ベシャメルソースで作るカリフラワーグラタン

2月 7, 2019
ベシャメルソースを使ったカリフラワーグラタンは、健康的な食材を使った美味しいレシピです。

カリフラワーとベシャメルソースと聞くと、混ぜ合わせたからと言って美味しくならないように感じるかもしれません。

しかし料理にはちょっとしたイノベーションが必要。ラザニアやグラタンはとても美味しいですが、そのソースには、それほど多くの野菜は使われていません。 健康的に美味しいレシピを楽しむために、今回はベシャメルソースを使ったカリフラワーグラタンをご紹介します。このレシピは本当に美味しく仕上がりますよ。

カリフラワーとベシャメルソースというのは、一つのお皿の中で混ざることはあまりない食材同士ですが、健康と美味しさを両立させたいと考えた時、ぜひとも試していただきたい組み合わせです。

料理をする時、美味しさも大事だけれど、健康的な食品を食べることが大切だと言われるでしょう。

しかしストレスが溜まるほど健康にばかり気を使った食事を続けるのは良くありません。

カリフラワー

葉酸について耳にしたことはありますか?

妊娠中の女性に必要な栄養素として知られている葉酸は、カリフラワーに豊富に含まれています。

また妊娠していなくても、エネルギー不足を感じる時にはカリフラワーがオススメです。

カリフラワーというさわやかな食材と、対照的な甘みのあるホワイトソースであるベシャメルソースを組み合わせたレシピを覚えることで、健康的な料理のレパートリーが広がります。

こちらもご覧ください:カリフラワーを食べるべき10の理由

カリフラワーとベシャメルソースの料理

今回は基本的なレシピをご紹介します。

ベシャメルソース

いくつかのバリエーションがありますが、まずは基本的なレシピを覚えてください。

こちらもご参考に:家庭でオーブンを使わずに魚のグラタンを作ろう

材料

レシピ

  • カリフラワーをよく洗います。水と同量の酢を加えた中にカリフラワーを入れて、汚れやバクテリアなどを取り除きます。
  • ここに25〜30分間入れ、数分ごとにカリフラワーを動かして、全体に水がいきわたるようにしてください。
  • カリフラワーがきれいになったら、水から取り出して乾かします。
  • 湯を沸かして塩を加えてたら、カリフラワーを加えて、柔らかくなるまでゆでます
  • 出来上がったら冷まします。
  • 細かく切ってサラダボウルに移します。
  • ベシャメルソースを作ります。
  • 小さな鍋に牛乳、塩、小麦粉を加えます。
  • 穏やかにしかし手を止めずに混ぜ続けてください
  • ソースがやや固くなるまで待った後、バターを加えます。
    ソースが濃くなったら、さらに少しかき混ぜてから火を止めます。
  • ソースを火にかけている時、沸騰させないように気をつけてください。
  • 耐熱皿の底をソースで覆い、ソースが少し冷めたらカリフラワーを上から均等になるようにかけます。
  • カリフラワーの上にさらにベシャメルソースを重ねます。
  • 皿がいっぱいになるまで続けてください。
    オーブンを180℃に予熱します。
  • パルメザンチーズを上にかけたらオーブンに入れ、25〜30分焼きます。
  • 基本のカリフラワーグラタンの出来上がりです。
  • お好みに合わせて様々なバリエーションをお楽しみください。
  • Ahmed FA, Ali RF. Bioactive compounds and antioxidant activity of fresh and processed white cauliflower. Biomed Res Int. 2013;2013:367819. doi:10.1155/2013/367819
  • Bechamel. (s.f.). En Wikipedia. Recuperado el 4 de junio de 2018 de https://es.wikipedia.org/wiki/Bechamel