デリケートゾーンのかゆみを解消する自然療法5選

8月 8, 2019
デリケートゾーンにひどいかゆみを感じることはありませんか?乾燥やおりものの異常でお悩みですか?悪化する前に、早めに対処しましょう。

陰部のかゆみは、デリケートゾーンのpHバランスの変化や婦人病が原因で起こる不快な症状です。赤みやおりものの異常など、思わず不安になってしまうような症状も伴うことがあるため、女性にとっては大変嫌なものです。そのため、陰部のかゆみを解消できる治療法を見つけることが非常に重要になります。

散発的に起こり、ほぼ毎回と言っていいほど軽微な感染症によるかゆみではありますが、そのかゆみを和らげ、回復を速める治療を求める人がほとんどです。

幸いなことに、薬剤を利用する治療法に加えて、安全かつ効率的にかゆみをコントロールできる100パーセント自然な治療法が存在します。

今回は、陰部のかゆみで悩んでいる方に、自分で作れる自家製治療薬を5つご紹介したいと思います。

 

陰部のかゆみの原因

陰部のかゆみ

膣部は、感染を起こす病原菌を撃退する役割を担っている常在菌によって守られています。

この部位にpHの変化があると、常在菌の保護能力が低くなり、ウイルスや細菌、真菌などが繁殖します。

こうした事態は以下のようなことが原因で起こります。

陰部のかゆみを自然の力で治す方法

自然原料に含まれている成分が常在菌によるpHバランスを回復させ、陰部のかゆみや炎症をなくします。

ですが、かゆみが感染症によるものの場合は、医師にかかり、他の治療が必要がかどうか診てもらいましょう。

では、自然療法の種類を早速見て行きましょう!

1.バジル

バジル

バジルの葉に含まれている抗菌作用や抗真菌作用が、膣内で感染症を起こす菌による攻撃を止めます。

また、バジルの葉に含まれる冷却効果はデリケートゾーンの皮膚の炎症を抑え、かゆみや灼熱感を和らげます。

材料

  • バジルの葉 大さじ3(45g)
  • 水 2カップ(500 ml)

作り方

  • バジルの葉を水2カップを入れた鍋に入れ、煮ます。
  • 煮立ったら、火を止め、室温でしばらく置いておきます。
  • 20分から30分したら、作った液を濾します。

使い方

  • この液で腰湯をします。
  • 1日に2回これを繰り返しましょう。

こちらも読みたい:バジルティーを毎日飲むと良い8つの理由

2.ローズマリー

ローズマリー

ローズマリーの葉には、抗菌成分と抗真菌成分があり、膣内のpHバランスに変化をもたらす感染症を抑えます。

ローズマリーの天然エキスは、膣の外部を保護し、デリケートな皮膚の刺すような痛みを和らげます。

材料

  • ローズマリーの葉 大さじ3(45g)
  • 水 2カップ(500 ml)

作り方

  • 水2カップを沸騰させ、その中にローズマリーの葉を入れます。
  • 蓋をして、20分ほど蒸らしましょう。

使い方

  • 膣の外部を作った液ですすぎ洗いします。
  • 水洗いせずに乾かします。
  • この手順を1日に2回、繰り返しましょう。

3.カレンデュラ

カレンジュラ

カレンデュラは、膣の病気への治療で最もよく使われている薬草の一種です。

抗菌作用や抗炎症作用があり、常在菌のバランスが乱れて起こるかゆみや灼熱感を抑えます。

材料

  • カレンデュラの花 大さじ3(45g)
  • 水 2カップ(500 ml)

作り方

  • カレンデュラの花を水を張った鍋に入れ、5分間弱火で煮ます。
  • 5分経ったら、火を止め、20分間蒸らします。
  • 作った液を濾し、入浴の際に使います。

使い方

  • 膣の外部を作った液ですすぎ洗いします。
  • 症状が再発したら、1日に2回再度すすぎ洗いをしましょう。

この記事も読みたい:細菌性膣炎について知っておくべきこと

4.セージ

セージ デリケートゾーン かゆみ

セージの葉には、膣内に存在する体に良い細菌のバランスを整え、感染症の進行を防ぐ作用があります。

直接、塗ったりして使うと、かゆみを和らげ、皮膚を冷やすことができます。

材料

  • セージの葉 大さじ2(30g)
  • 水 2カップ(500 ml)

作り方

  • 水2カップを沸騰させ、その中にセージの葉を入れます。
  • 蓋をして、20分ほど蒸らしましょう。

使い方

  • 作った液を1日に2回、腰湯に使いましょう。

5.アロエベラとビタミンE

アロエベラ デリケートゾーン かゆみ

アロエベラとビタミンEのオイルで作る天然クリームは、デリケートゾーンを潤滑にし、過度の乾燥によるかゆみを和らげます。

材料

  • アロエベラのジェル 大さじ2(30g)
  • ビタミンE 小さじ1(5 g)

作り方

  • アロエベラのジェルとビタミンEを混ぜます。

使い方

デリケートゾーンにひどいかゆみを感じますか?乾燥やおりものの異常でお悩みですか?悪化する前に、上にご紹介した治療法でこうした症状を撃退しましょう。

  • Pazhohideh Z. Et Al. The effect of Calendula officinalis versus metronidazole on bacterial vaginosis in women: A double-blind randomized controlled trial. (2018).

https://www.researchgate.net/publication/322541772_The_effect_of_Calendula_officinalis_versus_metronidazole_on_bacterial_vaginosis_in_women_A_double-blind_randomized_controlled_trial

  • Goswami P. Et Al. School of Pharmacy and Technology Management, NMIMS University. India. Athophic Vaginitis. (2013).

https://irjponline.com/admin/php/uploads/2047_pdf.pdf

  • Rajeswari, Et Al. Journal of Pharmacognosy and Phytochemistry. (2012). Aloe vera: The Miracle Plant Its Medicinal and Traditional Uses in India.

http://www.phytojournal.com/vol1Issue4/Issue_nov_2012/17.1.pdf