動脈の詰まりを解消する4つの自然療法

10月 13, 2019
動脈の詰まりを予防するには、バランスの取れた食事を取ることが大切です。また、だらだらした生活は避けましょう。自然療法の力を利用するのも良いかもしれません。

人間の体は、それぞれの臓器が重要な役割を果たす素晴らしいメカニズムです。動脈もまた、重要な役割を担っています。ですが、残念なことに、動脈の大切さを考えず、ないがしろにする人が多いようです。健康に違いないと思い込んでいるのです。ですが、動脈が詰まってしまうと大変なことになります。今日は、動脈の詰まりを解消する4つの自然療法についてみていきましょう。

動脈はまるでチューブのような形をしています。心臓から送られた血液は動脈を通り、他の臓器へと流れていきます。もし脂肪が蓄積されることによって動脈が詰まってしまったり、血液の流れが悪くなると、病気になります。だからこそ、動脈が詰まらないようにしなくてはいけないのです。

動脈が詰まるとどうして危険なの?

動脈の閉塞はまさに”サイレントキラー”です。病気にならない限り、動脈の詰まりには気付くことができないからです。

動脈が詰まると、血液や酸素が流れなくなります。つまりその結果、体の組織や臓器は必要な栄養を受け取れないという状態になるのです。

動脈が詰まると、以下のようなトラブルが起こるかもしれません。

  • 心臓発作
  • 心臓の病気
  • 心筋梗塞
  • 冠動脈疾患

動脈が詰まりやすい人ってどんな人?

動脈

忙しい現代のライフスタイルやだらだらした生活、喫煙習慣、肥満などは、動脈が詰まってしまうリスクを上げてしまいます。生活習慣が引き金となるため、なかなか改善することは難しいでしょう。

また、1型、2型の糖尿病の方も、動脈の詰まりに苦しむケースが多いでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:血液の循環を良くする自然療法

 

動脈を詰まらせないヘルシーな食事

動脈を詰まらせないためには、まずヘルシーな食事を取ることが第一歩です。血管に脂肪が蓄積されるのを予防するには、脂肪分の少ない食べ物を食べることです。また、食事だけでなく、エクササイズなどの活動を取り入れることも大切でしょう。

さらに、自然療法を取り入れるのも効果的かもしれません。ある特定の食べものには、動脈の詰まり防止に役立つ栄養が含まれています。

普段の食事には、以下の食べ物を積極的に取り入れると良いでしょう。

  • にんにく:にんにくは抗酸化物質が豊富に含まれています。悪玉コレステロール(LDL)を取り除いてくれるかもしれません。また、善玉コレステロール(HDL)を増やしてくれるでしょう。
  • オーツ麦オーツ麦は、悪玉コレステロールが動脈を攻撃するのを予防してくれるでしょう。オーツ麦を食べることで心臓の病気や動脈硬化の予防につながるかもしれません。
  • りんご:りんごにはペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは血中のコレステロールを下げてくれる効果のある繊維です。また、フラボノイドが豊富に含まれているため、心臓発作のリスクを50%にまで下げてくれるでしょう。
  • ナッツ類ナッツには不飽和脂肪酸やオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。これらは動脈の詰まりを予防するキーとなる脂肪酸です。特に、くるみ、ピーナッツ、アーモンド、ヘーゼルナッツが良いでしょう。満腹感も得られますよ。
  • ほうれん草:ほうれん草にはビタミンAやCが豊富に含まれていますので、コレステロールの酸化を予防してくれるでしょう。ほうれん草以外では、レタスや不断草(スイスチャード)も同じような効果が期待できるでしょう。

動脈の詰まりを解消する4つの自然療法

1. ガーリックミルク

材料

  • 牛乳 1カップ(250ml)
  • にんにく 3片

作り方

  • まず、にんにくをスライスします。
  • 鍋に牛乳を入れ、スライスにしたにんにくを入れて火にかけます。
  • 沸騰寸前に火を止め、冷まします。就寝前に飲むことをおすすめします。

2. ゴールデンミルク

この組み合わせは代替医療で使われることもあります。抗酸化物質を含み、抗炎症効果のある飲み物です。そのため、血液の循環を促し、血管の詰まりを予防してくれるでしょう。また、悪玉コレステロールの値を下げる効果も期待できるでしょう。

材料

  • ターメリック 小さじ1(5g)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)
  • 牛乳 1杯

作り方

  • 鍋に牛乳を入れて温め、ターメリックとハチミツを入れます。
  • よく混ぜて溶かし、火を止めてカップに注ぎ、飲みます。
  • 1日2回、週に3回飲みましょう

 

こちらも合わせてどうぞ:”ゴールデンミルク”で/あなたの生活が変わる!

 

3. カイエンペッパーティー

動脈の詰まり

動脈の詰まりを予防するには、カイエンペッパーも良いかもしれません。カイエンペッパーには抗酸化物質が含まれていますので、血液の循環を促し、心臓の病気の予防に役立つかもしれませんよ。また、コレステロールの酸化の防止効果も期待できると考えられます。

材料

  • 熱湯 1カップ(250ml)
  • カイエンペッパー 小さじ1(5g)

作り方

  • 水を火にかけて沸騰させます。沸騰したら、火を止め、カイエンペッパーを入れます。
  • 数分置いて冷まします。飲める程度の熱さになったら、飲みましょう。
  • 1日に2回、2週間続けて飲みましょう。

3. 亜麻仁ティー

亜麻仁もまた、心臓の病気の予防に良いと考えられています。α-リノレン酸といった脂肪酸が含まれているため、亜麻仁は抗炎症効果があるのです。亜麻仁で作ったお茶を飲むことで、コレステロールの酸化が予防され、動脈の浄化が促されるかもしれません。

材料

  • 熱湯 1カップ(250ml)
  • 亜麻仁 大さじ2(30g)

作り方

  • 亜麻仁を熱湯に浸けます。そのまま一晩置きましょう。
  • 翌日、亜麻仁を取り出し、液体を飲みます。空腹時に飲むと良いでしょう。
  • 毎日これを行います。1ヶ月間続けましょう。

前述しましたが、動脈の詰まりを解消する第一の方法は、生活習慣を正すことです。ヘルシーな食生活を送り、エクササイズを取り入れることが、自然療法の効果を促すことにもつながるでしょう。

  • Leavy, O. (2016). Cardiovascular disease: Dissolving cholesterol to unclog arteries. Nature Reviews Drug Discovery. https://doi.org/10.1038/nrd.2016.90
  • Maryam, A., Elias, A., & Mohammad, H. B. (2011). Introduction and comparison of some Iranian herbal plants with antioxidant activity. Clinical Biochemistry. https://doi.org/10.1016/j.clinbiochem.2011.08.822
  • Garc�a Garc�a, I., Fleites Mestre, P., Verdura Barrios, T., Ledesma Rivero, L., & P�rez Cristi�, R. (2000). Cantidad y calidad antioxidante de alimentos de origen vegetal consumidos en Cuba. Alimentaria.
  • Banerjee, S. K., & Maulik, S. K. (2002). Effect of garlic on cardiovascular disorders: A review. Nutrition Journal. https://doi.org/10.1186/1475-2891-1-1