チーズ入りツナコロッケの作り方

4月 23, 2019
ツナとチーズはそれぞれの味を互いに引き立て合う最高の組み合わせです。このレシピを参考に、ぜひお家で挑戦してみてください!

外はサクサク、中はフワフワで前菜にも人気なツナコロッケは、皆大好きな食べ物です。フィリングにも色んなバリエーションがあります。

今回は、メインの料理にもなる、チーズ入りツナコロッケのレシピをご紹介します。それぞれの素材が喧嘩することなく、魅力をうまく引き立て合います。

コロッケは冷凍で購入することもできますが、家族と一緒に家で作るのが一番でしょう。自分の手で料理を完成させる満足感に加えて、添加物や防腐剤から自分の体を守ることもできます。

ツナとチーズの豊かな風味とサクサクな衣のコンビネーションは最高です。コロッケ作りはもはや芸術であり、どのように揚げるかで完成度は大きく変わってきます。

レシピに入る前に、コロッケ作りのコツをご紹介します。

コロッケを揚げるコツ

チーズ入りツナコロッケの作り方

  • 最初はコロッケを揚げる時の油の温度についてです。衣をサクサクにするには、油を高温になるまで熱する必要があります。そうしなければ調理に時間がかかり、コロッケがバラバラになってしまう可能性があります。理想の温度は175から180度です。
  • 次に、油を正しく選びましょう。ひまわり油または植物油がおすすめです。オリーブオイルは低温で煙が出ることがあります。
  • 油の量に関しては、コロッケが完全に隠れるくらいの量が適切です。油の量が少ないと、揚がる前にバラバラになる可能性があります。今回のレシピにおいて、油は最も重要なキーです。
  • 最後に、全てのコロッケを一度に揚げないようにしましょう。油の温度が急激に下がってしまいます。

こちらの記事もご覧ください。:

美味しいプランテンコロッケの簡単レシピ

チーズ入りツナコロッケ

このレシピは10人分です。生地はマッシュポテトで作られていますが、他の材料が同じであればベシャメルソースでも問題ありません。

材料

  • ツナ 2カップ(よく水を切る)
  • クリームチーズ 200g
  • じゃがいも 中4個
  • 卵 3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • パン粉 2カップ(300g)
  • コーンフラワー 大さじ3(45g)
  • 小麦粉 1カップ(150g)
  • パセリみじん切り 大さじ2(30g)
  • 塩こしょう
  • ひまわり油または植物油
チーズ入りツナコロッケの作り方

作り方

  • じゃがいもを柔らかくなるまで茹でる。
  • 皮を剥いてボウルに入れ、じゃがいもをつぶす。
  • 玉ねぎをみじん切りにして少量の油で炒める。
  • ツナ、玉ねぎ、卵1個、コーンフラワー、パセリをつぶしたじゃがいもに加えてよく混ぜる。
  • 塩こしょうで味を調え、細長く切ったクリームチーズを加えて混ぜる。この時、混ぜすぎないようにする。
  • 卵2個を深いボウルに入れる。
  • 生地を小さなボールのように形作る。また、生地をポリ袋に入れて先をカットし、絞るようにして形成することもできます。濡らしたスプーンを使えば、絞り出した後に生地を分けられます。
  • 形成が終わったらラップをして冷蔵庫で30分寝かす。
  • 小麦粉をまぶし、卵、パン粉の順に衣をつける。
  • この段階で冷凍することも可能です。形が崩れないように保存しましょう。
  • 揚げる前に1時間置いておく。
  • 深いフライパンまたは鍋で油を約180度まで熱する。
  • 一度に少しずつ、きつね色になるまで揚げる。
  • ペーパータオルの上にあげて余分な油を吸い取る。
  • 器に盛り付けたら完成です。熱いうちにいただきましょう。

こちらのレシピもおすすめ:

パーティーにおすすめの前菜3選

最後に

今回ご紹介したチーズ入りツナコロッケは色々なソースと相性が良いです。:トマト、アボカド、アイオリ、シトラスフルーツなど。
メイン料理として食べる場合は、サイドディッシュにグリーンサラダを添えるのがおすすめですよ。