腸内寄生虫と戦う! ミントとスキムミルクの自然療法

9月 22, 2019
腸内寄生虫と戦うには、健康的でバランスの取れた食事をとることが重要です。また、年に1、2回駆虫薬を使用すると、体内を健康に保つことができるでしょう。

腸内に寄生虫が発生しても、初期症状がほとんどないことや、症状が現れても他の病気の症状と混同してしまい、腸内寄生虫を見逃すことがあります。

しかし、腸内寄生虫は適切に治療しないと、私たちの体や健康に大きな影響を与える可能性があるため注意が必要です。

本記事では、腸内寄生虫と戦う自然療法をご紹介します。

ミントとスキムミルクを使った方法で、腸の健康を取り戻しましょう!

腸内寄生虫

腸内寄生虫

住んでいる地域に関係なく、腸内寄生虫は誰にでも発生する可能性のある健康上の問題です。

特にペットと一緒に住んでいる場合は、年に1〜2回は駆虫薬を服用することをお勧めします。

特に子供の症状には注意が必要です。

また、腸内寄生虫を早期に発見するためには、最も一般的な症状のいくつかを知ることが大切です。

一般的には、腸内寄生虫に気づかないまま時間が経過するか、症状が現れても他の症状と混同されることが多くあります。

最も一般的な症状のいくつかをご紹介します:

  • 痛み、重さ、鼓腸、便秘、下痢などの胃腸の不快感
  • 頭痛
  • 食欲障害
  • 疲れ
  • 精神状態の変化:緊張、過敏性など
  • 肛門または鼻の先端のかゆみ
  • 便の状態の変化
  • 突然の体重の減少

腸内寄生虫の駆除方法

寄生虫の駆除は簡単な作業ではありません。

腸内に生息する寄生虫は、毎日私たちが食べる食事を餌として強く生き残り、成長したり増殖することがあります。

腸内寄生虫を駆除するときは、厳しい食事制限を行う必要があります。

寄生虫の餌になる食品を毎日の食事から除去しない限りは、効果的な治療方法はありません。

次のような食品を避けてください。

  • 乳製品
  • アルコール飲料
  • 砂糖と非常に甘い果物

腸内寄生虫を駆除するための基本は、厳しい食事と抗寄生虫薬による治療です。

今回ご紹介する牛乳とミントの自然療法は、生のニンニクとカボチャの種を毎日食べることで、さらにその効果が向上します。

ご存知ですか?:チベット流!体のためのガーリックオイル

寄生虫に効果のあるミントとスキムミルクの自然療法

ミルクとミントの組み合わせは、古代から使われている効果的な腸内寄生虫の治療方法です。

腸内寄生虫だけでなく、他の腸の健康問題も予防する効果が期待できるでしょう。

ミントには、芳香作用や消化機能を向上させる効果だけでなく、抗寄生虫特性があります。

腸内寄生虫と戦うための成分

ミント 腸内寄生虫

腸内寄生虫と戦うための自然療法には、次のような材料が必要です。

材料

  • スキムミルク 1/2カップ(100 ml)
  • 新鮮なミントの葉 15枚

作り方

  • 二つの材料を鍋に加え、沸騰するまで加熱します。
  • 沸騰したら火を止めて、少し冷まします。

飲むときには、以下の正しい摂取方法に従ってください。

摂取方法

  • 出来上がった飲み物を冷ましてから、空腹時に飲んでください。
  • このドリンクを飲んでから、固形食品を食べるまでには30分以上待ってください。
  • 9日間繰り返してください。
  • 年2回行なってください。
  • 特に動物と一緒に住んでいる場合は、予防策としてこの自然療法を活用することができます。

腸内寄生虫と戦うのに効果のある薬

自然療法だけでは腸内寄生虫の除去が難しい場合があります。

その時には、医薬品を使用する選択肢もありますが、その結果、腸の健康に欠かせない腸内細菌叢のバランスを見出し、便秘などの副作用が現れることもあります。

また、再び腸内寄生虫が発生する可能性もあります。

薬物療法を選択する場合でも、ミントとスキムミルクの自然療法を活用する場合でも、プロバイオティクスの摂取をお勧めします。

プロバイオティクスのサプリメントは、腸の機能を改善し、免疫力を強化することで寄生虫を予防する効果が期待できるでしょう。

発見:プロバイオティクスは何のために使うの?

衛生状態と食生活

衛生状態にも注意が必要です。

特に子供は、すぐに手を口の中に入れる傾向があるため、腸内寄生虫にさらされやすくなります。

常に手を洗うように心がけてください。

食物アレルギーや食物不耐性などの寄生虫が発生する可能性を高める健康問題もあるため、これらの症状を発症している場合は注意が必要です。

生野菜、加熱した野菜、全粒穀物を含む健康的でバランスのとれた食生活を心がけてください。

食物繊維は腸内の洗浄に役立ちます。また食間には十分な水分補給を行うことで、体内で食物繊維を消化しやすくなり、寄生虫の予防に効果を発揮します。