うまくいかない恋愛から卒業するための3ステップ

11月 28, 2016
自分を傷つける相手であっても、必要とされたい、心の穴を埋めたいという欲求から、なかなか離れられなくなる人もいます。

恋愛がうまくいかず、その関係が自分を傷つけるものだと気付いたとき、すぐに離れられればよいのですが、あきらめずに留まってしまうと、とても苦しい思いをすることになります。自分には幸せはやって来ないのではないかと思い込んでしまうことさえあります。

「あきらめる」「離れる」といっても、もちろん口で言うほど簡単ではありません。

また、一度愛した相手とは離れることはできないと意固地になってしまう人もいます。

しかし、二人の関係性が健全ではないと気付いたら、たとえつらくても状況をしっかりと見つめ、なぜ自分がそこから離れられないのか自覚することが大事です

傷つくことがわかりきっていても関係を続けていると、心の穴を埋めるどころか、余計に悲しみで満たすことになってしまいます。相手と離れたくないと固執するあまり、自分を責め、自分で自分の心を傷つけるようになるのは、とてもつらいことです。

 

うまくいかない恋愛から卒業するためのステップ

1. 自分の心を見つめる

i-have-felt-empty-inside-for-a-long-time-500x340-1

うまくいかないことがわかっている関係にわざわざ飛び込んだり、自分を愛してくれない相手に固執してしまう人たちがいます。こういった場合、自尊心が低いことから生まれる依存心が隠れていることがあります。

また、欲しいもの(好きな相手、恋愛)は手に入れないと気が済まないという思いは、身近な人に見捨てられたと感じるなど、過去のつらい経験の反動として起きている場合もあります。

はじめから付き合えないとわかっている相手に恋をする人もいますが、これは、自分自身の心が、まだ恋愛をする準備ができていないことの表れでもあります。

自分のをしっかりと見つめ、心に何が起きているのか、何が原因でそうなっているのか認識することが大事です。

2. 本当に幸せかどうか自分に問いかける

painting-of-a-man-with-arms-crossed-1-500x359-1

私たちは心が傷ついていても、「大丈夫」「幸せ」と自分に言い聞かせてしまうことがあります。しかし「自分は本当に幸せで、満ち足りているのか?」自分の心を見つめて、この問いにしっかりと答えてみてください。

寂しさを埋めるために、誰かと一緒にいたいだけではないか?絶えず恋愛をしていたいだけではないか?あるいは、自分を認めてくれる誰かを欲しているために、傷つくとわかっている相手でも離れられないのではないか?

うまくいかない関係にとらわれることの最も大きな問題は、自分が悪い、自分のせいだと、自分で自分の心を傷つけてしまう可能性があるという点です。自分自身を愛せていないために、自滅的な考えに陥ってしまう人もいます。

たとえ物理的に自分を傷つけるわけではなくても、傷つくとわかりきっている関係にわざわざ飛び込んでいくこともまた、一種の自傷行為と言えるのかもしれません。

3. 新しい恋愛は、過去を忘れるためのものではないと気付くこと

lack-of-time-500x355-1

恋愛のロマンチックな時期が終わり、夢から覚めたように感じたり、失望を感じたりして、また新しい恋を探す人もいます。「新しい恋の痛みは、過去の恋の痛みを忘れさせる」という言葉もあります。しかしこの言葉は真実でしょうか?

確かに、新しい恋をすれば、過去の恋もすぐに忘れられるかもしれません。しかし、これは本当の恋ではないと、心のどこかでは気付いているはずですし、新しい相手に対しても誠実であるとは言えません。結果的に、自分も相手も傷つけて、前と同じようなことを繰り返すことになります。

また、シングルでいたくない、パートナーが見つからないことが怖いという気持ちから、一生懸命に相手を探す人もいます。

しかし一人になることが怖いからと、一緒にいてくれる相手を求めても、その安心感は一時的なものですし、精神的な自立や、現実と向き合うことから目を背けることになります。

うまくいかない関係は心をマヒさせる

so-that-you-wont-sell-a-love-without-thorns-500x374

うまくいかない関係を続けることは、真実や、別の誰かと健全な恋愛関係を築く可能性から目を背けることになります。結果として、さらにその関係に縛られることになり、いつか何かが変わるだろうというわずかな期待を胸に、長い年月を過ごすことになります。

愛情や信頼関係を築けない相手に恋をすると、別の多くの機会を逃してしまうことにもなります。たとえチャンスがあなたのすぐそばを通り過ぎようとしていても、その関係にとらわれているうちは、気付くことができません。

うまくいかない関係は、結局自分を傷つけることになり、失望をもたらすということを覚えておくことが大事です。

順調にいかないことがわかっている恋愛に、いつも自分から飛び込んでしまうという人は、しっかりと目を開く必要があるかもしれません。

一人になるのが怖い、必要とされたいという気持ちから、自分を傷つける相手をわざわざ選んでしまうことはやめ、何よりも自分自身を愛し、大事にしましょう。

 

あなたへおすすめ