き延ばすよりも、別れた方がよい時もあります。

今日は、恋人との関係の終わりを告げる5つのサインについて見ていきましょう。

恋人との別れ

1. 愛がなくては関係は成り立たない

愛は時として消えてしまうことがあります。そして、愛のない恋愛関係などないのです。

出会った頃は全てがよく見え、盲目になっていたこともあるかもしれません。時間が経つと、相手のことがよりはっきりとわかり、残念なことに愛が消えてしまう場合もあるでしょう。

そう感じてしまったら、残念ですが二人の関係は終わってしまっているのかもしれませんね。

2. ポイントは信頼すること

どのような人間関係においても言えることですが、特に恋愛関係において信頼関係はマストです。信頼関係がなくてはあなたの隣に眠っている人との絆は生まれません。

もし恋人との関係が嘘や不信感、嫉妬などで溢れているとしたら…今すぐ二人の関係を終わらせた方がいいのではないでしょうか。

嘘や不信感、嫉妬などで受けるダメージは自分が感じている以上のものなのです。

こちらもお読みください『パートナーが浮気をした時はどうしたらいいの?

3. 絆が感じられない

時として、二人の恋愛関係が終わりに近づいていることに気がつかないことがあります。何かおかしいと感じても気がつかないふりをしていませんか。

傷つく女性

もし二人のうちのどちらかだけが関係を続けようと頑張っているなら、それは間違っています。絆を維持するには二人ともが努力しなくてはいけないのです。

もし、関係を続けようと努力する気があなたになく、100%の絆がないのであれば、恋人との関係を終わらせる時です。

こちらもお読みください『パートナーが見せる心の浮気のサイン4つ

4. 以前は魅力的だと思った点が今は耐えられない

恋人に夢中になっている時は、自分のことを幸せだ、ラッキーだと感じることも多いでしょうし、恋人の良い面しか見えないと思います。ところが時間が経つとこの感情は変化し、以前は魅力的だと思った点が今は耐えられないということがあります。

これは相手を混乱させてしまいます。彼はこれまで習慣を変えたことがないでしょうし、あなたも今まで何も言わなかったのに突然嫌悪感を示すのですから。

問題は、あなたがうまくやっていけるかという点です。もし、どうしても耐えられないのであれば、関係を終わらせるしかなくなります。

5. 妥協できない二人の違い

全く違う人生を歩んできた二人の人間が一緒に生きていくことを決めた時、価値感や目標、共通点などを分かち合うことが必要となります。

人は相手の価値感や目標を分かち合うことができますし、自分自身が変わることもできます。問題は、どうしても変えられない時、相手の考えに妥協できない時です。どうしても歩み寄れない大きな違いが二人の間に立ちはざかったとき、問題へと発展してしまうのです。

そうなってしまえば、残念ですが二人の関係を見直す時です。

別れ

恋人と別れることは辛いことです。しかし、自分の気持ちを騙し続けるよりは、潔く別れを選ぶべきでしょう。

また、現実をしっかりと見つめ、大人として振る舞い、恋愛関係を終わらせるべきサインを見逃さないことが大切となります。恋人との別れは起こるべくして起こることなのです。

前を向いて未来に向かって歩みましょう。

“]