エクササイズ前に食べるべきものって何?

エクササイズの前に特定のものを食べることは、利点があると証明されています。適切な時に適切なカロリーを摂取することで、体が必要とするエネルギーを取り入れることができるのです。
エクササイズ前に食べるべきものって何?

によって書かれた Francisco María García

最後の更新: 09 8月, 2022

今日は、エクササイズをする前に食べるべきものについてご紹介します。

エクササイズの前には何も食べない方がいいと考えている人は多いのではないでしょうか。ですが、それは誤った考え方で、エクササイズの前にも食べることが大切なのです。身体的活動をしっかり行うため、体はエネルギーを必要としているのです。

朝、エクササイズをしているという人は、特に、しっかり食べることを忘れずにいましょう。ジョギングやジムでのトレーニングの前に食べることで、より良い結果を得ることができるでしょう。ただし、だからといってピザを食べていいというわけではありません。エクササイズ前に食べるものは慎重に選ばなくてはいけません。

今日の記事では、エクササイズ前にたべるものは何か、どうやって選べばいいのかもご説明します。

エクササイズをする前に食べるべきもの

食べるものはエクササイズの種類による

エクササイズ前に何を食べれば良いかーそれはどのようなエクササイズをするかによります。また、あなたの目標が何であるかも考慮しましょう。

例えば、脂肪を燃焼し、体重を減らすためにエクササイズをしているのなら、低カロリーのものを選びましょう。これにより、筋肉や肝臓のグルコースポケットに余分な栄養を与えなくてすみます。

一方、筋肉量を増やすためのトレーニングや強化トレーニングをしているのなら、エクササイズ前にエネルギーを取り入れるべきでしょう。体はエネルギーを沢山必要とするからです。タンパク質、脂肪、炭水化物の多いものを食べましょう。

いつ、どのくらい食べるべきか

エクササイズをする男性

エクササイズを始める30分前には食べ終わりましょう。何を食べるかにもよりますが、もっと前に食べ終わり、時間をあけた方がいいものもあります。そうでなければ、体は食べ物を燃料として使うよりも、消化をすることにフォーカスしてしまいます(これが、”エクササイズ前には食べない方が良い”という考えにつながるのです)。

さらに、食べる量にも気をつけましょう。そうでなければ、お腹がいっぱいになりすぎて、思うように動けません。胃が重く感じたり、痛くなるかもしれません。

質の良い食べ物を、適量食べることが理想です。ですが、食べたものはエクササイズ中に必ずエネルギーとして使われるようにしましょう。

 

 

タンパク質と水分、炭水化物…本当?

一般的に言うと、エクササイズ前には消化しやすい炭水化物を摂りましょう。

例えば、全粒粉のパン、加工されていないシリアル、パスタ、米、特定のフルーツや野菜などがいいでしょう。もちろん、単炭水化物と複合炭水化物の組み合わせが一番です。

筋肉強化のためのエクササイズをする人は、タンパク質をしっかりと摂ることを忘れてはいけません。ハム、卵、乳製品などがいいでしょう。前述もしましたが、その場合は、エクササイズの2〜3時間前に食べるようにし、消化する時間を取りましょう。

もちろん、エクササイズの前後、最中にはしっかりと水分補給をすることが大切です。エクササイズ前には、500ml以上の水を飲みましょう。漉していないフルーツジュースや、お茶などでもいいでしょう。特に、朝エクササイズをする人は、覚えておきましょう。

 

 

エクササイズ前に食べるべきもの

ビーガンシェイクを飲む女性

エクササイズの前後にバナナを食べるのは、とてもいいことでしょう。バナナに含まれているカリウムが、エクササイズ中に失うミネラルを補充してくれるでしょう。さらに、バナナには炭水化物が含まれていますので、エクササイズに必要なエネルギーを供給してくれることでしょう。

天然のフルーツシェイクもいいですね。簡単に作れてさっと飲むことができます。フルーツ、ヨーグルトのほかに、グラノーラなどの穀物を入れて作るのが理想的です。

使う材料に気をつけ、適切な食材を使えば、シェイクはタンパク質やビタミン、炭水化物を含む素晴らしいホールフーズになります。エクササイズをするための体に必要な栄養をたっぷりと摂ることができるでしょう。

準備をする時間がないという人は、ジャムを塗ったトーストでもいいでしょう。低カロリーであれば、グラノーラバーでもいいですね。人工的な材料や添加物が含まれていないもの、全粒粉、フルーツ、シード類が含まれているものを選びましょう。

こちらの記事もおすすめです。
運動をするときに乳酸が果たす役割
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
運動をするときに乳酸が果たす役割

乳酸は、体内で起こる乳酸発酵などの多くの生化学プロセスで重要な役割を果たす化合物です。大量の乳酸を生成する身体の組織の1つは筋肉であり、炭水化物がエネルギーとして使用される場合に起こる過程が、乳酸発酵と呼ばれています。本記事では乳酸について詳しく説明します。




ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。