ダイエットにも良くて満足感のある7つのディナーメニュー

· 4月 13, 2018
1日最後の食事である夕食はあまりカロリーを消費しないので問題になってしまうことが多いです。今回は満足感を損なうことなくダイエットに役立つ7種類のディナーメニューを紹介したいと思います。

栄養満点で美味しい夕食と一緒に健康的なダイエットをしたいと思っているなら、今回紹介する1週間を通したメニューを試してみましょう。

また、今から紹介するレシピを手始めに、他にも美味しくて栄養のある健康的な夕食のメニューを取り入れてみましょう。

夕食はダイエットのカギ

空腹感を感じることなく簡単にダイエットをしたいなら夕食に焦点を置きましょう。夕食はあなたの体重を増やしたり、脂肪をお腹に蓄積させてしまう大きな原因です。私達は夕食を食べた後にあまりカロリーを消費することがありません。その結果、私達の体はそのエネルギーを貯めこんでしまうのです。

その為、私達の夕食は消化しやすいタンパク質や脂質を含んだ野菜中心の食事にしないといけません。この栄養素の組み合わせは代謝を促進するので夜でもカロリーを燃焼しやすく体の疲れもとりやすくなります。

しかし、これを行うにはまず夕食を早い時間帯に取る必要があります。少なくとも就寝の3時間前には夕食を済ませましょう。もし寝る前にお腹が空いたらお茶や植物性ミルク(豆乳、アーモンドミルク)を飲んだり、りんごや梨を食べるといいでしょう。

 

こちらの記事もおすすめです:

ダイエットにありがちな7つの間違い

 

夕食を食べないとどうなるの?

夕食をスキップしたり、低カロリーの食事を取るなど私達は必要のない犠牲を払っていることがあります。この方法はダイエット効果もイマイチで、再び食事を取った時にリバウンドしてしまう可能性もあります。体はエネルギーの消費量を最大限まで抑え、サバイバルメカニズムが働き、次の食事で可能な限り貯めこもうとするのです。

1週間分のディナーメニュー

1.月曜日:野菜とえんどう豆のクリームスープ

野菜とえんどう豆のクリームスープ

この料理は健康的かつ満足感を満たすことのできる食事で、冷製スープとしても食べられる最高のディナーメニューの一つです。このスープを作る時はあなたのお好みの野菜を使ってください。そして、タンパク質と食物繊維を含む豆類を一緒に入れましょう。

えんどう豆は消化しやすく香りが良いので、夕食にはピッタリの食材です。

2.火曜日:ガスパチョとチキングリル

ガスパチョ、または野菜をミックスしたスープ(トマト、きゅうり、ピーマン、にんにく)は暑い夜や、ビタミンとミネラルを取り入れたい時に最適です。軽いスープと焼いたチキンやターキーの組み合わせは消化にも良く、筋トレをした後の食事としてもとても良い料理です。

3.水曜日:サラダとハマス

サラダとハマス

ひよこ豆は非常に栄養価の高い豆ですが、夜間に取ると消化が難しくなります。ですので、ひよこ豆をハマス(ゆでたひよこ豆に、にんにく、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし塩で味付けしたペースト状の料理)に調理してサラダと一緒に食べるのがおすすめです。

4.木曜日:魚と焼いたパイナップル

魚は脂質が低く動物性のタンパク質が入っており、ダイエットには理想的な食材です。オーブンで魚を焼く際はスライスしたパイナップルも一緒に入れて焼いてください。すると、魚の消化を助けてくれる軽くて美味しいデザートを取り入れることが出来ます。

5.金曜日:キノアとグアカモレ

キノアとグアカモレ

キノアはタンパク質が多く含まれており、米などの穀物より夕食に適した食材です。また、キノアはグアカモレと一緒に食べるようにしてください。グアカモレ(アボカド、トマト、タマネギ、ライムの果汁、塩、パクチーを混ぜてすりつぶしたペースト状のサルサ料理)にはビタミン、ミネラル、食物繊維、そしてヘルシーな脂質もたくさん入っています。

 

こちらの記事も読んでみませんか?:

5つの間違ったダイエット法

 

6.土曜日:ひよこ豆ピザ

ピザが好きな人も多いと思います。ですので、土曜日の夜は体に贅沢させてあげましょう。しかし、ピザの生地はひよこ豆で作るようにしてください。ひよこ豆を使うことでダイエットにはピッタリの健康的なピザを作ることが出来ます。

7.日曜日:グリーンスムージーとオムレツ

グリーンスムージーとオムレツ

日曜日は美味しいグリーンスムージーとフレンチオムレツで週末に摂り過ぎたものを取り除いて体を綺麗にしましょう。このシンプルな夕食は満足感も損なうことなく、新しい週を始める前にしっかり体を休める働きをしてくれるのです。