ヘルシーなほうれん草とフダンソウパイのレシピ

6月 10, 2019
美味しくて栄養価の高いほうれん草とフダンソウのパイは、おもてなし料理としてゲストや家族を楽しませるのにぴったりです。ベジタリアンとビーガンバージョン2つの方法で作ることができます。

健康的なライフスタイルを送り、健康的な運動習慣や食生活を送っている人はたくさんいます。あなたもその1人であるならば、今回の記事はあなたにぴったりです。今回はおいしいほうれん草とフダンソウパイのレシピをご紹介します。すばらしいベジタリアンのレシピですのでぜひ試してください。

ほうれん草の見た目や味が嫌いな人は多くいますが、このレシピで作ればほうれん草を美味しく感じること間違いありません。ほうれん草は栄養価の高い野菜ですので、週に少なくとも一度食事に取り入れることが非常に重要であることを心に留めておいてください。

ほうれん草は心臓を健康に保ち、関節炎などの症状を改善する抗炎症作用があります。また胃の粘膜を保護し、ナトリウム、葉酸、および抗酸化剤のようなミネラルを含むので、ニューロン活動を改善する効果があります。

フダンソウもまた、栄養価の高い食材です。ビタミンAが豊富に含まれているので、肌を美しく保ち、視力を向上させることができます。また赤血球および白血球を形成し、免疫組織を増強する葉酸を含んでいます。

エネルギーを与えるカリウム、腸を健康に保つマグネシウム、貧血を防ぎヘモグロビンレベルを上げる鉄などのミネラルも豊富です。

これはほうれん草とフダンソウパイを作るべき理由のほんの一部にしか過ぎません。このレシピに、自分でアレンジを加えても良いでしょう。

より健康的なライフスタイルを維持したいと思っているのであれば、食生活を見直すことが良いスタートとなります。また、食材を何種類か交換することによってビーガンバージョンを作ることもできます。きっとお気に入りのメニューとなるでしょう。

ご存知でしたか?:
毒素排出!ほうれん草とにんじん、レモンのジュース

ほうれん草とフダンソウのパイのレシピ

ホウレンソウ ヘルシーなほうれん草とフダンソウパイのレシピ

毎晩同じような夕食に飽きているのであれば、ちょっと独創的で新しいレシピに挑戦してみてはどうでしょうか。このほうれん草とフダンソウのパイは食べる人みんなを驚かせるでしょう。子供でさえも好きになることを保証します。

このレシピは、家族の健康にも気を配りながら新しい味を家族に提供することができます。作り方も簡単で、食材は非常にシンプルです。より精力的に感じるようになる栄養素が豊富に含まれています。そして非常に美味しいです。

メインコースとしてランチまたはディナーにご利用いただけます。

材料

  • ほうれん草3カップ(135 g)
  • フダンソウ2カップ(90 g)
  • 玉ねぎ1/2
  • 即席パイ生地2つ
  • ゆで卵3個
  • おろしチーズ1/4カップ(50 g)
  • 卵白1
  • ナツメグ小さじ1杯(15 g)
  • 塩大さじ2(30 g)
  • コショウ大さじ1(15 g)
  • オリーブオイル大さじ1(15ml)

作り方

フダンソウ ヘルシーなほうれん草とフダンソウパイのレシピ

  1. 他の成分を加える前にフライパンに油を塗りましょう。オリーブオイルを使用してください。
  2. パイのフライパンにをパイ生地を置きます。
  3. ほうれん草とフダンソウを細かく切り、ボウルに入れます。チーズと卵白を加えてよく混ぜます。
  4. 塩、コショウ、ナツメグを入れます。もう一度混ぜ合わせて、すべての風味を合わせます。
  5. ゆで卵をスライスに切って、4をフライパンに注ぎ、卵を加えて、そして別のパイ生地で覆います。
  6. オーブンを180℃から200℃に予熱します。
  7. 熱くなったら、パイをオーブンに入れましょう。約30分焼きます。
  8. パイがきつね色に焼けたら出来上がりです。つまようじで中までしっかり焼けているか確認することもできます。爪楊枝に生地がくっつかず、乾いて中まで焼けています。

こちらもご参考に:
ほうれん草とチーズのクリーミーディップ

その他のアドバイス

  • このレシピをビーガン用にするには、卵を豆腐のピューレ、亜麻仁、またはコーンスターチと大さじ2杯の水(30 ml)で置き換えることができます。
  • 玉ねぎやピーマンのような他の野菜を加えることもできます。
  • スーパーマーケットや専門店で売られているヴィーガン用のパイクラストをいようしても良いでしょう。
  • ゆで卵の代わりに、ナスを使用することもできます。これも非常に健康的です。
  • また、ビーガン用のチーズを使うようにしましょう。
  • Colonna, E., Rouphael, Y., Barbieri, G., & De Pascale, S. (2016). Nutritional quality of ten leafy vegetables harvested at two light intensities. Food Chemistry199, 702–710. https://doi.org/10.1016/j.foodchem.2015.12.068
  • Ismail, A., Marjan, Z. M., & Foong, C. W. (2004). Total antioxidant activity and phenolic content in selected vegetables. Food Chemistry87(4), 581–586. https://doi.org/10.1016/j.foodchem.2004.01.010
  • Roberts, J. L., & Moreau, R. (2016, August 1). Functional properties of spinach (Spinacia oleracea L.) phytochemicals and bioactives. Food and Function. Royal Society of Chemistry. https://doi.org/10.1039/c6fo00051g