どんなミネラルウォーターが一番良い?

5月 8, 2019
あなたの体質のことなどを考えながら、あなたのニーズを満たす悪い影響のない水を選びましょう。

飲料水にはミネラルや塩分が少量含まれています。販売されているミネラルウォーターにはいくつかの種類があることに注意をしてください。

私たちの体の70パーセントは水分です。当然、水を飲むことは、水分を保ち、身体の機能を適切に保つのに必要不可欠です。重度の脱水症状は、体と脳に悪影響を与えます。

この記事では、身体に良いミネラルウォーターの種類をご紹介します。

水を飲むことに関しての推奨事項

水を注ぐ ミネラルウォーター

まず、女性は毎日2〜2.5リットル、男性は3リットル以上、水を飲むことを目指してください。子供は成長するにしたがって、飲む水の量を増やして行く必要があります。10才の子供は、1日に1.5リットルの水を飲むべきです。

栄養素をよく吸収するために、常温の水を飲みましょう冷たい水は胃の炎症を引き起こす恐れがあります。

また、水を他の飲料で置き換えないのがよいでしょう。

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターはボトルに入って販売されている水ですが、基本的な以下の種類に分けることができます。

・天然ミネラルウォーター

天然ミネラルウォーターは細菌学的にみて、とても健康な天然の水です。浄化処理を受けていません。自然のままの水がボトルに入れられています。

・精製水

これは人が消費するのに適した水にするために、何らかの化学的な浄化処理がなされた水です。この水は様々なところから来ている衛生基準を満たすためには、浄化処理が必要なのです。

・炭酸水

炭酸水は高濃度の二酸化炭素を含みます。天然のものと処理されたものがあります。

ペットボトルのミネラルウォーターの種類

ペットボトルの水 ミネラルウォーター

今、市場には幅広く様々な種類のミネラルウォーターのブランドがあります。それぞれの水は、含まれるミネラルの内容を明らかにしています。

市場に出回っている水の種類を知ることで、私たちの体にベストな水を知りましょう。

ミネラルの含有量が低いミネラルウォーター

このミネラルウォーターはマグネシウムやカルシウムの含有量が低いのが特徴です。赤ちゃんや腎臓に問題がある人には特にお勧めです。ミネラル含量が低いため、身体が塩分を処理するのが簡単です。

ミネラルの含有量が高いミネラルウォーター

このタイプの水は、カルシウムおよびマグネシウムの残留物を含みます。塩分濃度が高いので、腎臓に問題がある人には良くありません。

ナトリウム値が低い水

この水は腎臓や高血圧の合併症がある人にお勧めです。また、心臓や体液貯蓄などの問題がある人にも適しています。

ナトリウム値が高い水

ナトリウム値が低い水と違って、このタイプの水は塩分の含有量が高いです。運動後のアスリートが体を回復するのに最適です。

重炭酸水

この種類の水は炭酸水とも呼ばれ、重炭酸塩濃度が高いです。その発泡の効果が消化を助けます。また、酸を取り除きます。

水と硫酸塩

井戸水とも呼ばれ、200mg以上の硫酸塩を含んでいます。不快な臭いがありますが、その再生効果が皮膚に利益をもたらします。

鉄塩分を含む水

含鉄水としても知られ、鉄分を大量に含んでいます。貧血や鉄分濃度の低い人にお勧めです。

こちらもお読みください:体内の鉄分量を増やす食品

硬水

硬水カルシウム含量が高いです。子供、高齢者や妊婦にお勧めです。身体がカルシウムを再吸収するのを助けます。

マグネシウムが豊富な水

この水には下剤としての効果があります。また、抗ストレスの作用、そして激しい運動の後に筋肉が回復するのを助ける効果もあります。

一部の専門家によると、マグネシウムが豊富な水を飲むとコレステロールが減少するそうです。

こちらもお読みください:マグネシウム欠乏症とは?

どうしてミネラルウォーターを飲むことが大切なの?

水を飲む女性 ミネラルウォーター

人の体は正常に機能する為に、一定量の水を必要としています。十分な量の水を摂取することは、心臓に良い影響を与えます。さらに、動脈を健康に保つことで、心臓発作を防ぐ効果もあります。

他の重要な理由の一つは、水が脳に酸素を運ぶということです。そうすることで、脳が正常に機能し、より良く働くのに役立ちます。

また、ミネラルウォーターを飲むことで新陳代謝が上がるので、健康を保つことができます。