朝食におすすめの低糖カップケーキ

· 9月 17, 2018
人気のデザートであるカップケーキですが、朝食におすすめの健康的なレシピがいくつかあります。

甘いものが大好きな人におすすめなのが、朝食用の低糖カップケーキです。

適度な甘みが1日を始めるのに必要なエネルギーを補給します。体重の増加を気にしている方にもおすすめの健康的な低糖レシピです。

健康的な食事を続けて理想の体重に到達したいと考えている時には、食事から得られる栄養価と必要量を知ることが大切です。

しかし食事に気を配るからといって、自分の大好きなものを食生活からすべて排除してしまうと、逆にストレスが溜まることがあります。

そのため甘いものが大好きな人が、罪悪感を感じることなく楽しむことができるカップケーキを朝食に食べれば、食欲と甘いものを食べたいという欲求が同時に満たされます。

朝食用の低糖カップケーキレシピ

オートミールカップケーキ

オートミール

普段はあまりおかし作りをしない方や朝食は手軽に作りたいと考えている方におすすめのレシピです。

このカップケーキには、天然のオーツ麦とバナナ、そしてレーズンを使いますが、レーズンは、ドライクランベリーなどの他のドライフルーツ、そして乾燥したナッツやアーモンドスライスに置き換えることができます。

また少量のヨーグルト(またはギリシャヨーグルト)と少量のハチミツ(小さじ2杯程度のみ)を添えて食べると美味しさが増します。

材料(マフィン約25個分)

  • オーツ麦 5カップ
  • 熟したバナナをつぶしたもの 2と1/2カップ(625g)
  • 塩 小さじ1(5g)
  • レーズン 2/3カップ
  • 水 2と 2/3カップ
  • ココナッツオイル 1/4カップ
  • バニラエッセンス 小さじ2と 1/2
  • シナモン(お好みで)

作り方

  • オーブンを170度に予熱します。
  • 大きなボウルに乾燥した材料をすべて加えます。
  • 別のボウルに、つぶしたバナナを含む水分を含む材料を加えて混ぜます。
  • 水分を含む材料を少しずつ乾燥した材料が入ったボウルに加えます。
  • 出来あがった生地をマフィン型に流し込み、20分間またはナイフを刺しても中身がつかなくなるまで焼きます。
  • マフィンをオーブンから出したら冷ましてから食べてください。
  • 朝食またはおやつに最適な健康的なカップケーキです。

こちらの記事もご覧ください:知られざるハチミツの使用法8選

チョコレートとりんごを使った低糖カップケーキ

チョコレートカップケーキ

野菜を多く摂取しながら砂糖を減らす食事が大切だということを受け入れるのは簡単ですが、チョコレートをやめるのは難しい人が多くいます。

実はチョコレートを食生活から完全に排除する必要はなく、摂取量とどのようなチョコレートを食べるかを守ることが大切です。

チョコレートを食べるときは、ダークチョコレートを選んで食べるように心がけてください。

今回ご紹介するレシピは、甘みとクリーミーさにチョコレートを組み合わせた、タンパク質を豊富に含む健康的なカップケーキです。

材料(6~8個分)

  • チョコレート風味のプロテインパウダー 1カップ(250g)
  • ココナッツフラワー(ココナッツ粉)小さじ2(10g)
  • ベーキングパウダー 小さじ1(5g)
  • ココアパウダー 小さじ2(10g)
  • 無糖アップルソース 1カップ(250ml)
  • ダークチョコレート 大さじ2(30g)

作り方

  • オーブンを170度に予熱します。
  • すべての材料を混ぜます。
  • 出来あがった生地を6~8個のマフィン用カップに入れます。
  • 20分または生地全体に火が取るまでオーブンで焼きます。
  • オーブンから取り出したら室温になるまで冷ましてください。
  • 冷めたら型から取り出して食べるか、あとで食べる用に涼しい場所または冷蔵庫で保存してください。
  • 特に暑く湿気の多い時期には必ず冷蔵庫に入れて保存してください。

こちらの記事もご覧ください:ダークチョコレートが体に与える良い影響

イチゴとバニラのカップケーキ

イチゴのカップケーキ

イチゴとバニラで作る低糖カップケーキは1日の最初にエネルギーを補給する理想的な朝食です。

食物繊維を豊富に含むカップケーキです。必ず新鮮なイチゴを使用してください。

材料

  • 卵 2個
  • 塩 ひとつまみ
  • ココナッツオイル 1/3カップ(80ml)
  • バニラエッセンス 小さじ1/2
  • レモンの皮 小さじ1/2
  • オートミール 1と 1/2カップ(375g)
  • ベーキングパウダー 小さじ2(10g)

作り方

  • オーブンを170度に予熱します。
  • マフィン型に油を塗るか、紙製のマフィン型を敷きます。
  • イチゴをピューレ状につぶしたら濾して種を取り除きます。
  • 大きなボウルにといた卵、ココナッツオイル、バニラエッセンス、レモンの皮、そして先ほどつぶしたイチゴを入れて混ぜます。
  • しっかりと混ざったらベーキングパウダーと塩を含む粉類をすべて入れます。
  • しっかりと混ぜたら、マフィン型の2/3まで生地を流し入れます。
  • オーブンの中に入れたら約25分、生地の全体まで火が通るまで焼いてください。

今回ご紹介した低糖カップケーキは、忙しい朝におすすめの健康的で美味しいレシピです。

果物や野菜で作ったスムージーや天然の絞ったジュースを添えてお楽しみください。