大脳の働きを活発にするための7つの食品

10月 19, 2017
これらの食品は、あなたの記憶力を高めるだけではなく、全体的な脳の活動を活発にするのに役立ちます。この記事で詳しく学んでください。

あなたの脳はとても繊細な器官です。全身のコントロールセンターで、神経系と一緒に認知機能や他の臓器に影響を与えるとても重要な働きをします。

でも、脳が病気にならないという保証はどこにもありません。実際、脳も老化するので、歳をとるにつれて劣化していくと考えられます。

さらに、毒素やフリーラジカルの影響も受けているため、脳の細胞活動が損なわれ、組織が弱くなっている可能性があります。

ですから、健康的な生活をし、脳活動を強化する習慣、特に脳を強くしてくれる食べ物を食べる習慣をつけることが不可欠です。

この記事では、日常の食事に加えてほしい7つの食品をご紹介します。特に、精神的な疲労や記憶力が弱まっていると感じている人は、必見です。

早速見ていきましょう!

1.ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーは、抗酸化物質が含まれるだけではなく、細胞のストレスからあなたを守ってくれるスーパーフードです。

  • ビタミンやミネラルは、新しい脳細胞の成長を刺激し、神経の繋がりを強化し、認知症や記憶障害のリスクを低下させます。
  • ブロッコリーにはかなりの量のコリンが含まれています。コリンは、脳の膜を保護してくれる栄養素で、脳の働きも活発にします。

2.クルミ

多様性とおいしい味で有名なクルミは、脳の繊細な組織を保護する必須栄養源です。

  • オメガ3脂肪酸が含まれていて、循環を改善し炎症を抑えます。これは、適切な脂肪の酸化を意味しています。
  • マグネシウムと共に、クルミのビタミンBおよびEは、認知機能低下の危険性を弱め、神経伝達物質の活動とバランスをとるための神経系をサポートします。

3.ウコン

ターメリック

ウコンの活性化合物であるクルクミンは、強力な抗酸化物質と抗炎症物質として働き、それらは脳細胞を保護してくれます。アルツハイマー病のような慢性疾患を発症するリスクを減らします。

この人気のあるスパイスは脳機能を強化し、体内を循環するので、身体全体に栄養素と酸素を届けてくれます。

健康を促進するホルモンの分泌を助けるビタミンやミネラルも豊富に含まれます。さらに、ストレスやその他の感情の乱れを抑えます。

4.トマト

トマトは、脳機能を保護し改善するために最も勧められている食品の一つです。トマトに含まれる酸化防止剤は、環境中のフリーラジカルによって引き起こされる細胞が傷ついてしまうのを防ぎます。

リコペンと呼ばれる物質を脳に届け、細胞の回復を助け、組織の早期破壊を予防します。

さらに、記憶力を高め、生活の中に起こる問題を解決する能力を高めます。

5.かぼちゃ

カボチャ

かぼちゃは、あまり日頃から食卓に並ぶことはないと思いますが、非常に栄養価が高く、脳にとって素晴らしい食品の一つだということを覚えておいてください。

葉酸、ビタミンE、必須脂肪酸が豊富に含まれ、脳の収縮や神経系の損傷を防ぎます。

炎症を抑える働きもあり、神経細胞から情報を伝達するプロセスを活性化してくれます。

6.ほうれん草

ほうれん草は、あらゆる病気から私たちを守ってくれる野菜で、脳の電気伝導性と神経系の機能を高めることができる素晴らしい食品です。

カリウムは炎症を抑えるのに役立ちますから、記憶と脳神経伝達物質を流す過程を改善してくれます。

葉酸、ビタミンE、マグネシウムも多く含まれています。これらは、細胞膜を強化し、認知症を予防するために必要な栄養素です。

7.バナナ

バナナ

バナナはエネルギー源が豊富で、毎日の活動中に脳機能や精神的能力をアップさせます。

ビタミン、ミネラル、食物繊維がたくさん含まれるスーパーフードで、これらは細胞を保護しながらあなたの記憶力を高めます。

ビタミンBおよびCは、セロトニンそしてドーパミンの生成を助けます。これらは、あなたを幸せな気分にし、集中力を高めてくれる2つの神経伝達物質です。

これらの食品をいつもの食生活に加える準備ができましたか? 強く健康な脳を作るのに必要な栄養素をしっかりと脳に届けましょう!

 

 

あなたへおすすめ