ダイエットにありがちな7つの間違い

ダイエットをして体重を減らしたいと思っているあなた、健康的な食生活を送るのは今だけではありません。健康的な食生活を送るのはこの先ずっと続けるべき生活習慣なのです。

体重を減らしたいとき、最も重要な要素の一つが食生活でしょう。ですが、ダイエットにありがちな間違いがあるのです。

ダイエットを成功させるには、エクササイズをする、健康的な生活習慣を身につけるなども同時に行わなくてはいけないのですが、食生活は他には変えられないとても大切な役割を果たすのです。

健康に良く、バランスのとれた食事をすることで余分な体重を減らすことができます。そしてまた、健康な体を維持するため体重を安定させてくれるのです。

ダイエットを目的にしたときに起こる問題は、目標達成とは全く逆効果となってしまうようなダイエットにありがちな間違いを犯してしまう人がいるということです。

一番心配されているのは、間違った考えからダイエット計画を立ててしまう人が多いこと、その結果として、様々な健康トラブルに苦しむことになるということです。

ですので、今日はダイエットにありがちな間違いを7つご紹介したいと思います。ダイエットを始めたからといって一晩で魔法のように体重が減ることなんてないということも理解しておきましょう。

1. 食事を抜く

ダイエット

体重を落としたいなら、食事を一食抜いてカロリーを減らせば良いだろうと考える人は非常に多いかと思います。

しかし実際、これを行ってしまうと、体重が減るどころか逆効果となるのです。

  • まず、食事を抜くと体は”食糧難”状態だと認識します。そして、脂肪により多くのエネルギーを蓄積させるよう、ホルモンを活性化させるのです。
  • これにより、代謝機能が緩やかになります。そして燃焼するカロリー数が減るのです。
  • また、食事を抜いた後の数時間、大変な空腹感に悩まされるでしょう。

2. ミラクルダイエットに手を出してしまう

いわゆる”ミラクル”ダイエットとは、わずか数日で、または数週間で驚くような結果が出せると約束したダイエット法です。

一般的にこういったダイエットは非常にカロリーを抑えたものです。多くの場合は基礎栄養素が足りていません。つまり、これが一番ありがちなダイエットの間違いで避けたいものの一つなのです。

  • 短期間で体重を減らすことができるかもしれませんが、私たちの健康をリスクにさらすような欠乏症を引き起こします。
  • 中期的、長期的に続けると、すぐにリバウンドしてしまう代謝疾患を引き起こすかもしれません。
  • ミラクルダイエットをすると、体は弱り倦怠感を感じるようになります。日々の活動にも支障がでるかもしれません。
  • 筋肉量が減少してしまうかもしれません。さらには、骨の健康にまで影響を与えるでしょう。

3. スムージーの選び方が悪い

スムージー

スムージーや天然ジュースを取り入れると、空腹感を感じることなく、健康的ににダイエットをすることができると考えられています。

ですが、材料の組み合わせによってはカロリーが高すぎ、理想とする結果を達成できないものもあるでしょう。

  • カロリーの低いフルーツや野菜を選ぶなどヘルシーな選択をすることが大切です。
  • ヨーグルトや全脂肪乳のミルクなどを使うのは避けましょう。
  • 砂糖やシロップで甘くするのはやめましょう。
  • ホイップクリームなどをのせるのはやめましょう。

4. カロリーに執着しすぎる

余分な体重を減らすには、適度なカロリーを摂取する食事プランを立てることが大切です。

しかし、カロリーばかりに執着してはいけません。それぞれの食べ物に含まれる栄養の質を最優先することが重要なのです。

その点を踏まえると、以下を含む食べ物を食事に加えると良いでしょう。

  • 質の良いタンパク質
  • オメガ3脂肪酸
  • 抗酸化物質
  • 食物繊維
  • ビタミンとミネラル

5. サイドディッシュが不健康

サラダとドレッシング

これもまたありがちな間違いの一つです。せっかく健康なものを食べるのに、余計なカロリーや物質をプラスしてしまうという間違いです。

新鮮な野菜たっぷりの美味しいサラダを食べるのに、脂質や精製された砂糖たっぷりのドレッシングをドバドバかけるのはやめましょう。

  • ドレッシングをかけると食べやすくなるのはわかりますが、量を制限しましょう。
  • オリーブオイル、レモン、上質なハーブなどを使って自家製ドレッシングを作ると良いでしょう。

6. ”ローカロリー”食品の食べ過ぎ

食品会社の宣伝のおかげか、ローカロリーと書かれている商品を選ぶことがダイエットの近道だと思い込んでいる人が非常に多いようです。

これらの商品はオリジナルに比べてカロリーが低いのかもしれませんが、だからと言ってこちらの方がヘルシーだということではありません。実のところ、体重が増えてしまうことすらあるのです。

  • ローカロリーと書かれていても、炭水化物、脂質、体に良くない添加物がたくさん含まれているということを覚えておきましょう。
  • ダイエットの助けとなる商品があるかもしれませんが、過剰に摂りすぎてはいけませんし、これを食事のベースに置くのも良くありません。

7. 一貫性がない

夜中にこっそり食べる

気をつけましょう!これがダイエットにありがちな間違いでも最もよくしがちなものです。

健康的な体重を維持するのが難しい理由に、健康的な食生活を送るという一貫性がないというものがあります。

  • 以前の食習慣に戻ってしまうことでリバウンドをするなら、健康的に食べて体重を減らしても良いわけではありません。
  • 生活習慣の一つとして健康的な食生活を送るという意思と規律を貫きましょう。
  • 一時的に食生活を変えれば良いのではありません。健康的な食生活は、この先ずっと続けていくべきものなのです。

あなたは今日ご紹介したありがちな間違いをしていませんか? 間違いに気がついた人、または体重が減らないという人はよく見直してみましょう。そして、自分がダイエットに成功できない理由は何なのか、じっくり考えてみましょう。

カテゴリ: ダイエット タグ:
あなたへおすすめ